« ダイヤ情報5月号を読む | トップページ | ココログの調子が悪い! »

2008年4月18日 (金)

成人病検診でバリウムデビュー!

 今日、成人病検診を受けに病院へいった。ばんばんは今年で34歳。来年の話かと思っていたら、早生まれなので今年から成人病検診になるというのだ。はぁ・・・。もう、そんな歳なのか・・・。ちなみにこのブログにたまに登場するMどんサンは40歳。そう、メタボ検診を受けるそうだ。

 だいたいR35の人の会話で多くなってくるのが病気自慢だ。糖尿、痛風、肥満、高血圧、肝機能障害などなど。どれも厄介な症状だが、不思議と自分と他人の症状の重さを競ったり?する。成人病検診の通知をもらって、だんだん、自分も「病気」自慢をする年齢になってきたことを実感したわけだ。

 今回は胃の検査があるので、バリウムか胃カメラの選択をしなくてはならない。胃カメラは胃の具合が悪くて過去に2回飲んだことがあるので、今回はバリウムで受けることにした。

 そのバリウム検査。Mどんさん曰く ゲップ厳禁 終わったら即下剤を飲む、水分タップリが重要だそうだ。そんなことを頭の片隅におきながら検査を受けた。

 まず、バリウム。意外と飲み安かった。でも生ぬるいマックシェイクって感じだから美味しくはない。そして発泡剤。これがゲップ厳禁のもと。飲んだとたんにゲップをしたくなるが、我慢・ガマン。で、それ以降が想定外であった。ゲップをガマンしながら撮影台の上で何度も体を回転させられる。ツライ・・・。何度も何度も回転。終わったときは正直ホッとした。もちろん、ゲップも出っ放し。ウゲ~、ウップ。

 そんで、下剤を飲んで、待っている間に水をガム飲み。御陰で夕方にはクリーム色のウン○が出てきた!まあ、出てきたので安心はしているのだが、これで大丈夫なのかな~という不安もある。とりあえず、今晩も渡された下剤は飲んでおこう!

 さて、バリウムと胃カメラ、どちらが良いか?ばんばん的には胃カメラがいいかも。胃カメラは飲み込むときがものすごくツライ。でも、中に入ってしまえば大したことはない。バリウムは、ゲップ厳禁だし、ウン○を心配しなくてはならないし、発泡剤で膨らました後の不快感はいやなものだった。それに、何か以上があれば胃カメラを飲まなくてはならないし・・・。Mどんさんは、バリウム検査で「胃がん」かもと医者に脅され?胃カメラを飲んだそうだ。まあ、2回もつらい思いするなら1回のほうがいい。

 というわけで次回から胃カメラにしようかな、と思った。あと、ウン○が心配だ。

 とりあえず、今日の検診では異常はなかった。まあ、強いて言えば体重が5kgも増えていたぐらい。これは、ばんばんを仕事上で散々イジメた上司が居なくなって、体重が増えたと分かっていたので折込済み。でも、5kg増えても標準体重だし、いつもの体重と変わらないから、それだけストレスを受けていたのだなぁと思った。そういえば、食欲が戻ったのも、その上司が居なくなった頃と合致するし・・・。

 まあ、医療費が抑制される昨今では健康が一番の優良財産であることに違いない。そんな感想を持った検診だった。

 

|

« ダイヤ情報5月号を読む | トップページ | ココログの調子が悪い! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/40917740

この記事へのトラックバック一覧です: 成人病検診でバリウムデビュー!:

« ダイヤ情報5月号を読む | トップページ | ココログの調子が悪い! »