« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

テンプレートかえました

 明日から8月。これまでのテンプレート「若葉」を変えることにしました。で、夏なので夏らしいデザインにしようかと思ったのですが、思わず目が留まったのが今回のテンプレート。

 リラックマ

 いい年してキャラモノはどうかな~っておもいましたが、一度ぐらいはいいだろうということでリラックマに決めました。

 とりあえず、今年の夏はリラックマ。ばんばんは暑いのが苦手なのでダラックマになりそうです・・・。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなたび利尻・まりも・はまなす撮影~北海道鉄道漫遊記③~

 さて北海道鉄道漫遊記も3回目になりました。今回は早朝の札幌駅で撮影した夜行列車の話です。

 夜行列車が次々と削減される中、北海道も例外ではなくすでに利尻・オホーツクが季節列車に、そして「まりも」も10月のダイヤ改正で季節列車化されます。前夜の飲みつかれ・寝不足の影響が大きいものの、日の出の早いこの時期にせっかく札幌駅前のホテルに泊まっているので、頑張って撮影にいきました。(体力があれば苗穂駅周辺へいこうと思ったのですが、駅撮りで妥協しました・・・)

 利尻・まりも・はまなすと3本を札幌駅で撮影したあと、琴似駅で札幌運転所へ回送するはまなすを撮影しました。結果は・・・。やっぱり寝不足のせいか頭がよく働いていないようで構図を間違えたヘタレ写真ばかり量産していました。OTL・・・。まあ、それでも数々の夜行列車を見ることが出来たのでヨシとしましょう。Photo_2  Photo

Photo_4

Photo_5

続きを読む "はなたび利尻・まりも・はまなす撮影~北海道鉄道漫遊記③~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

北斗星1号の旅

 前に北海道へ旅行に行った記事を書きましたが、そのときは往復北斗星を利用しました。今回は行きに利用した北斗星1号について書きます。

 ばんばんが北斗星を利用するのは3回目。3年ぶりのことです。1回目は北斗星の姉妹列車「北斗星ニセコスキー」、2回目は北斗星1号でした。久々の北斗星利用とあって乗る前からワクワクドキドキ!といっても心配事がひとつ。実を言うと過去2回の利用では列車が大幅に遅れて旅程を組みなおした経験をしているのです。特に3年前は4時間近く遅れ札幌に着いたのが午後1時すぎでした。2度あることは3度あるではありませんが、今回もひょっとして・・・。

 そんな心配を他所に列車はゴトリと静かな音をたて上野駅を出発。しばらくするとハイケンスのセレナードのオルゴールが鳴って車内放送がはじまりました。このオルゴールを聴かないと夜行列車に乗った気分になれないのはばんばんだけでしょうか?

 食堂車でシャワー券を買い求め、車掌さんから個室の鍵をもらったところで早めの夕食。上野駅で買った駅弁を食べながら車窓を楽しみました。普段は仕事をしている時間ですが、今日は特別。ちょっと悦に入ってました。

 夜8時半過ぎ、シャワー室へ。30分間占有でき、お湯が6分間使えるシャワー室があるのでとても便利。特にこれからの暑い時期には重宝します。汗を流してさっぱりしたところで、食堂車へ。夜21:30以降は予約ナシで利用できるパブタイムなので行ってみました。

 今では北斗星・カシオペア・トワイライトエクスプレスにのみ連結されている食堂車。車窓を流れ行く灯火を見ながらのカクテルは美味しかったです。列車は順調に北上。ばんばんもいつの間にか眠りについていました。青函トンネルを通過したことには気づかず、目が覚めたのは早朝の函館でした。函館で目が覚めるとは流石、鉄チャンであることを改めて感じたところで、機関車の付け替えを見学。函館から先は青いディーゼル機関車が重連で札幌を目指します。

 すっかり目が覚めてしまったので、大沼や駒ケ岳、噴火湾をぼんやり眺めていました。天気はくもり。晴れていれば素晴らしい風景をみることができるのですが、残念。長万部を過ぎると食堂車が朝食のサービスを開始。噴火湾を眺めながら和食セットを食べました。いつもはパンで簡単に済ましてしまっている朝食ですが、今日は車窓を見ながらゆっくりと、食後のコーヒーまで楽しみました。ちょっと贅沢な朝食でした。

 個室に戻って、少しウトウトしていると列車は苫小牧。終着札幌はもう直ぐです。千歳まではどんよりした曇り空でしたが札幌につくころには快晴に!列車は定刻どおり札幌に到着、このあと美瑛へ向かいました。長いようで短かった16時間の旅は無事に終了しました。列車を降りるとき、もう少し乗っていたいような、そんな気持ちになりました。

 会社員ですと時間のかかる夜行列車の旅はなかなか難しいと思います。飛行機なら朝1番の便に乗れば北斗星より先に到着しますから、半日休みをとらないと乗ることの出来ない北斗星はある意味贅沢な乗り物なのかもしれません。

 16時間、ゆっくりと食事をしたり読書をしたり、ぼんやりと流れ行く車窓を見ていたりしているうちにあっという間に過ぎていきまいた。以前、紀行作家の宮脇俊三氏が「北海道へ飛行機で行くのはオペラの序幕と1幕を見ないで2幕から見るようなもの」という名言を残していますが、北斗星に乗るたびにそれを実感します。函館を過ぎ、本州とは違う風景を眺めながら徐々に徐々に札幌へ近づいてゆく、あわせて気分も徐々に北海道へやってきたことを実感し、高まってゆく、それは飛行機では味わえない北斗星ならではの醍醐味でしょう。

 もし、北斗星で北海道へ行ったことがなければ一度は北斗星をお勧めします。そしてこの夏休み、北斗星に乗車する方、楽しみにしていてください。

 1 Photo_4Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

烏山山あげ祭り号

 昨日(7/29)、烏山山あげ祭り号を撮影してきました。本来の予定は早朝出発⇒蒲須坂でカシペ・北斗星撮影⇒山あげ祭り号撮影というスケジュールで考えていましたが、目が覚めたら朝の7:30。テレビでは遠くへ行きたいが流れてました。ばんばんのお家芸?朝寝坊で、予定は没。間に合いそうなところでヒガジュウでお手軽撮影としました。

 ヒガジュウに着いたのが列車通過30分前。なんとか撮影場所を確保、列車がやって来るのを待っていました。待っている間、カシオペア・北斗星2号・NEXなどが通過。北斗星2号はカシ釜でした。あ~あ、早起きできてれば蒲須坂で・・・、ちょっとブルーになりました。まあ、世の中そんなものでしょう。

 9時30分過ぎ、予定通り山あげ祭り号はやってきましたが、速い!速い!DD51全力疾走!って感じでした。牽引機は842号機でした。架線下、3複線区間をゆくDD51は珍しく、新鮮に見えた光景でした。

 撮影が済んだ後は、その足で大鉄道博覧会へ向かいました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

大鉄道博覧会へいってきました!

 さて、前に書いた大鉄道博覧会を観に江戸東京博物館へいってきました!朝10:30過ぎぐらいに行きましたが、館内は老若男女問わず、大勢の人で賑わっていました。入る前は多くの鉄道ファンで賑わっているだろうとおもったのですが、多くは鉄道を趣味としていないであろう家族連れや夫婦で訪れている人が多く、ちょっとビックリしました。

 展示内容が戦後、昭和30年代の鉄道黄金期に焦点をあてているせいでしょうか、年配の方から懐かしい、懐かしいという会話を何度も聞きました。そして、おじいさんやおばあさんたちが孫に語りかける場面もみかけました。団塊ジュニア世代のばんばんも、展示品を見て思わず「懐かしい~」って思いました。

 展示内容は昔、上野駅の改札口で使われていた案内板、サボ、模型、10系客車の室内を再現したもの、成田線や京成電車でよく見かけた行商のおばさんたちが担いでいた荷物、幻のSL「C63」の模型、ポスターなどなど、見ごたえのあるものでした。それら、グッズの他に印象に残ったのが、その当時鉄道を利用した人、鉄道で働いていた人たちのコメントでした。特に集団就職で上京した方のコメントは胸にグッとくるモノがありました。

 展示室の外では、数々の鉄道グッズや駅弁が販売されていました。あれも、これも欲しいな~と思いつつ、財布と相談した結果、今回の博覧会の本と銚子電鉄のぬれ煎餅、鉄子の旅特製手ぬぐいを買って帰りました。

 今回の博覧会の展示内容は非常によく出来ていると思います。夏休みの自由研究にも最適でしょうし、家族や夫婦であの頃の自分を思い出しながら会話をするのも良いかと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

ネコミミ 実現ならず・・・

 ネコミミ、そう、あのJR東日本が最高時速360kmでの営業運転のために作成した試験車両ファステック360の特徴でしたね。

 今日の朝日新聞に最高時速320kmで営業をする新型車両を作成する記事がでていましましたが、そこにはネコミミがない!と見出しがついていました。

 ネコミミは空気抵抗を利用して緊急ブレーキの効果を高める目的で設置されてわけですが、効果を発揮するのが時速340km以上なので、今回は採用が見送られたということです。

 先日の朝日新聞の記事にはわくわくしましたが、今日の記事はちょっと残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/28 カシ釜牽引の北斗星81号をヒガジュウで撮影

 いよいよ夏休み!今日から北斗星81号の運転がスタートしました。ヒガジュウで夢空間を撮影後、まだ空が明るかったので北斗星1号・81号の2本を撮影することにしました。 先週の火曜日、ばんばんは北斗星1号で札幌へ向かっていました。あのときは車窓からヒガジュウを眺めていましたが、今回は線路際からの見送りです。

 まず北斗星1号。こちらは100号機牽引でやってきました!食堂車を連結した長編成列車は貫禄十分!カッコイイ~!

 つづいて北斗星81号。なんとカシ釜でやってきました!これはなんとラッキー!待っていた甲斐がありました!カシ釜北斗星の撮影は初めてなので、ここでもちょっと緊張しました。

 今日はゲッパ・夢空間、そしてカシ釜と初めてづくしの1日でした。烏山山上げ号が撮影できなかったのが残念ですが、収穫の多い1日でした。

Photo

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒガジュウで夢空間オクシナを撮影

 今日は早朝からゲッパ牽引の銀河を撮影し、烏山山上げ号を撮影し、トリは夢空間を撮影しようかと考えていました。しかし、家の用事で山上げは撮影できず・・・。気を取り直して夢空間のオクシナを撮影に東十条(ヒガジュウ)へ向かいました。

 今月は設定が多いからか、山上げ祭りにながれたのか、撮影者は少なかったです。おかげで時間ぎりぎりに着いたのですが、撮影ポイントを確保できました。

 列車は定刻どおり、EF81-60が牽引でやってきました。早朝撮影したゲッパもそうですが、夢空間を撮影するのも今日が初めてでしたのでちょっと緊張しました。

 通過後、今度は品川へ向かう夢空間車両を後追いで撮影しました。あの特徴ある車両の顔をどうしても撮影したかったのです。品川へ向かう列車も定刻どおりにやってきまして、無事に撮影終了!ほんとうはここで引き上げる予定でしたが、今日は北斗星81号が運転するというので、これを撮影してからかえることにしました。北斗星81号については別のタイトルで話をします! まあ、結論から言うと待っていてヨカッタ!という感じでした。

2_3

3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/28 ゲッパ牽引 急行銀河を撮影しました

 7/28、今日の102レ 急行 銀河はあのゲッパことEF65-1118が牽引という情報を聞いたので八丁畷駅近くの矢向踏切へいってきました。

 前日の福岡日帰り出張の疲れがたっぷりと残った体に鞭を打って出陣!夜明けのアクアラインをひた走り、5:30ぐらいに現地に到着しました。すでに1名が撮影の準備をしていました。時間がたつにつれ徐々に撮影する人が増え、総勢6名に。急行銀河は定刻どおり、赤い電気機関車が牽引してやってきました!

 実を言うとゲッパを撮影するのは今回が初めて。矢向踏切での撮影も初めて。初めてづくしでしたが、まあまあうまい具合に撮影できました。早起きしてやってきた甲斐がありました!

 撤収作業に取り掛かると遠方に湘南色のE217系を発見!あわててカメラを構え撮影しました。横浜~国府津開業120周年記念のHMが取り付けられていました!

 このあと自宅に戻って烏山山上げ号を撮影に行こうと思ったら、いろいろと家の用事を頼まれてしまい、撮影にいけませんでした。無念・・・。でもゲッパ撮影できたので満足してます。はい。

2_2

E217_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

1日で携帯を2回も失くしました・・・

 今日は福岡へ日帰り出張しました。つかれた・・・。で、1日で2回も携帯電話を失くしました。こんなことってあるんですねぇ。というより、お馬鹿な自分に呆れるばかりです。

 1回目は個人用の携帯電話を福岡空港のロビーで失くしました。気づいたのは目的地に着いたとき。すでに1時間半が経過していました。空港へ電話をするとそれらしい電話が届けられているとの事。やれやれ、ホッとしました。念のため、Docomoに一時利用停止の手続きをしました。夕方、福岡から羽田へ戻る際に引き取りにいきまして、無事に再会!あ~良かった、ヨカッタ、メデタシメデタシ、となるはずでしたが・・・。

 2回目は会社の携帯電話を失くしました。気づいたのは皮肉にも個人用の携帯電話と再会したとき!かばんの中に「携帯がナイ!」あ~あ、やっちゃったよ、という感じでした。どうやら出張先に忘れてきたようです。月曜日に確認の電話をしないと・・・。

 今日はホント、自分に呆れました。おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

東北新幹線 最高時速320kmへ!と気になるJR北海道の路線図

 今日(7/26)の朝日新聞一面トップは東北新幹線が新青森延伸時に最高時速320km運転をおこなうという記事でした。もう、ご存知の方も多いと思います。現在試験中のファステック360の技術が生かされ、東京-新青森を3時間で結ぶというものです。いいよ、新青森延伸が身近な出来事になったことを感じました。

 さて、ファステック360は360km/hでの営業運転を目指していたのですが、騒音問題をクリアーできず、さらに研究を進め解決したいとあります。新青森延伸時には間に合いそうに無いので、どうやら騒音問題が無い320km/hで落ち着いたようです。

 ということは、建設が始まった北海道新幹線が新函館まで開通する暁には、360km/hが実現しているかもしれませんね。

 ところで、タイトルに「気になるJR北海道の路線図」と書きましたが、先日北海道を旅行したした際、特急列車の車内で読んだTHE JR北海道の路線図に驚きました。あの北海道新幹線が新函館までは建設中ということで赤い実線で記入されていて、その先札幌までは建設計画中と赤い点線で表記されていたのです!

 建設中の新函館までならともかく、未着工の札幌まで記入されているところを見ると、札幌延伸も近い将来の出来事になるのでしょうか。ともあれ、JR北海道の新幹線への期待が感じられました。そのころは360km/h運転で、航空機と熾烈なシェア争いをしてるかも?

 久々に路線図を見ながら「早く完成しないかな~」という気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭山動物園号を撮影する~北海道鉄道漫遊記②

 さてさて、先日の北海道旅行での鉄の話、第二弾!です。今回は旭山動物園号を撮影したときの話です。

 色々な列車を短時間で撮影したかったので、駅撮りで済ませました。その撮影地の駅は函館本線大麻駅2番ホーム。林をバックにカーブを駆け抜ける構図でねらいましたが、レンズの長さが足りず、ちょっと残念な結果に。

 それでもラッキーだったのが、少数派になった711系との離合を撮影できたことでしょうか。この他、スーパー宗谷号を撮影しました。

 それにしても北海道の特急列車はビックリするほど速かった!やっぱり線形がいいからでしょうか。駅撮りのとき、列車のスピードには要注意です。

Photo

S

| | コメント (0) | トラックバック (2)

飲み会の断り方を考える

 ばんばんが勤めている会社は7月が決算月。というわけで、慰労会をやろうという話がありました。ばんばんは気が進まず、出席するつもりはなかったので、欠席としました。とはいえ、寮暮らしで欠席とは書きにくいものです。仕方ないので「実家に帰る用事がある」というウソをついて誤魔化しました。(バレバレの理由ですね・・・)まあ、幹事からは睨まれました・・・。

  ということで、用事は無くともその日は実家へ帰るハメに・・・。

 なんか、都合の良い言い訳が無かったかな~と今更ですが考えています。出席にしておいて当日「体の具合が悪い」とブッチしたほうが良かったかな?こんなとき、みなさんはどんな理由をつけて断ってるのでしょうか?

 ちなみになんで欠席にしたかというと、最近、仕事で頭にくる事や納得いかない、やってられない、などなどネガティブな心理状態にあります。こんなとき飲んで酔っ払って暴れるかもしれないので自粛したというわけ。(笑)まあ、他人に迷惑はかけたくないので。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

目減りする給料・・・(><)

 今日は給料日です。明細書をビリビリと破ると中から紙切れが1枚。その紙切れは

   健康保険料と厚生年金保険料変更のお知らせ

 4月の時点で基本給が変わったので保険料が増えてました!

 で、いくら増えたかというと健康保険が2870円、厚生年金が5125円、合わせて7995円の増!約8000円です。8000円はデカイ!ばんばんの毎月のガソリン代に相当します。

 まあ、病気になったらありがたみを感じる健康保険はいいとして、厚生年金!あの社会保険庁のバカ仕事ぶり&団塊ジュニアはまともにもらえるかどうか??????を考えるとちょっと腹が立ってきました。

 今月はボーナスの査定がメチャクチャ悪くて凹んでいるところに、この保険料の負担増!とことん金運がないみたいです。ますます凹むばんばんでした。普通、給料日はウキウキなんだけど・・・。さて、何を節約しようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

DE15一般色牽引のノロッコ号~北海道鉄道漫遊記①

 先週の火曜日から一昨日まで北海道へ旅行へ行きました。往復寝台特急北斗星を利用、現地では周遊きっぷをフルに活用し、たっぷり北海道の鉄道を楽しんできました。 今回は富良野線を走るノロッコ号について書きます。

 7/19は美瑛に居ました。天気がよく十勝岳をはじめ、遠く旭岳までくっきりと見えるので、これらの山々をバックにノロッコ号を撮影しようと思い、富良野線西中駅付近へ向かいました。列車がやってくるといつもと違う、赤い機関車が!いつもはノロッコ塗装のDE15が牽引しているのですが、この日は一般色のDE15でした。

 客車が茶色のせいでしょうか、遠くからみると昔の旧型客車で運転されていた鈍行列車を思い出すような感じでした。

 ちなみに翌日はノロッコ塗装のDE15でした。たまたまの偶然だったのでしょうか?珍しいシーンを撮影できたので満足した1日でした。

Photo

Photo_3 Photo_4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道へいってきました

 久々のブログです。先週の火曜日から一昨日まで北海道へいってきました。幸い天気にも恵まれ、美しい風景と好きな鉄道をたっぷりと楽しんできました。

 今回は往復を寝台特急北斗星で移動しました。時間を節約せざるを得ない会社勤め人にしては結構贅沢な旅行だったと思います。北海道では主に道央とよばれる地区を中心に丘の風景が美しい美瑛町や帯広、札幌を旅行してきました。

 この旅行で出会った風景や出来事について、これから徐々にブログに書いて行きたいと思いますのでお楽しみに。

 

続きを読む "北海道へいってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

これから北斗星でいってきます!

 なんとか仕事のやりくりがついたので、予定通り今日の北斗星で北海道へ旅立つことになりました。先週の今頃は「キャンセル止む無し」という状況でしたが、周りの社員の方々に助けてもらったおかげです。感謝、感謝。

 今のところ北斗星は運行するようです。(ホッ)

 仕事場から戻ったのでこれから旅支度をして上野駅へ向かいます。明日の朝、目が覚めたらそこは北の大地!そう思うとワクワクしてきます。

 久々の長旅、思いっきり楽しんでこようと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月16日 (月)

地震の影響は?

 今回の地震で被災された方にお見舞い申し上げます。

 昨日の台風といい、今日の地震といい、このところ天災つづきですね。JR線も車両が脱線したり、青海川駅が土砂崩れで埋まったりと、大きな被害が出ています。で、思ったのがこの地震の影響がいつまで続くのか?です。最大の問題は青海川駅のがけ崩れの復旧でしょう。これが復旧しないことにはトワイライトエクスプレスをはじめ、能登・北陸が運休になります。

 ばんばん的には日の出の早いこの時期に能登・北陸が運休となるのはイタイと思います。そしてなにより、9/15・16に運転が予定されている「懐かしのはくたか」の運転までに復旧するのか、どうか?これが気になって仕方がありません。

 能登地震の復興キャンペーンの一環で運転される「懐かしのはくたか」が今回の地震で運転取り止めとなったら・・・。運命とは残酷だな~と思います。

 まあ、趣味的な話はこれぐらいにしまして、1日も早い復旧し、元の生活が送ることが出来る日がやってくるのことを祈りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

大鉄道博覧会のチラシ

 先週の月曜日、打ち合わせで京成線に乗りました。高砂で北総線へ乗り換える間に大鉄道博覧会のチラシをゲットしました。(写真)

 う~ん、30歳台以上の鉄道ファンには堪らない写真が!国鉄黄金時代を垣間見るチラシです。かなり力が入ったチラシと見受けました。部屋に飾っておきたいぐらいです。

 今日は雨降りだし、午後はやる事が無いので行って見ようかな?と思っています。

 このチラシは京成高砂駅で手に入れたので、チラシの隅に京成電鉄の路線図が記入されています。鉄道会社ごとにロゴが入ったチラシがあるのかな?あれば、それを集めるのも面白いかも!?

 Photo_84

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モブログテスト

モブログテストです。うまく行くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

DE10+旧型客車 会津若松にて

 先日運転があったSL会津只見号の撮影のときに会津若松運輸区?でSLを見学しました。宿へ帰る途中、DE10牽引の旧型客車を見かけました。どうやら構内での入れ替えのようでした。

 入れ替え作業とはいえ、国鉄時代を思い出す懐かしい光景でした。SLと旧客の組み合わせもいいですが、DE10との組み合わせもいいですね。そういえば来週末にはレトロむろね号が運転されますね。ばんばんは都合で撮影にはいけませんが、また機会があれば本線上を走行するDE10+旧客の組み合わせを撮影してみたいです。

De10

続きを読む "DE10+旧型客車 会津若松にて"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月11日 (水)

SL会津只見 撮影記②

 前回7/7の撮影記からのつづきで、2日目 7/8の撮影記です。7/7は前夜のほぼ徹夜状態のせいで爆睡!夜9時就寝、朝6時起床という良い子顔負けの生活でした。

 7時に会津若松のビジネスホテルを出発、まずは緑の田んぼの中を行くSLを撮影したいので新鶴付近をロケハン。迷ったあげく根岸駅近くの田園地帯で撮影しました。ここでは八王子から来られた方と一緒に撮影しました。

 緑の絨毯のような風景をゆくSLを撮影した後、昨日に引き続き古屋敷踏切へ。昨日のように爆煙を期待したのですが、今日は見事にスカでした。ここでは昨日一緒に撮影した方 も見えていて、その方も爆煙を期待してきたとのこと。みんな考えることは一緒ですね。(笑)

 この後はSLを追いかけて定番の只見川第5橋梁へ。早戸駅付近でSLを追い越しました。車からみるSLもかっこいいですね。途中、人だかりが出来ているところが気になり車を止めてゆくと、かの有名な第4橋梁でした。急いでカメラを構えると黒煙をモクモクと上げるSLがやってきました!その後本来の目的地である第5橋梁で撮影しました。ここではカメラ愛好会のご老人の方が大勢居ました。SLはいい被写体なのでしょうか。

 このあと、のんびり上り列車を撮影しようと思いましたが、一昨日の徹夜の疲れが残っていたのと、早めに自宅で休養しようと思い家路につきました。会津坂下から三郷南まで約3時間、意外と速いものだと感心しました。

 今回の撮影ではいろいろな情報を得ることが出来ましたので、秋の紅葉シーズンに走るSLを撮影したいと思っています。今度は第1橋梁にチャレンジ!体力付けておかないと・・・。

Photo_81 Photo_82

4_1

5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

SL会津只見号 撮影記①

 7/7・8に運転されたSL会津只見号を撮影してきました。今回は珍しくマイカーでの撮影旅行となりました。

 SL会津只見号は2度ほど乗車したことはありますが、撮影は初めてでした。ネットや書物で撮影ポイントを予習しましたが、結局「行けばなんとかなるさ」という毎度毎度の極楽トンボモードでの撮影旅行でした。まあ、結局は「予習は大切!」と反省したわけで・・・。

 今回は7/7に撮影した写真をアップします。今回はSLを追いかけながら撮影を試みましたが、あまりポイントを熟知していなかったので下り2箇所・上り3箇所での撮影となりました。(下りは郷戸~滝谷・会津川口~本名、上りは会津中川~水沼・郷戸~会津柳津・会津高田~会津本郷)

 今回の撮影でラッキーだったのは、郷戸~滝谷間でSLの爆煙を撮影できたことです。常連の方によるとこのポイントは上り勾配の割りに煙が期待できないところだそうです。きっと機関士の方のサービスなのでしょう。

 古きよき日本の原風景が残る只見線とSL列車の組み合わせは最高でした。秋にも運行するというので是非撮影に行きたいと思います。

 最後になりましたが、撮影ポイントで場所を譲って下さったり、色々と貴重な情報を教えていただいたり、採りたてのキュウリのおすそ分けに与ったりと色々な方から親切にしていただきました。ありがとうございました。

 風景の美しさと人のやさしさに触れることができた素晴らしい1日でありました。

Photo_75 Photo_76 Photo_77 Photo_78 Photo_79 Photo_80

続きを読む "SL会津只見号 撮影記①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

400系置き換えとハイブリッド気動車運転開始

 7/1はN700系の運転開始で新聞・TVは一斉に報道していましたが、山形新幹線が開業15周年だった、というのを報道したメディア、あったかな?

 そんなことを気にしていたらJR東日本から400系をE3系ベースの新型車両に置き換えると発表しましたね。2008年末には登場予定ですから、記録は今のうちに、というところでしょうか?

 引退する者がいれば新参者が出るのが世の常。いよいよハイブリッド気動車が7/31にデビューしますね。世界初の乗り物ということで注目度大!でしょうか。JRも盛んに宣伝していますね。今回は運転時刻も発表されています。

 小海線はなんといっても秋の紅葉、特にカラマツ林がとても綺麗ですね。この時期を狙って撮影してみようかな、と考えています。数年ぶりに小海線へいってみようかな。

 詳しくはこちら

 http://www.jreast.co.jp/press/2007_1/20070704.pdf

 http://www.jreast.co.jp/press/2007_1/20070705.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (1)

祝 館山道全通! 君津~富津中央 通行体験記

 ばんばんの勤務先の近くで建設が進められていた館山道がついに完成!本日15:00開通となりました。これにより館山道は全線開通、都心と南房総が高規格道路で結ばれることになりました!

 今日も仕事が早く片付いたので終業ベルとともに君津ICへGO!今回開通区間である君津⇒富津中央間をドライブしてきました。

 開通区間の殆どは対面通行で最高速度は70km/hとなっていました。これは要注意ですね。今回の開通区間には君津PAが設置されています。まずは君津PAへ。PAはトイレと自動販売機のみの簡単なつくりでした。下り線には小高い丘があって、丘の頂上は広場になっていましたが、とくに素晴らしい風景が見られるわけでもなく、頂上まではちょっと勾配がきつい芝生の道で向かうので、誰もが使えるバリアフリー対応ではありません。なぜ作られてのか????です。まあ、周囲は緑でいっぱいなので気分転換にはいいかも。マザー牧場へのアクセスとしてスマートICを設置する運動がありましたが、残念ながら設置されていませんでした。

 PAを後にして富津中央へ。あっという間の初通行でしたが出来たてホヤホヤの高速道路を運転したのが初めてなので気分は良かったです。

 今回の開通で南房総へのアクセスは格段に改善されたといえましょう。なにせ、国道127号線はダンプがきたらすれ違いも覚束ないトンネル・街中をクランクするような隘路でしたから。高速で安全に走行できる道路の完成は心理的効果も大きいでしょう。これから海水浴シーズンを迎えその効果を発揮するものと思いますが、ばんばん的には君津ICから先は対面通行が原因の渋滞が発生するような気が・・・。ボトルネックとなりそうな気がします。

 これまで南房総へ行った事のない方、この開通を機会に訪れてみてはいかがでしょう?

Photo_74

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 1日 (日)

ありがとう 10000アクセス突破~!

 え~、先ほど10000アクセス突破しました!パチパチ。このヘタレブログを見てくださる方々に感謝です。

 前回5000アクセスを突破したのが4/18でしたから2ヵ月半ほどで5000アクセスさらに増えたことになります。

 いろいろと記事の分析をしてみたのですが、やはり鉄道ネタの日はアクセスが多く、日記ネタ、地元ネタはあまり、といより殆どアクセスが無いですね。今後は鉄道ネタ専門ブログにしようかな?とちょっと考えています。

 とはいえ、日記が3日坊主で終わってしまうのに、ブログがこんなに続くとは自分でもちょっと驚いています。

 これからも「ばんばんの毎日が放浪記」をよろしくおねがいします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »