« 撮影地ガイド 常磐線 牛久~佐貫② | トップページ | ぐるっとゆめ半島号とE655系「和」団臨 »

2008年11月28日 (金)

撮影地ガイド 常磐線 荒川沖~土浦

Dsc_85952lsc

08.11.12 御召9001M

1 アクセス

荒川沖駅東口を出て信用金庫のある交差点を左折。しばらく道なりに歩くと国道125号線のバイパスと交差するので、左折してバイパスを歩く。バイパスを進むと常磐線を跨ぐ。ここからポイントを俯瞰できるので、場所がわかる。坂を下りきると左へ入る側道があるのでこれを進むと線路にぶつかる。この一帯が撮影ポイント。徒歩約50分。

2 概要

雑木林を背景に水田が広がっている。日本の原風景のようなロケーションを進む列車を撮影できる。上り・下り列車共に撮影が可能だが、どちらかといえば下り列車向き。ただし、晴れると逆光になるで曇り空の日がおすすめ。難点なのは駅から非常に遠いこと。車の場合、ポイント周辺に2~3台駐車可能。

3 食料・トイレ

荒川沖駅で調達するのがよい。ポイント周囲には自販機すらない。トイレなし。

4 コメント

築堤の草が伸びていることが多いので、夏から秋にかけては草刈が必要かも。ポイントは自動車1台が何とか走れる小道上にあるので、通行人や自転車に注意。ときたま自動車も通る。時間帯によって回送列車ではあるが、501系を撮影することができる。

5 地図

詳しい地図で見る

|

« 撮影地ガイド 常磐線 牛久~佐貫② | トップページ | ぐるっとゆめ半島号とE655系「和」団臨 »

10撮影地ガイド」カテゴリの記事

17撮影地ガイド JR常磐線・成田線(我孫子-成田)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 撮影地ガイド 常磐線 牛久~佐貫② | トップページ | ぐるっとゆめ半島号とE655系「和」団臨 »