« 総武流山電鉄の旅 | トップページ | 勝田駅に留置されていた415系 »

2007年5月10日 (木)

国鉄色キハ3重連 in茨城交通

 連休中の話ですが、お得なときわ路パスを使って茨城交通へ行ってきました。お目当てはGWのイベントとして運転される国鉄色キハ3重連。この列車を田園風景を背景に撮影してきました。

 撮影ポイントは中根駅周辺。付近は里山と田んぼが広がる長閑な田園風景となっています。(最近開通した高速道路が目障りですが・・・)当日は天気にも恵まれ、絶好の撮影日和となりました。撮り鉄の人も大勢いました。和やかな雰囲気での撮影と思いきや、路上駐車の車が農作業の邪魔になったらしく、パトカー出動!警察官が撮り鉄の人たちに車を移動するように呼びかけていました。これからは農繁期になりますので、車で行く方は注意しましょう!

 撮影のあとは、この3重連列車で阿字ヶ浦へ向かい、折り返しで勝田駅へ戻りました。途中の那珂湊駅では、3両のうちの2両を切り離す作業があり、多くのギャラリーがその作業を見守っていました。窓を開けて心地よいそよ風を感じながら、あのディーゼル音とレールのジョイント音が奏でるハーモニーを聞きながらの旅はとても懐かしいものでした。

 さて、茨城交通湊線は廃線の話が持ちあがっています。今年の3月末には茨城交通が廃線届けを出す話がありましたが、沿線自治体の存続要望をうけてその後再度検討する形となっているようです。茨城交通も国鉄色気動車を運行するなど、集客、増収策をとっています。このような努力に答えるべく、鉄道ファンも撮影の際はなるべく鉄道利用としたいところです。まあ、車は機動力に優れ、ローカル線撮影には便利ですが・・・。

 こうした鉄道ファンには堪らないイベントの影で、厳しいローカル線問題がある現実を考えるとちょっと複雑な心境です。頑張れ!茨城交通。

☆写真はいずれも5/5に撮影したものです。 20 203_1 203_2 203_3

|

« 総武流山電鉄の旅 | トップページ | 勝田駅に留置されていた415系 »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/15017730

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄色キハ3重連 in茨城交通:

» ブルートレイン [ブルートレイン]
ブルートレインに関するサイトです [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 02時09分

» ときわ路パス2007-2 [岸田法眼のRailway Blog.]
オマタセ、ベイベー。レッツ・ダンシング。 11時52分、勝田4番線に到着。ここで8~11号車を切り離すが、隣りの留置線では戦力外となっている415系鋼製車を展示(?!)していた(貫通扉にある列車番号は9635M)。まさか見られるとは思ってもみなかったが、いずれ解体されることであろう。ちなみに415系鋼製車はJR九州では健在である(但し、大半はロングシートにして、内装をリニューアルしている)。   415系鋼製車勝田車両センター留置車両表 留置方向 号車 車両番号 禁煙 備考 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 00時11分

« 総武流山電鉄の旅 | トップページ | 勝田駅に留置されていた415系 »