« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

EF5861のマイアルバムをUPしました。

 昨日(2/27)、ロクイチガ単機ではありますが久々に本線上を走りました。走ることは知っていましたが、仕事で撮影は出来ず・・・。

 これまで撮影してきたロクイチのマイアルバムをUPしました。撮り鉄を再開してからの写真になるので、2005.11以降のロクイチの姿になります。

 上越線を走った浪漫との組み合わせ、東海道線をゆくブライダルとレイン、2006年の旅のプレゼント号、などなど撮り逃がしたものも多く、今更ながら「撮影しておけば・・・」の後悔しきりです。

 そしてD300を購入し、さあ、ロクイチをより綺麗に記録に残そうと思ったら・・・。

 写真はいずれもD70で撮影したものです。撮り逃したものもあるけれど、結構ロクイチを撮影していることにも気がつきました。1枚1枚の写真からそのときのことがよみがえります。

 まだ、アルバムのコメントは書いていませんが、時間を見つけて書いてゆきたいと思います。

 そしてロクイチが不死鳥のようによみがえることを期待しています。

 ヘタレな写真ばかりですがご覧くださいませcoldsweats01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょい鉄2-木更津にやってきた!リゾートしらかみ くまげら編成

 ちょい鉄第二弾!今日も打ち合わせで都内へ。目的地が総武線沿線なので高速バスではなく総武線直通の快速電車で向かいました!やっぱり電車はいいですね~lovely

 明日から運転が始まるリゾート南房総号に使うリゾートしらかみ「くまげら」編成が木更津に居ましたので、停車時間を利用してパチリ。鮮やかなカラーリングですね。そういえば昨年はブナ編成でした。

08_02_28

木更津駅にて

 和田浦の花畑や江見-太海の山生橋梁(海が入るところで有名)あたりは今週末混雑しそうですね。

 この後、新小岩でEF65-535を見かけました。こちらも引退が近づいているようですね。レアな鉄道車両を見ることができたのでよかったのですが、打ち合わせのほうはイマイチでした・・・。

 昨年のリゾート南房総号の撮影の顛末は下記をご覧ください。今年も菜の花が満開だと良いですね。

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_654f.html(岩井-安房勝山)

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_3b13.html(山生橋梁付近)

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_afec.html(和田浦のお花畑) 

 3/8・9は上野駅で「くまげら」編成の展示があるというのでこちらも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

ちょい鉄-1 京成電車

 都内へ仕事で出かける時、だいたいコンデジを持ち歩いているので、電車の写真を撮ったりするのですが、今回からその時の様子を「ちょい鉄」シリーズとしてブログにアップすることにしました。

 と、いうわけで1回目は京成電車。京成に乗るのは久しぶり。この日(2/20)は押上線沿線で仕事の打ち合わせがあったので、船橋から乗りました。

 船橋駅は高架駅に生まれ変わり、近未来的な、都市鉄道という感じになっていました。下町のイメージが強い京成電車には意外な光景に感じました。ホームに駆け上がるとちょうどスカイライナーがやってきました。スカイライナー、船橋に止まるのですね。

08_02_20

船橋に停車するスカイライナー 08.02.20

 この後、後続の快速電車に乗って青砥へ。ここで各駅に乗り換えます。ホームの向かい側で待っていたのは3500形(未更新)電車でした。

08_02_203500

3500形未更新車 08.02.20 青砥駅

 子供の頃、赤電ばかりのなかでこの電車だけはちょっと違う、かっこいいな、と思っていました。そして、乗り換えのため待っていた各駅停車はなんと京急の1000形、しかもステンレス車両でした!

08_02_201000

ステンレス製の1000形 08.02.20 青砥駅

 でも、京急はやっぱり赤い電車!(くるりも歌っているし!)シールで赤くされているとはいえ、何か違和感を感じます。いまいち、好きになれないです。

 この後、打ち合わせに向かいました。打ち合わせは2件あったので、このあとも東武線や日比谷線に乗りましたが、同僚と合流して一緒に動いていたので流石に撮り鉄はできませんでした。でも、電車に乗ったせいか気分は上々でした。(なんてガキっぽい感想)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

どうなるEF5861 3月改正で引退の模様

もうご存知の方も多いと思います。はっきり言ってショックです。もう撮り鉄卒業しようかな?と思いました。・・・。(泣)

 本日発売(2/21)のレイルマガジン4月号に衝撃の記事が!EF5861が3月の改正で引退する模様という記事です。

 記事は3/15のダイヤ改正によるJR東日本の大規模な機関車・客車の移動について書かれた記事のなかで紹介されています。記事はJR東日本の方が書かれているので、公式発表に準じたものと考えて良いでしょう。

 記事によるとEF5861はE655系投入による廃車対象になり、3月改正で保留車となるあります。今後解体されるか保存されるかは未定とあります。

 以前、ロクイチは引退後、鉄道博物館で展示されるというような話を聞いたことがありますが、処遇は未定のようです。

 保存には博物館展示のように静態保存もあれば、実際に走行できる動態保存もあります。個人的には同じ保存でも後者に望みをつなぎたいと記事を読んで思いました。やはり、動いてこその電気機関車ですから。

 ちなみにロクイチが本線上を走行したのは昨年の12月14日が最後。レイルマガジンにもその時の写真が使われています。そして、客車を牽引したのは昨年の6月17日、法政大学鉄研が主催した団体列車が最後になっています。

 今後ロクイチがどのような処遇になるのか、非常に気になるところです。願わくば、本線を走るロクイチをもう一度見たいと思います。

07_06_17

07_06_17_2

 何度もブログに出していますが、私が見た現段階での最後のロクイチです。このまま最後にならなければよいのですが・・・。

 それにしても昨年以上に無くなってしまうものが多いです。本当に国鉄は昔のものになってしまったようです。

ばんばん注)「ロクイチ3月改正で引退の模様」に加筆・改題したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

寝台急行銀河撮影~東京駅編

今回は夜の東京駅で銀河を撮影しました。

08_02_16

東京駅で出発を待つ寝台急行銀河 07.02.16

 この日は土曜日とあって、ホームは銀河号で旅立つ人、写真を撮る人たちで賑わっていました。毎日こんな感じで賑わっていれば廃止されずに済んだかも知れません。といつもながら、廃止される列車や鉄道を見るとそう思ってしまいます。

08_02_16_2

銀河のテールマーク 

 夜行列車に相応しく、夜空を彩る星達が列車名とは、なんて素敵なことでしょう。でも、もうすぐさようならです。銀河をはじめ、すばる、彗星、明星、天の川などなど、昔(といっても50年ぐらい前)の方々がつけられた列車名は日本語の美しさを十分に知っていた方々なのでしょう。横文字全盛の今なら「ミルキーウェイエクスプレス」なんてつけてしまいますね。綺麗な日本語の列車名がまた一つ消えてゆくのも、寂しい限りです。

 23:00ちょうど、列車は静かに、滑り出すように大阪へ向けて旅立ちました。私はただ、静かにじっと、見送るだけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

2/15の1レはEF81-133牽引

 ダイヤ改正まであと1ヶ月を切りました。あまり注目されていないのか、北斗星は改正後1往復になります。廃止されるスジは1号・4号。ということは、夕暮れの下町をゆく北斗星はあと1ヶ月で見納めとなるわけです。

 この日は仕事で朝早くから都内へ行く用事があったので、寝台急行銀河を田町で撮影し、夕方、打ち合わせ先から会社へ戻る時間を利用して北斗星1号をヒガジュウで撮影しました。平日の夕方にもかかわらず、ヒガジュウには5名ほどの撮り鉄の方がいました。

 16:57頃、赤い機関車に牽引されて北斗星1号はやってきました。ファインダー越しに覗いた機関車はいつもと顔つきが違うような・・・。どちらかというと精悍な顔つき。あとで確認したらツララ切りがついた133号機でした!

08_02_15

EF81-133牽引の北斗星1号 尾久-赤羽

 この日は湘南新宿ラインの電車と競争になり、あわや完全に被られるところでした!写真には右隅に僅かですがE231系が写っています。この写真はトリミングをしています。

 日の入りが遅くなったとはいえ、明るいレンズを持っていないばんばんにはまだまだ条件的に厳しいようです。写真はISO1600で撮影してます。ノイズが目立ちますね。

 2/15(金)が133号機ということは日曜日(2/17)に戻ってきますね。

 このほか、金曜日でしたのでカシオペアも撮影しました。

08_02_15_2

 残り時間は少ないですが、夕暮れを出発する北斗星1号も忘れずに記録して行こうと思います。

続きを読む "2/15の1レはEF81-133牽引"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

あと1ヶ月 寝台急行銀河を撮影する~田町編

 冬はつとめて・・・。吉田兼好は徒然草で冬の早朝のよさを書いているけれど、そう、これから1ヶ月の間はまさに早朝がアツイ!廃止まであと1ヶ月を切った寝台急行銀河を田町駅で撮影しました。

 今日はたまたま朝9:00までに荒川区の荒川区役所近くまで仕事で行く用事があったので、1時間ほど早起きをして通勤がてら寝台急行銀河の撮影をしました。

 ばんばんの住んでいる君津からはアクアライン高速バスを使うと間に合うのです。恐るべしアクアライン!そして日の出の時刻が早くなってきたので、あまり明るいレンズを持っていないばんばんでも撮影できる頃に。そして朝からの打ち合わせ、もう、これは出勤途中で銀河を撮影しない手はありません。おまけに交通費出るし!

 そんな訳で寝不足なんてなんのその、4:30にはばっちり目が覚め、6:30ぐらい(と思う)に田町駅へ到着しました。すでに東京寄りには2名の撮り鉄の方がスタンバイ!その後、ばんばんのようにスーツを着た、どうみても出勤途中の会社員撮り鉄の方や通学途中の学生などなどが続々と集結。回102レが通過する少し前には、平日の寒い早朝にもかかわらず、15名ほどいたでしょうか?

 6:37頃、品川から東京へむけてラストスパートの寝台急行銀河がやってきました。

08_02_15

102レ 寝台急行 銀河 品川-田町

08_02_15_2

102レ 寝台急行 銀河 田町-浜松町(後追い)

  今日は1112号機の牽引でした。ヘッドマークはないけれど、夜行列車の貫禄は十分です。ただ、寝ぼけているせいか、アングルが・・・。後追いでテールマークも撮影できました。さて、この後は本日のメイン、品川への回102レの撮影です。E217系や285系を撮影しながら寒さを堪え、ただただ待ちました。

08_02_15217

08_02_15_3

 車内設備では断然、サンライズエクスプレスのほうがいいのでしょうけど、夜行列車といえば青い車体、このように教育?されているので、サンライズエクスプレスに対してはあまり興味がありません。でも、一度は乗ってみたいです。(なんだよ、それ)7:09、東京方から回102レがやってきました。

08_02_15_4

回102レ 浜松町-田町

 朝日を浴びる夜行列車はいつみてもいいです。これがあと1ヶ月後、見れなくなると思うと・・・。最後は見事にきまって、めでたしめでたし。早起きした甲斐がありました。このあと500系のぞみを撮影しようと東京駅へ急ぎましたが、間に合いませんでした。まあ、銀河の撮影が上手くいったのでいいでしょう。朝から欲張ってもね・・・。このあと打ち合わせ先へ向かいましたが、早く着いたので荒川線を撮影して時間つぶしをしていました。あ、仕事はちゃんと、やりましたよ。念のため。

 さて、最後に一言。銀河を撮影しているとき、駅員の方から放送で安全柵にカメラを取り付けないよう再三の注意がありました。結局、この注意は無視され、駅員の方が直接注意することに。注意された方も素直に聞かなかったせいか、ちょっとした押し問答になっていました。これから日の出の時間が早くなり、また3/15が近づくにつれて撮影する人も増えてくることでしょう。いい写真を撮りたい気持ちはみんな同じです。でも駅員の方の指示にはきちんと従いましょう!このようなことが増えると撮影禁止になってもおかしくありません。自分自身も夢中になって迷惑をかけないようしなくてはと、あらてめて肝に銘じた次第です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ゆとり・夢空間も引退へ 

 「♪春なのに~お別れですか~ 」今年の3月のダイヤ改正も名列車・名車両が消えてしまいます。子供の頃、国鉄時代のダイヤ大改正が懐かしく感じる今日この頃。すでに周知の通り、元祖ジョイフルとレイン「サロンエクスプレス東京」から再改造されたお座敷客車「ゆとり」とそれまでの寝台車のイメージを一新した夢空間車両が引退します。そんなわけで、ゆとりと夢空間のアルバムをアップしました。

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/photos/yutori_yumekukan_roman/

 いずれも昨年(2007年)に撮影したものばかりで、ヘタレな写真ばかりですが、よかったらご覧くださいませ。どの写真もブログの記事にありますのでそちらもあわせてどうぞ。ロクイチ+ゆとりの組み合わせやカシ釜+夢空間の組み合わせなど収録しています。

 写真をみて思ったのですが、客車列車の宿命か?客車を後追いで撮影したものってあまりないことに気がつきました!今更きづいてもねぇ。遅きに失してますね。

07_07_28

 しかし、去年の今頃、ゆとりも夢空間も引退するとはちっとも思っていなかったです。まさにばんばんには想定外!の出来事でした。月末からゆとりはさようなら運転であちこち走るので、撮影にいければいいなと思っています。

07_12_09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

183・189系 新宿さざなみ 運転

 今日は特急新宿さざなみ号が183・189系で運転するというので撮影に行きました。

 朝、目覚めるとなんと8:20!当初は浜金谷~保田で撮影する予定でしたが間に合いそうにないので独身寮から車で20分ぐらいで行ける小谷場踏切(青堀-大貫)へ向かいました。

 ポイントには埼玉から来た撮り鉄の方が1名いただけ。人数はこれ以上増えませんでした。それにしても寒い、寒い。三脚を据えてアングルを決めると、軽いジョギングをしながら体を温めていました。

 踏切が鳴ったので館山方向を見ると211系がやってきました。後追いで撮影するとWパンタの編成でした。菱形とシングルアームのチグハグな組み合わせが面白いですね。

08_02_08211

154M 内房線 大貫-青堀

 そして、本日のメインイベント 新宿さざなみがやってきました。愛称表示はしっかり絵入りマークが!寒さをこらえて待った甲斐がありました。

08_02_08183

9043M 特急 新宿さざなみ

 毎度毎度、感じることですが絵入りマークが入るといいアクセントになりますね。「特急」という文字表示では味気ないですし、LEDはさらに味気ないですし。今日はC1編成でやってきましたが、特急マークがあったら完璧!なんて思ってしまうのはばんばんだけでしょうか?贅沢かな?

08_02_08183_2

9043M 特急 新宿さざなみ(後追い)

 後追いで1枚撮影。今日は曇りのため東京湾観音は見えませんでした。183系新宿さざなみは明日も運転される予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

【祝】ブログ復活1周年【ありがとう】 

まさか1年続くとは・・・。去年の2月8日にブログを復活させてから今日で丸1年が過ぎました。ブログを開設したのは2006年5月。開設から去年の2月までは全くといって良いほど記事を書いていませんでした。

 昨年の今頃、内房線をSLが走るというビッグイベントがありました。そのときの様子を記事にしようと思い、ブログが復活したわけです。

Web_2

ブログ復活のきっかけとなったSL南房総号 2007.02.03 内房線富浦-那古船形

 復活した当初は鉄道の話を中心に、自然やふだん感じたことなど色々と書こうと思いました。しかし、記事の内容があまりにも鉄道、とりわけ撮り鉄といわれる鉄道撮影記の記事がほとんどでしたので、今年からブログのタイトルをばんばんの毎日が放浪記から

ばんばんの鉄道放浪記へ変えました。

 この1年間のアクセス数は約43800を記録しました。これほど多くのアクセスを記録するとは思ってもいませんでしたし、そのアクセス数がブログを続けるひとつの励みになっていました。多くの方々にブログを読んでいただけるとは!とても感激でした!ありがとうございます。

 この1年の間に国鉄が民営化されJRになって20周年を迎えるとともに、長い間親しまれてきた鉄道や車両が次から次へと消えて行った1年でした。ばんばんも消え行く列車たちを記録に残そうとあちらこちらへ出かけてゆきました。ちょうど去年の今頃は415系や長野支社のお座敷客車浪漫などの撮影に夢中になっていたころです。

Photo_2

2007.03.03の運転が最後となったお座敷客車「浪漫」最後はロクイチ牽引で花道を飾ることに

 そのほか早起きをして急行能登号の撮影やSL会津只見を撮影のためマイカーで遠征したり、北海道旅行、炎天下の中、E655系の試運転を撮影したり、懐かしのはくたかの撮影、ED75の撮影に白坂へ行ったりと近年にしては珍しくあちらこちらへ出かけました。ブログを読み返すたび、そのときのことを思い出します。思い出を残すという意味でもブログはとても有効な手段であると思い、また思い出す行為が楽しかったからブログを続けてこられたかもしれません。

415

子供の頃から慣れ親しんだ415系も引退へ  

2

日本の原風景と鉄道を求めて 今年も春の小湊線を撮影したいです 

489

朝日を浴びて上野を目指す489系ボンネット車 今年も早起きして撮影したいものです 

 さて、これからの1年ですが私生活で大きな節目を迎えます。良き人生のパートナーにめぐり合い、これからは二人で力をあわせて人生をすすんでゆくことになります。幸いばんばんの撮り鉄趣味には理解があるようなので(鉄博も行ったし、この前のSL南房総の撮影に付き合ってもらえたし)、今後も撮り鉄ネタを中心にこのブログを続けて行こうかなと思います。

 今後もご愛読していただけるととても嬉しく思います。よろしくおねがいします。

管理人 ばんばん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

成田エクスプレス 2009年秋に新型車両E259系へ置き換え

またまたJR化後に登場した車両が置き換えられます。今度はなんとNEXこと成田エクスプレスに使われているE253系です。

 JR東日本の社長会見で発表されています。

 http://www.jreast.co.jp/press/2007_2/20080202.pdf

 2009年の秋以降営業運転を開始するそうで、132両(6両×22本)が新造されるようです。新しい車両はE259系となり、最高速度130km/h、6両編成(4M2T)、アルミニウム合金製の車体の仕様で登場する模様です。カラーリングは現在の白・黒・赤の3色のほかシルバーメタリックが加わるとのこと。イラストを見るとJR北海道の789系1000番台を髣髴させるデザインです。

 新車両への置き換えは2年程度ということで、2011年にはすべての車両がE259系で運転されるようです。ちょうど成田空港新アクセス線が開通し、京成スカイライナーが160KM/Hで運転をおこなう時期と重なりますから、このへんを睨んだ車両置き換えなのでしょうか?といっても253系も1991年の登場といいますからちょうど車両更新の時期にもあたっていたのですね。

 置き換えられる253系はそのまま廃車になってしまうのでしょうか?それとも183系の置き換えとなるのでしょうか?まあ、特殊用途な車両ですので他への転用はなさそうな気がするし・・・。

 あと、ほぼ同年代に登場した651系や251系の動向も気になりますね。651系はすでに登場してから20年になしますし。それにしても国鉄型の185系はまだまだ活躍しそうな気配。なんとなく複雑な感じですね。

 そういえば、253系なんていつでも撮影できるや!って思っていたせいか、あまり撮影していないことに気がつきました。今のうちに撮影しておかねば。あ、まだ253系に乗ったことも無いな~。

06_12_01253

写真は定番撮影地 市川で撮影したものです。ちなみに時事通信社でも詳しく報じられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

内房線をゆくDE10+12系客車 

 10日前にSL南房総の本運転の前に行われた12系客車の幕張への回送の写真を追加します。(前回は画像のトラブルで1枚のみのアップでした。)

 今回アップする写真は上総湊-佐貫町の笹毛踏切、大貫-青堀の小谷場踏切で撮影したものです。SLが南房総を駆け抜けてもう1週間以上がたったのだなぁと写真を見て思いました。いまや貴重な存在となった12系客車を後追いながらも順光で撮影できたので満足しています。

 今週末は183系で運転される新宿さざなみを撮影に出撃しようと思います。撮影場所はやはり浜金谷~保田の元名付近かな~と考えています。これから一足早い春を求めてさまざまな臨時列車が運転される南房総から目が離せません。

08_01_25de10

08.01.24 内房線 上総湊-佐貫町

08_01_25de102

08_01_25

08.01.24 内房線 大貫-青堀(2枚とも)

(追記)ばんばんより

以前アップしていた写真を勘違いをして再びアップしていました。真ん中の写真がそうです。一番上と下が今回新たにアップした写真です。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

どんと焼きを見ました

 今年は本当に寒い日が続いています。冬だからあたりまえ、といってしまえばそれまでですが・・・。明日は立春、暦の上では春になりますが、春はまだまだ先のようですね。

 さて、私の勤務先がある君津市のある地区では旧正月恒例のどんと焼きが行われます。どんと焼きはお正月の飾りなどを各人が持ち寄ってそれを山のように積み立て、夜6:00になると地区の年男、年女がそれに火をつけ焚き上げるものです。都会では見かけない行事だと思います。

 ばんばんも千葉県君津市に勤務するようになってから12年になろうとしていますが、どんと焼きが行われている場には立ち会ったことがありませんでした。今日は地区の班長をやっている同僚のもりどんさんから見に行かないかと誘われたので、もりどんさんの車で向かいました。

 すでに会場には多くの人が集まって自治会の人たち手作りの焼きそばや豚汁、焼き鳥が配られていました。それを手にどんと焼きを見物しました。6:00過ぎ、年男や年女が火を放つと一瞬にして火柱が立ち上がりました。それは暗闇を引き裂くような、そして神秘的な不思議な空間でした。しばらく勢いよく燃え盛る炎を何も考えることなくジーっと見つめていました。

08_02_02

 次の用事があったのでしばらく見物をして帰りましたが、老いも若きも多くの人が集まって楽しそうな雰囲気でした。地区の人によると唯一のビッグイベントだそうです。ささやかな行事ですが、人々のつながりを実感できる点ではすばらしい行事だと思います。ベッドタウンで育ったばんばんには羨ましく思えました。

 どんと焼きは明日(2/3)、次週の週末にも君津市内の各地(農村部)で行われるそうです。

続きを読む "どんと焼きを見ました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »