« 烏山山あげ祭り号 | トップページ | はなたび利尻・まりも・はまなす撮影~北海道鉄道漫遊記③~ »

2007年7月30日 (月)

北斗星1号の旅

 前に北海道へ旅行に行った記事を書きましたが、そのときは往復北斗星を利用しました。今回は行きに利用した北斗星1号について書きます。

 ばんばんが北斗星を利用するのは3回目。3年ぶりのことです。1回目は北斗星の姉妹列車「北斗星ニセコスキー」、2回目は北斗星1号でした。久々の北斗星利用とあって乗る前からワクワクドキドキ!といっても心配事がひとつ。実を言うと過去2回の利用では列車が大幅に遅れて旅程を組みなおした経験をしているのです。特に3年前は4時間近く遅れ札幌に着いたのが午後1時すぎでした。2度あることは3度あるではありませんが、今回もひょっとして・・・。

 そんな心配を他所に列車はゴトリと静かな音をたて上野駅を出発。しばらくするとハイケンスのセレナードのオルゴールが鳴って車内放送がはじまりました。このオルゴールを聴かないと夜行列車に乗った気分になれないのはばんばんだけでしょうか?

 食堂車でシャワー券を買い求め、車掌さんから個室の鍵をもらったところで早めの夕食。上野駅で買った駅弁を食べながら車窓を楽しみました。普段は仕事をしている時間ですが、今日は特別。ちょっと悦に入ってました。

 夜8時半過ぎ、シャワー室へ。30分間占有でき、お湯が6分間使えるシャワー室があるのでとても便利。特にこれからの暑い時期には重宝します。汗を流してさっぱりしたところで、食堂車へ。夜21:30以降は予約ナシで利用できるパブタイムなので行ってみました。

 今では北斗星・カシオペア・トワイライトエクスプレスにのみ連結されている食堂車。車窓を流れ行く灯火を見ながらのカクテルは美味しかったです。列車は順調に北上。ばんばんもいつの間にか眠りについていました。青函トンネルを通過したことには気づかず、目が覚めたのは早朝の函館でした。函館で目が覚めるとは流石、鉄チャンであることを改めて感じたところで、機関車の付け替えを見学。函館から先は青いディーゼル機関車が重連で札幌を目指します。

 すっかり目が覚めてしまったので、大沼や駒ケ岳、噴火湾をぼんやり眺めていました。天気はくもり。晴れていれば素晴らしい風景をみることができるのですが、残念。長万部を過ぎると食堂車が朝食のサービスを開始。噴火湾を眺めながら和食セットを食べました。いつもはパンで簡単に済ましてしまっている朝食ですが、今日は車窓を見ながらゆっくりと、食後のコーヒーまで楽しみました。ちょっと贅沢な朝食でした。

 個室に戻って、少しウトウトしていると列車は苫小牧。終着札幌はもう直ぐです。千歳まではどんよりした曇り空でしたが札幌につくころには快晴に!列車は定刻どおり札幌に到着、このあと美瑛へ向かいました。長いようで短かった16時間の旅は無事に終了しました。列車を降りるとき、もう少し乗っていたいような、そんな気持ちになりました。

 会社員ですと時間のかかる夜行列車の旅はなかなか難しいと思います。飛行機なら朝1番の便に乗れば北斗星より先に到着しますから、半日休みをとらないと乗ることの出来ない北斗星はある意味贅沢な乗り物なのかもしれません。

 16時間、ゆっくりと食事をしたり読書をしたり、ぼんやりと流れ行く車窓を見ていたりしているうちにあっという間に過ぎていきまいた。以前、紀行作家の宮脇俊三氏が「北海道へ飛行機で行くのはオペラの序幕と1幕を見ないで2幕から見るようなもの」という名言を残していますが、北斗星に乗るたびにそれを実感します。函館を過ぎ、本州とは違う風景を眺めながら徐々に徐々に札幌へ近づいてゆく、あわせて気分も徐々に北海道へやってきたことを実感し、高まってゆく、それは飛行機では味わえない北斗星ならではの醍醐味でしょう。

 もし、北斗星で北海道へ行ったことがなければ一度は北斗星をお勧めします。そしてこの夏休み、北斗星に乗車する方、楽しみにしていてください。

 1 Photo_4Photo_2 Photo_3

|

« 烏山山あげ祭り号 | トップページ | はなたび利尻・まりも・はまなす撮影~北海道鉄道漫遊記③~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

01鉄道」カテゴリの記事

04乗り鉄」カテゴリの記事

61旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/15950970

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗星1号の旅:

» 北海道土産〜お得情報 [北海道土産〜お得情報]
北海道土産の人気ランキングを中心に、北海道限定土産や地元民も買って食べるという人気おすすめお菓子など、土産の宝庫・北海道のお土産事情を発信。 [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 23時26分

« 烏山山あげ祭り号 | トップページ | はなたび利尻・まりも・はまなす撮影~北海道鉄道漫遊記③~ »