« PF+夢空間オクシナ | トップページ | 12/15 特急ひばり 撮影記 »

2007年12月10日 (月)

虹釜+ゆとり 撮影記in両毛線

 鮮度落ちですが、昨日(12/9)の撮影記です。この日はゆとりが上野→新前橋→桐生→小山→上野のルートで運転されることはダイヤ情報でわかっていました。何かと動向が注目される「ゆとり」なので撮影に行こうと思っていましたが、前日の同窓会で体がクタクタ。おまけに綺麗に晴れているので高崎線では逆光だし、どうせ大したカマじゃないだろうな~って思っていたらゲッパ牽引と紫板に書いてあるでは!半ば後悔しつつも両毛線での撮影に間に合いそうなので、思川-小山のポイントへ向かいました。

 当初は自宅~松戸~上野~小山~思川のルートで考えていましたが、ネットで調べると北千住から東武線で栃木へ、そして両毛線に乗り換えて思川へ行くのが安くて速い事が判明!東武線は滅多に乗る機会がないのでこのルートで向かいました。

6050

北千住から乗った区間快速。クロスシートで快適でした!南栗橋にて

 私鉄最長の複々線区間を運転台ガブリつきで楽しんだり、南栗橋から先広がる長閑な田園風景を楽しんでいるうちに乗り換えの栃木駅に。そこから両毛線に乗り換え思川で下車。なんと撮り鉄の人多数下車!どうやらゆとりを追いかけている人たちでした。長閑な田園風景の中を急ぐこと5分、目的のポイントに到着。遠く筑波山などが見える眺めの良いところでした。時間が経つにつれ撮り鉄の人はどんどん増え、最終的には50人ぐらいになったでしょようか。それにしても、風が冷たくすっかり体が冷え切ってしまいました。待つこと2時間弱、お目当てのゆとりはやってきました!

1118yutori

夕陽を浴びて上野へ向かう EF65-1118+ゆとり 思川-小山にて

 それにしても粋な計らいです。でも青PFとの組み合わせでもヨカッタ気も。客車は牽引機のバリエーションを楽しめるのがいいですね。もう少しサイド重視のアングルのほうがよかったかな?と思いました。でも、撮影できたので満足。

Yutori

ゆとりを後追いで撮影 遠くに筑波山が見えます。 思川-小山にて

 引退が噂をされているので、今回は後追いでの撮影もしました。展望席で一生懸命手を振る子供達が印象的でした。美しい!その一言です。

 この後、帰路に着きましたが行きと同じく東武線経由が速いので区間快速に揺られて帰りました。帰りの区間快速は満席に近く、やっとの思いで着席。暮れなずむ車窓をつまみにビールを飲みながら帰りました。

 そろそろロクイチとの組み合わせを見たいですね。実現すれば半年振りでしょうか?

|

« PF+夢空間オクシナ | トップページ | 12/15 特急ひばり 撮影記 »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/17334419

この記事へのトラックバック一覧です: 虹釜+ゆとり 撮影記in両毛線:

« PF+夢空間オクシナ | トップページ | 12/15 特急ひばり 撮影記 »