« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

東京駅から消え行くものたち~中央線201系

 昨日(11/28)、仕事で西立川へ向かう際、久々に朱色の201系を見た。25年以上に渡って慣れ親しんだ朱色の電車も見納めの時が刻々と近づいている。おもわず、手元にあったコンパクトデジカメで撮影。私のほかにも数名が携帯電話のカメラなどで撮影していた。

201

数少なくなってきた朱色の201系

 いま、東京駅が大きく変わろうとしている。次から次へと時代に押し流されるように消えてゆこうとしているモノ達がたくさんいる。この201系電車をはじめ、500系のぞみ、寝台急行銀河、そして寝台特急富士、はやぶさ。209系電車もそうだ。いずれもここ1~2年の話。あまりにも短期間のうちに慣れ親しんだ列車や車両が姿を消してゆく。

 列車や車両だけではない、戦後の復興、高度成長、バブル経済とその後の失われた10年を見守ってきた、今の姿の赤レンガ駅舎。八重洲口の駅ビル。赤レンガ駅舎は元の姿に復元されるそうだが、戦災で今の姿になった駅舎をそのまま残しても良いかと思う。戦争の悲惨さ、平和の尊さ、そして復興のシンボルとして。

 「時代の流れ」といってしまえばそれまでだが。しばらく、消え行くものたちを観察してゆこうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

忘年会の断り方を考える

 さて、今年も残すところあと一ヶ月。そろそろ忘年会をいつやろうか、という話が職場で持ち上がる頃ではないでしょうか?

 まあ、飲み会大好きという人には堪らない季節でしょうが飲み会に出たくないという人には憂鬱ですね。まあ、ばんばんも正直なところ忘年会は欠席したいぐらいです。何か仕事で出れない状況にでもなればいいのですが、そう事が上手く運ぶこともないですし。

 欠席すればいいじゃん!

と思うのですが、義理でも出ておかないと

 協調性がない(身勝手・わがまま)

 一年の締めの行事を欠席とはけしからん

 などなどマイナスの評価を受けやすいですね。まあ、割り切ってしまえばそれでいいのでしょうけど、そうもいかないのが世の中。さあ、どうしようかな~と思っていたとき、母親の口から亡くなった父の人付き合いについて出てきました。

 私の父も忘年会などの行事が嫌いで出たくない方だったようです。(やっぱり親子だ!)そこで、父は

最初の30分だけ出席し、あとは「用事があるから、体調が悪いから」と幹事に言って帰ってきた

そうです。もちろん、帰るときには会費をしっかり払ってできたそうで、管理職の父はすこし余分に払っていたようです。父は生前、

30分ぐらい経つと席を入れ替わってきたり盛り上がってくるので、途中で抜けるにはいいタイミング

だと母親に話していたそうです。

 なるほど。まあ、これなら周りから協調性がないとか言われないで済みそうです。 いい事を聞いたな~って思い早速実践してみようかと思ったのですが、今年の忘年会は昔お世話になった上司が再び同じ部署で働くことになったので歓迎会も兼ねるということでした。お世話になった方なので出席することになりました。

 さてさて、みなさんはどんな理由で断っているのでしょうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

E655 追加運転(12/1・2)

 11/23に営業運転を開始したE655系。ダイヤ情報12月号では11/23・25 2日間の運転でしたが、12/1・2にも運転されるようです。ダイヤ情報のホームページに掲載されています。詳しくはこちら↓

http://www.kotsu.co.jp/magazine/train/pop01.html

 今回は上野~新白河での運転のようです。12/1と2ではダイヤが異なるので要注意!ちなみに11/23 東北本線白坂駅付近で撮影した様子はhttp://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_df8b.htmlをご覧ください。E655系上下列車を効率よく撮影出来る上に、ED75貨物列車や北斗星が撮影できて楽しかったです。(結構慌しい)

 12/1・2はゆとりが信越本線横川まで走りますね。ヒガジュウあたりなら両方撮影できますね。ばんばんは引退?が噂される「ゆとり」の撮影を優先しようと思います。でもE655系も撮影したいな~。日が経つにつれ E655系、結構お気に入りの車両になりましたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

虹釜+旧客 ~レトロ奥久慈返却回送~

11/25 地元常磐線をレトロ奥久慈で使用した旧客5両が回送列車として運転されるので、自宅から近い定番の松戸→金町間の跨線橋で撮影してきました。(本当は別の場所で撮影するつもりが・・・)

当日はお約束の朝寝坊で、撮影場所についたのが60分前。しかし、誰も居ませんでした。10:58頃、EF81-95号機に牽引されて回送列車はやってきました!

う~ん、これなら藤代~取手の田園地帯で撮影したほうがよかったかな?少し後悔しています。やっぱり、朝寝坊はNGですね。

95

虹釜+旧客 常磐線松戸~金町にて

35

後追いで1枚。逆光+看板がはいって撃沈・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

11/24 オクシナ夢空間はカシ釜!

 11/24 本当ならTDR臨かレトロ奥久慈を撮影に行く予定でしたが前日の睡眠不足と強行軍の影響で、どちらにもいけず・・・。老化を実感しつつ、気を取り直してオクシナを撮影に。この日は夢空間の回送でした。

15:24ごろ、列車はやってきましたがなんとカシ釜でした!79号機。これでHM付なら申し分なしですが・・・。でもレアな組み合わせを撮影できたので満足です。

Photo

尾久~赤羽(東十条付近)にて

 今回はお手軽にヒガジュウで撮影しました。撮影者は10名弱。ビル影のせいで寒く、このあと冷えた体を温めるべく松戸駅でけんちんうどんを食べました。美味しかったです。あたかい食べ物が美味しい季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E655系 営業運転デビュー!

 ハイグレード車両E655系が11/23に営業運転デビュー!早速東北本線 豊原~白坂で撮影してきました。当日は多くのファンが(といっても20名ぐらい)が終結しましたが、半数の方はED75がメインという方でした。まあ、私もその一人ですが・・・。当日は寒風が吹き付ける、縮まるような寒さでしたが天気には恵まれてました。しかし、郡山へ向かうE655が通過するときだけは曇り空に・・・。上りの回送列車は晴れてくれたのは良かったのですが、影の処理に苦労しました。結果はまあ、まあって感じでしょうか。

 ハイグレード車両とあってその姿はやはり優雅さを感じます。今回の乗客の方はどのようなかただったのでしょうか?ちなみに上りの回送列車はすべてブラインド?が下がっていました。

 

9011me655

9011M 東北本線 豊原~白坂

9104me655a

9104M 白坂~豊原

9104me655_2

9104M 白坂~豊原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ED75撮影記~東北本線白坂付近~

 11/23、この日はE655系がデビューするというので東北線で撮影することに。どうせならED75も撮影したいと思ったので東北本線豊原~白坂で撮影をしてきました。ここではED75の撮影について記します。

 前日(11/22)ニコンのD300を購入したので早速使ってみようと思い、準備をしているうちに寝たのが午前2時。午前5時、自宅のある松戸を出発。睡眠不足にもかかわらず7時30分ごろ現地に到着しました。現地は小雪がちらつく寒さ。天気は晴れてきましたが、この日1日半端なく寒かったです。7:30に着いたのでタッチの差で北斗星2号は撮影できず。・・・。

 まずは下り線を行くED75を撮影。この日は同業者が10名ほどすでにいました。みなさんED75狙いでこの日デビューするE655はおまけのような扱いでした。1発目は3083レ。しかし、まてどくらせどやって来ないので上り線を行く8072レから撮影となりました。

8072_2

8072レ 白坂~豊原 

44

続いては遅れてやってきた北斗星4号 

3083

3083レは1時間ほど遅れてやってきました。更新機重連でした。 豊原~白坂

 続いて5179レ。非常に遅いスピードで煙を上げながらやってきました。同業者一同モーターからの煙かと思いましたが、砂をまきながら走行していたため煙が上がっていました。砂をまきながら走る列車を見たのはこれが初めてです。もちろん定刻より大幅に遅れてやってきました。

5179

5179レ 更新機1017号機でタキ満載でした。

1070

1070レは原型をとどめる1033号機でした。こちらもタキ満載!

8175

8175レ この日は金曜日なので運転がありました。黄タキつき。

1074

1074レ 更新機1031号機でした。

~おまけ~

金太郎(EH500)が非常に目に付くようになりました。こちらもいいですけど。やっぱりED75が気になります。

3054

3054レ

 上下あわせて6本のED75が撮影できたので満足でした。夏の時期に撮影に行かなかったことをとても後悔しています・・・。何がおきるかわからない昨今、撮影はお早めにって感じです。E655系については別記事で書きます。

 追記:今回の撮影にはニコンD300を早速使ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D300 キター!!!

 11/22の話。待ちに待ったD300を手に入れました~!11/21、入荷の連絡がないのでアキバのヨドバシへ電話をしたら、11/22に入荷の電話をする予定で早ければその日に手渡せるという返事をもらいました。たまたまその日は都内へ仕事で出かける用事があったので、タイミングが合えばついでにヨドバシへ行って1日早くD300ゲット!と期待してました。

 翌日、13:30過ぎにヨドバシから電話が!用事をサッサと済ませて弾む心を抑えて秋葉原へ!ATMで大金?を引き出し3階カメラ売り場へ。そこで待ちに待ったD300とご対面!金色の箱にはD300の文字。大急ぎで帰って弄繰り回したいのですがこの日は会社の送別会があったので、実際に手に取ることができたのが夜23:00になってから。とりあえず、充電を済ませて翌23日、早朝から鉄道写真を撮りに向かいました。

 11/23・24と電車ばかり500枚以上撮影しましたが、D70を使っていた身からすると

            すばらしい~!!!

 の一言。秒6コマの連射、そしてシャッター音だけでメロメロ。もちろん画質も申し分なし。高感度での撮影もなかなかです。まだ新機能については十分試す時間がないのでこれからゆっくり時間をかけて使いこなしたいと思ってます。

Img_5548

まちに待ったD300!MB10Dもあわせて購入。早く使いこなせるようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

気になる「快速エアポート常磐」年末年始、常磐線から成田空港乗り入れ列車運転

 毎日新聞 2007年11月21日 18時39分配信の記事です。何故にこのような列車を?ちょっとビックリしました。

 年末年始の海外旅行者向けに常磐線沿線から初めて乗り換えなしで成田空港に乗り入れる快速「エアポート常磐」を運行する、と記事にあります。まあ、確かに常磐線沿線からは成田空港交通が運行するバスぐらいしかありません。しかも一般道経由なので遅いです。

 運転日が12月29~31日と1月3、5、6日の計6日間で、上野駅を始発着に1日上下各2本を運転する模様。停車駅は北千住、松戸、柏、我孫子、成田、空港第2ビルの各駅。成田駅は年始の上り列車のみ停車するようで、成田山への初詣客目当てなのでしょうか?

 ありそうでなかった、そんな感じでしょうか?常磐線沿線住民としては気になる列車です。上野発、常磐線経由、成田空港行きなので本来の目的で乗車する人より乗り鉄で賑わいそうな予感!?沿線もそれなりに撮り鉄で賑わいそう。

 下り列車が全席指定のようなので、特急型車両がつかわれるのでしょうか?651・E653はたまた183系、勝田の485系、う~ん、気になるな~。

 PS それにしてもD300発売が近いので興奮して眠れないです。困ったこまった。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年11月21日 (水)

いよいよD300登場~!

 NikonがDXフォーマットのフラッグシップとしてD300を発表したのが残暑厳しい8月23日。発表から3ヶ月。長かったようで短かったような・・・。

 そう、あさって11/23、いよいよ発売なのだ!発表直後カタログスペックだけでアキバのヨドバシに予約していたので早くそのときが来ないかと首を長~くして待っていたのだ!もう、サッカー日本代表が北京五輪に出場が決まろうが、サブプライム問題で株安になろうが、明日の夕方会社の飲み会(送別会)があろうが

 そんなの関係ない!

 いま、ばんばんの頭の中はD300でいっぱいなのだ。しかし、なかなか入荷の電話がこない。新宿のヨドバシからは連絡があったとか、ビックカメラからも連絡あった、などネットの掲示板を見ていると

 大丈夫かな~、ちゃんと予約できているのかな~、まさか・・・

 という気持ちに。御陰で仕事に集中できないし、3連休の撮り鉄計画も決まらない状態。たまりかねて、アキバのヨドバシへ電話すると

 300台ほど入荷しているので11/8予約分まで発売当日渡しが可能!

 いや~安心しました。8月下旬の予約なら楽勝!というわけ。でも11月8日予約まで購入できるとはさすが、ヨドバシカメラ!

 商品の整理がつき次第、電話するので予約した方には明日11/22には連絡がいくそうです。しかも、早ければ22日渡しも可能とか!!!

 いや~明日は千葉の山奥からたまたま都内で行われる講習会に出るのついでに引取りが可能じゃないですか!もう、タイミング良すぎ!!!ウレシ~!!!

 という訳で今夜は興奮して眠りにつけないだろう。早くこいこい木曜日。3連休はD300三昧ですな。

 ばんばん注:聞き間違えがなければたしか300台っていっていた。多いのか少ないのか???だが。少ないような気もするし・・・。聞き間違いだったらゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

消えゆくブルトレ~08年「銀河」・09年「富士はやぶさ」も

 11/18 朝日新聞の一面記事は寝ぼけた頭に衝撃が走った。夜行列車の削減が新聞の1面に取り上げられるとは。来年3月の改正で銀河・なは・あかつきが廃止、北斗星・日本海が1往復削減、そしてブルートレインの代名詞的存在「富士・はやぶさ」が09年にも廃止になりそうだという。新聞には東京発の夜行列車は87年度を100とした場合05年度では20程度の輸送人員だというから止むを得ないという。

【銀河の想い出】

 初めて乗った寝台列車が銀河だった。今から22年も前。14系客車の頃だ。祖父母と母親、弟と関西へ旅行へ行った帰りだったと思う。初めての寝台列車でよく眠れなかった記憶がある。途中、名古屋での運転停車で目覚めたことを今でも覚えてる。が、銀河に乗ったのはこのときだけだった。東京と大阪、需要のある区間を結ぶ寝台列車だからいつまでもあるもの、思っていたからかもしれない。そのうち、乗るだろうから。そう思っていた矢先の出来事だった。想い出の列車がなくなってしまう。なんとも寂しい。時代の流れとはいえ、やはり寂しい。廃止まで残り少なくなったが、もう一度乗ってみようかと思う。できれば一緒に旅行した家族と。

Photo

虹釜ことEF65-1118牽引の銀河 横浜-川崎にて 

【富士・はやぶさの想い出】

 子供の頃、ブルートレインに乗ることが夢だった。小学生の同級生がブルートレインで帰省した話を聞くと羨ましく思った。特にヘッドマークを掲げ食堂車があり、A寝台が連結されていた東京発の寝台特急は別格だった。その別格の中でも最長距離を走るはやぶさ、かつては最長距離、宮崎までの運転になってからは2番目に長い距離を走っていた富士はさらに特別の存在だった。しかし、そんな特別な存在だった名列車にも終焉を迎える日が来たのだ。2列車併結になってからはその日がいつ来てもおかしくない、と思っていたが実際に廃止が決まってくるとなんともいえない寂しさがつきまとう。

 その特別な存在の列車、はやぶさと富士に乗ったのは今から15年前、大学生のときだ。九州ブルトレの凋落が激しくなったとはいえ、食堂車は営業していたしロビーカーもついていた。子供の頃の夢がかなって嬉しかったことをよく覚えている。 

  それでも、あと1年は走り続ける。なくなるその日までずっと見守っていきたいし、記録に残してゆきたい。

Photo_2

富士・はやぶさ 茅ヶ崎-辻堂にて

追記

もっと真面目に撮影しておけばよかった。特に条件の厳しい銀河は。いつまでもあるとおもうな何とやら、を実感しました。

続きを読む "消えゆくブルトレ~08年「銀河」・09年「富士はやぶさ」も"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

ダイヤ情報12月号買いました~

Photo

今月は早売りを買えなかったので15日に近くの本屋で手に入れました。今月号も東高西低のネタって感じです。まだパラパラしか読んでませんが

・E655系デビュー(11/23・25)

・TDR臨 11/23は583系2本・489系が上京

・レトロ奥久慈(11/23~25)とそれに伴う回送

・NODOKAが只見線へ(12/16)

・ひばり復活運転(12/15・16)

・ゆとり碓氷号運転(12/1・2)

まあ、なんててんこ盛り。特に11/23はどれの撮影に行くか悩みますね~。どれも捨てがたい!これ以外も定番のSL列車ありですから。

気になるのがゆとり碓氷の牽引機。EF60-19・EF64-1001が日替わり・上下別で牽引するとあるのですが

  牽引機変更の場合あり

と注意書きが!もしかして、ロクイチ登板あり?ムーミン登板あり?ちょっと期待しちゃうばんばんでした。まあ、年末に向けて撮り鉄で忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者へGO!

11/14 晩御飯を食べ終え、楊枝でシーシーしていたら

ボロッ

と鈍い音が。口の中には硬い物体が。出してみてビックリ!

歯だ!

それは右上の4番目の歯で、歯の内側半分が見事に折れていたのです。しかし、無痛。なんでかな~。無痛だし放置していてもいいかな~と呑気に考えていましたが、食べカスがモロに挟まるので11/15、歯医者へ行きました。

で、歯医者のひとこと

これは酷い!よく痛くなかったですね

ばんばんの想像以上に状態は悪かったのです。ただ歯が折れた、という単純な話ではなく、虫歯で歯が折れてしまったというのです。この歯は以前虫歯治療で詰め物をしましたが、その詰め物の周りが虫歯になって、知らぬ間に詰め物がとれて虫歯が進み神経まで侵していた、そして折れてしまったそうです。どうりで痛くないわけだ。

で、早速治療開始!歯を残して被せ物をすることになったのですが、その前に歯を削り神経を抜くというので麻酔をかけられました。まあ、この麻酔の御陰で治療中は全然痛くなかったので

虫歯治療なんて楽勝!楽勝!

と思っていたのがバカだった。麻酔が切れたら激痛が!容赦なく襲ってきました。

イタタタタタ・・・・・・・

やっぱり、痛かった。とりあえず、痛み止め飲んだので収まりました。ただ、来週もイタイ思いをすると考えると・・・。

やっぱり歯を大切にしないといけないな、と思いました。

歯も痛かったですが、治療費4700円も痛かった。給料日前だし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

鉄子の旅読んでます~。

 最近鉄分不足、というより休眠期に入っているみたい。という訳で、何か鉄分補給でも、と思って今更ながら鉄子の旅を買って読みました。感想は

  面白~い!

 全6巻、あっという間に読んじゃいました。もちろん主人公の菊池直恵と横見氏のやり取りは傑作!笑いを堪えるのに必死な場面も多々ありで、ヒットした理由がよくわかりました。まあ、横見氏の濃いキャラクター故、成り立っていると思ったのですが、結構自分も似ているかも?と思うところもありました。まあ、同じなので似た部分はあるでしょうけど、世間様からはこんな感じに見られているのだな~と改めて実感・・・。

 ともあれ、まだ読んでいない方、秋の夜長に是非!

Photo

  マジで面白いです。鉄子の旅。鉄の人もそうでない人も是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »