« 改正後の東京モノレールに乗車 | トップページ | 長い間 ありがとう415系 »

2007年3月23日 (金)

がんばれ「さざなみ」~新聞のチラシ

 JRが新聞の折り込み広告(俗に言うチラシ)を入れるのは珍しいのではないでしょうか?今日、新聞に「さざなみ往復さきどりきっぷ」のチラシが入っていました(写真を見てネ)。君津から東京山手線内まで指定席利用で往復3000円、普通に指定席特急券を買うより2700円も安いという破格の切符です。発売枚数に制限があります。

 なぜ、この切符が登場したのか、それはアクアライン高速バスに「さざなみ」の乗客が奪われたためで、その対抗策として生まれた切符です。どの程度の乗客が鉄道からバスへ流失したか、ハッキリとした数字はわかりませんが日中のさざなみが季節列車化されたところから判断すると相当数、流れたものといえます。高速バスは、君津市内からだとおおよそ20分から60分間隔の運転、運賃が1450円、所要時間は60分程度という低価格・フリクエンシー、そして市営の無料駐車場でパークアンドライドが可能、という便利さが受けたためダイヤ改正の度に本数が増えています。時間帯によっては積み残しが出るほどです。

 ばんばんも最近は都内へ出るときは高速バスで出かけることが多いです。ただ、首都高速の渋滞に巻き込まれるのが常で、時間通りに東京へ行きたいときはJRを使うなど、状況に応じて使い分けています。さざなみの苦戦は一鉄道ファンから見て寂しいですが、利用者の目から見れば、選択肢が増えたことで便利になったことも事実です。願わくば両者が拮抗する形で今後も共存してくれれば良いのですが。ばんばんもなるべく「さざなみ」を使うようにしたいと改めて思いました。Photo_36

|

« 改正後の東京モノレールに乗車 | トップページ | 長い間 ありがとう415系 »

01鉄道」カテゴリの記事

02鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/14362861

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ「さざなみ」~新聞のチラシ:

« 改正後の東京モノレールに乗車 | トップページ | 長い間 ありがとう415系 »