« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

ありがとう 100,000アクセス突破!

 12/27 100,000アクセスを突破しました。これまで、このブログを読んでいただいた方に感謝です。ありがとございました。

 ブログ開設は2006年5月。しかし、2007年2月までは殆どアップすることなく休眠状態でした。2007年2月にSL南房総号が走ったことをきっかけにブログを再開。以来、これまで続いてきました。

 予想では2009年1月下旬から2月上旬頃に100,000アクセスを突破すると思いましたが、EF55ネタと撮影ガイドの掲載がアクセス数増加に寄与したようで、年内の達成となりました。

 100,000アクセスはひとつの区切りとして、今後も「ばんばんの鉄道放浪記」を続けてゆきたいと思います。

 これからもご愛読の程、よろしくお願いいたします。

 2008.12.30 管理人 ばんばん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年 撮り鉄を振り返る その四 10月~12月

 さて、今年の撮り鉄活動を振り返るシリーズもこれで最後。10月~12月の直近3ヶ月を振り返ります。

10月

 資格試験の2次試験が立て続けにあったので、最後の日曜日にあけぼの→富士はやぶさを撮影しただけ。4月に続いてほとんどノー撮り鉄状態でした。

11月

 結果はどうであれ、試験も終わって撮り鉄再開!先月のノー撮り鉄の鬱憤を晴らすべく精力的に?出かけました。といっても近場ですが・・・。なんといっても11月はE655系御召列車デビュー!でしょう。ばんばんも代休を取って撮影に行きました。

Dsc_85952lsc

08.11.12

 ほかにも色々と撮影に出かけてました。

Dsc_82072ls

08.11.01

Dsc_82792lrc

08.11.03 

 12月に入ってからJR東日本がEF81をEF510へ置き換えると発表がありました。この虹釜もどうなるのでしょうか?気がかりです。

Dsc_83132lrc

08.11.03

 

久々に本線復帰したEF65501 来年はD51498の代役となるのでしょうか?

Dsc_84012lrac

08.11.16

 絵入りマークも撮影したかったです。ちょっと後悔・・・。

Dsc_91182lsca

08.11.22

 ローカルムード満点。たまには風景と鉄道の組み合わせもいいものです。来年はこれをテーマに撮影してみようかな?と思います。

 11月はなんだかんだで毎休日のたびに撮り鉄してました。(笑)

12月

 まあ、最近のことですがこの月はEF55のさよなら運転に尽きるでしょう。ばんばんもEF55奥利根・さよならEF55みなかみ・EF55碓氷、3列車制覇?しました。

 Dsc_96662lrcssw

08.12.06

Dsc_99302lrcss_2

08.12.13

Dsc_9993

08.12.26

 12月はムーミン月間ですね。

 こうして1年を振り返ると昭和を代表する列車廃止・車両の引退が相次ぎました。昭和という時代に一区切りをつけた1年だったかもしれません。そしてJR化後に登場した車両たちにも引退が迫ってくる時期にもなりました。そんな1年を撮り鉄を通して感じた1年であったような気がします。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

2008年 撮り鉄を振り返る その参 7月~9月

 しばらく間があきましたが、今年も残すところあと2日。ちょっとあわてて7月から9月までの撮り鉄活動を振り返ります。この3ヶ月間は試験勉強に振り回されました・・・。

7月

 上旬と下旬に資格試験を控えていたので、土日はもっぱら勉強・・・。ひとつの試験が終わってもまだひとつが残っているという、最悪な状態・・・。が、神は救いの手をさしのべてくれました。( ̄ー ̄)ニヤリ それは福岡出張!おかげで、こんな1枚を撮影できました。

Dsc_49842lsc

08.07.10 0系こだま 

 出張先の福岡で撮影できました。おまけに博多南線ですが0系に乗ることもできました。R35世代なら誰もがあこがれた夢の超特急も、12/14惜しまれつつ引退してしまいました・・・。

 東京での打ち合わせも多く、打ち合わせ帰りに田町駅で撮影したのがこの写真。

Dsc_52302lsc

08.07.22

 夕暮れの東京を出発する富士・はやぶさです。もう、今の時期は真っ暗なので撮影できません。来夏はもう見ることも撮影することもできません・・・。0系といい、この富士・はやぶさといい、昭和が遠のいてゆくのを実感した7月でもありました。

8月

 さあ、結果はどうであれ試験も終わって撮り鉄復活!この夏は寝台特急あけぼのにEF8195が投入されることが多かったですね。ばんばんも都合がつく限り撮影に参戦!

Dsc_58012lsw

08.08.09

 ガソリン代が高いのなんて関係ねぇって、勢いで出かけました。ちなみにこの頃は180円/ℓ。

 

9月

 7月に受けた資格試験の合否結果が立て続けに発表。2つとも合格!ヤッターと喜びもつかの間、10月に行われる2次試験に向けて勉強の日々・・・。またまた時間の合間を見ての撮り鉄に・・・。そういうわけでデゴイチ+旧客も撮影できませんでした。(涙)

Dsc_74342lrc

08.09.05

 せめて近場でネタ釜だけでも。そういう思いで撮影した1枚。

Dsc_77592lrc

08.09.21 

 9月は新宿わかしお号で183系が使用されました。9月はあまり出撃していない記憶でしたが、近場で短時間撮り鉄を結構楽しんでいたことがわかりました。

 さて次回はいよいよ10月~12月です。まあ、この3ヶ月間はわりと記憶に残っていますが、一応振り返ってみたいとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

撮影地ガイド 信越本線 横川~西松井田

Dsc_7661

06.06.12

1 アクセス

 JR西松井田駅徒歩10分

2 概要

 信越線の上り列車の撮影が可能。西松井田駅の改札を出て右側の方向へ歩き階段を降りる。横川方向へ歩いてゆくと、細い道が線路方向に向かって伸びている。その道を進んだところがポイント。周囲は住宅地と畑。少々わかりずらい場所にある。

3 食料・トイレ

 食料は高崎などで事前に購入したほうがよい。自販機はある。トイレはなし。駅を利用。

4 コメント

 バックの送電線の鉄塔が五月蝿いのが少々難点だが、松井田-西松井田の撮影ポイントから近いので、ネタ列車の往復を手軽に撮影したい場合は便利なポイント。

畑と線路の境から撮影するので、畑を踏み荒らさないように注意!また畑の所有者がいたら一声かけて許可をもらいましょう。近くに犬がいてよく吼える。車は近くの道に路上駐車になる。

5 地図

群馬県安中市松井田町新堀の地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影地ガイド 信越本線 松井田~西松井田

Dsc_2789

07.03.11

1 アクセス

 JR西松井田駅から徒歩10分弱

2 概要

 信越線下り列車の撮影が可能。西松井田駅を降りて松井田図書館を目指して歩く。図書館脇におおきな駐車場がある。そこを通ると撮影ポイントに到着する。

3 食料・トイレ

 駅前には商店などはない。あらかじめ高崎などで調達しておくのがよい。自販機はあり。

4 コメント

 俯瞰気味の構図で撮影が可能。少し離れた場所に下り列車の撮影が可能な場所もある。

5 地図

群馬県安中市松井田町新堀の地図

| | コメント (4) | トラックバック (0)

撮影地ガイド 信越本線 安中~磯部

Dsc_53892ls

07.06.17

Dsc_9993

08.12.27 快速 EF55碓氷号

1 アクセス

 JR安中駅から徒歩35分。

2 概要

 のどかな田園地帯からの撮影。安中駅から磯部方向へ歩く。エネオスのGSを過ぎたら左折すると踏切が見える。この踏切を渡った場所がポイント。上り・下りともに撮影が可能。周囲は開けた田園地帯なのでさまざまなアングルを楽しめる。天気の良い日には浅間山を望むことができる。

3 食料・トイレ

 駅周辺またはポイントの途中にあるコンビニで調達。ポイント周辺には何もない。トイレもなし。

4 コメント

 このポイントの前にある田んぼを所有するおじさんが、ネタ列車の通過に合わせてやって撮影の邪魔をすることがある。(アングルに軽トラが入るように停める、農作業を始めるなどなど)、理由は不明だが相当撮り鉄の人に恨みがあるらしい。丁重にお願いしても聞き入れてくれないので、そのときはあきらめること。

 なお、周囲にさえぎるものは何もないので、冬の空っ風は相当身にこたえる。防寒対策は十分にしていったほうがよい。

5 地図

群馬県安中市安中の地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影地ガイド 上越線 上牧~後閑

Dsc_96662lrcw

08.12.06 EL奥利根

1 アクセス

 JR上牧駅徒歩10分

2 概要

 上牧駅から後閑方向へ歩いてゆくと郵便局、みなかみ町カルチャーセンターがある。ここから上越線へ向かって小道があるのでこれを進む。急な坂道を登ると踏切がある。ここがポイント。

3 食料・トイレ

 近くにコンビニ(セブンイレブン)やレストランあり。トイレはカルチャーセンターの近くにあるパーキングエリアにある。

4 概要

 SLの撮影ポイントとして有名。最近は上牧は通過のため煙は期待できない。踏切から線路沿いにある犬走りでの撮影は危険なのでお勧めできない。踏切には警報機がない。また下り列車との接触に十分気をつけること。それだけ危険!

 車は近くにパーキングアリアがあるのでそこに停められる。10台ぐらいは可能。近くに公衆温泉施設があるので撮影の後に行くのもよい。ポイントから歩いて15~20分ぐらい。

5 地図

群馬県利根郡みなかみ町上牧の地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影地ガイド 上越線 津久田~岩本

Dsc_95922lacss

A地点 08.12.06 快速 EL奥利根

Dsc_98102lrcss

B地点 08.12.13 快速 さよならEF55みなかみ

1 アクセス

 JR岩本駅から津久田方向へ歩いて5分

2 概要

 岩本駅から近い踏切2箇所での撮影。A地点が駅から一番近い踏切、B地点が2番目に近い踏切となる。

3 食料・トイレ

 駅売店なし、商店もないので事前に準備をしておくとよい。自販機はある。トイレは駅が一番近い

4 コメント

 渋川でバカ停するSL奥利根を追いかけることも可能

5 地図

群馬県沼田市岩本町の地図

※地図のポイントはA地点を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF55碓氷号撮影記

 昨日(12/27)会社の同僚で乗り鉄で旧客heart02の「もりどんさん」とEF55碓氷号の撮影に行ってきました。

Dsc_9994s

9135レ 快速 EF55碓氷号 信越本線 安中-磯部 08.12.27

 冬の晴天の下、いい光線でムーミンを撮影できました。いや~クソ寒い中待った甲斐がありました。(なぜか、ムーミンが接近してくる頃になると風がそれまで以上に強くなった)  

 今回は連結器が黒に戻されていました。やっぱり銀挿しは評判が悪かったのでしょうか?ヘッドマークは前回と同じものでした。

 この撮影ポイント、いつもネタ列車がやってくるたび農家のおじさんが邪魔をしにやってくるのですが、寒いのか農閑期なのか、今日は邪魔をしにきませんでした。ほっとした一方で、ちょっと物足りなさも感じました。(おじさんの件、詳しくは07.06.17の記事参照)

 罵声もなく、トラブルもなく、無事平穏に撮影は終了。もりどんさんは横川鉄道文化村に行ったことがないというので、釜飯を食べるついでに横川へ向かいました。横川につくと、すでにEF55碓氷号は到着していて、大撮影会でした。

Dsc_00112lsc

上の写真は横川駅に到着したEF55碓氷号です。駅の外に屋根つきの駐輪場があり、 そこに脚立を立てるとこんな感じで撮影できます。

Dsc_00442lsc

 入場券を買い求め駅構内へ。115系との並びを1枚撮影しました。いずれ115系も置き換えられるでしょうから、思い出の1枚になるかもしれません。撮影の後、NREのお姉さんから記念サボを買い求めました。12:13EF55は高崎へと回送されてゆきました。

 このあと、碓氷鉄道文化村へゆき、久々にEF63などを見ました。もりどんさんは展示されている10系客車などを見たり、車内に立ち入れたので満足していたようです。 峠の釜飯で腹ごしらえ、お土産を買って帰路に着きました。

 来月にも信越線で運転されるので、あと1回は撮影に行きたいです。

 それよりもこの日の朝日新聞にD51498が空焚きで重症、全治1年半と社会面にデカデカと載っていました。D51498が戻ってくるまで、ムーミンの引退を延長できないものですかねぇ。  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

チーバくんが我が家にやってきた!

 今日、資格試験の認定書をいただきに千葉県庁へいく用事がありました。そのついでに県庁の生協でチーバくんぬいぐるみを購入。我が家へつれて帰ってきました。

Dsc_0202

  愛くるしいキャラクターです。まだまだ千葉ローカルなキャラクターですが、そろそろ全国的にブレイクするかも?

Dsc_0200

 横から見たチーバくん。千葉県の形をモチーフにデザインされているそうで、黒い鼻の天辺が江戸川と利根川が分流するあたりで、おなかの出っ張ったところが富津岬に、足が野島崎灯台あたりになるようです。スイカペンギンの生みの親、坂崎千春さんのデザインだけあって、郷土らしさと可愛さが表現されていてよくできていると思います。 

 このぬいぐるみは県庁や主な市役所の売店、海ほたるで販売されています。このぬいぐるみはLサイズで価格は2940円でした。

 あ、チーバくんは2010年に開催される千葉国体のマスコットキャラです。

 家に連れて帰る際、透明なビニール袋だけで持ち帰ってきたので、帰りの電車の中ですごく目立ちました(笑)

 国体が終わっても千葉県のイメージキャラクターとして末永く活躍してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

2008年 撮り鉄を振り返る その弐 4月~6月

 さてさて、2008年撮り鉄活動を振り返るの第2回目。今回は4月~6月です。この3ヶ月間は身の回りのことで精一杯!なんとか合間を見つけての撮り鉄でした。

4月

 撮影は4/27に実家の近くでAP常磐を撮影しただけ。

08_04_27ap4

08.04.27 快速エアポート常磐4号

5月

 落ち着いたところで撮り鉄再開。朝練もスタート!

Dsc_36152lrca

08.05.18  急行 能登

 はりきって朝練へ!しかし、なぜか行く度に天気が悪い・・・。この頃はガソリン代も鰻登りで上昇。せっかく高いガソリン代払ってやってきたのに・・・。あのガソリン高騰はなんだったのでしょう?ちなみに今日(12/24)は100円/ℓでした。

Dsc_39142lsac

08.05.25 特急 新宿さざなみ 

 なぜか、今年の5月・6月の新宿さざなみは183系での運転。久しぶりにさざなみ絵入りマークを見ることができました。183系で運転はいいけど、やっぱり特急シンボルがないと間抜けな感じが・・・。贅沢言っちゃいけないか・・・。

6月

 生活も落ち着いて「さあ、撮り鉄!」と思いきや、資格試験の勉強をしなくてはならない状況に・・・。

Dsc_41992lsc

08.06.01 快速 フェアーウェイ

 朝練ついでにフェアーウェイの撮影。今年は宮原近辺→ヒガハスの順で撮影することが多かったです。来春の改正でムーライトえちごは臨時列車化となりますが、このフェアーウェイもどうなるのでしょうか?毎週土日・祝日の運転はどうなるのでしょうか?気になりますね。

Dsc_44092lsc

08.06.01 E655系団体列車

 同じ日に撮影したE655系。昨年の11月以来、実に半年振りのE655系でした。この時は御召があるなんて、ぜんぜん思いもよらず、でした。

Dsc_45272ls

08.06.15 安中貨物

 勉強ばかりだとメンタル的に良くないので、息抜きにすこしだけ撮り鉄したことも。これは実家に用があって帰った際に、8195が安中貨物を牽引するというので撮影。次の500系は東京出張のついでに撮影。

Dsc_45842lc

08.06.18 のぞみ6号

 6月はマジで撮り鉄欲との戦いでした。ネタ列車があまりなかったのが幸いでした。

 次回は7月~9月を振り返ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

撮影地ガイド 京葉線 舞浜駅

Dsc_55002lrcw

09.08.22

1 アクセス

 京葉線 舞浜駅

2 概要

 ホーム端(東京寄)から下り列車の撮影が可能

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 TDR臨などネタ列車がやってくるときは非常に混雑する有名ポイント。作例は下り線に近い位置で撮影したものだが、上り線寄りであれば編成写真の撮影が可能。TDRへの客から好奇の目でみられることも(笑)

| | コメント (0)

撮影地ガイド 京葉線 新浦安駅

Dsc_5617

下り作例 07.06.23

Dsc_1202

上り作例 07.12.22 

1 アクセス

 京葉線新浦安駅

2 概要

 京葉線の上下列車の撮影が可能。ただし、待避線に入線する上り列車の撮影はできない。 上り列車は下りホーム端(市川塩浜寄)、下り列車は上りホーム端(東京寄)からの撮影となる。

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 舞浜ほどではないが、TDR臨時などの時には混雑するポイント。通過する列車に注意しましょう。 

| | コメント (0)

撮影地ガイド 武蔵野線 東川口駅

Dsc_24062lrc

07.02.25

1 アクセス

 武蔵野線東川口駅

2 概要

 武蔵野線南浦和寄りホーム端から下り列車(西船橋方面)の撮影ができる

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 埼玉高速鉄道(地下鉄南北線直通)も利用できる。

| | コメント (0)

撮影地ガイド 武蔵野線 越谷レイクタウン駅

Dsc_91822rc

08.11.24

1 アクセス

 武蔵野線越谷レイクタウン駅

2 概要

 上り(府中本町方面)ホーム南越谷寄から下り列車の撮影ができる。屋根があるので快適。

3 食料・トイレ

 駅構内または駅前のイオンモール

4 コメント

 下り列車も撮影可能。

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

2008年 撮り鉄を振り返る その壱 1月~3月

 ぼやぼやしているうちに今年も残すところ10日と少々となりました。あ~1年って早いような短いような・・・。テレビなどでも今年を振り返る番組が放送されるようになりました。ばんばんも今年1年の撮り鉄活動を振り返ってみたいと思います。

 まずは1月から3月 なんか随分と昔の出来事に思えるのですが・・・。

1月

SL南房総を撮影

 昨年に引き続き、今年も早春の南房総をSLが駆け巡りました。昨年の運転では色々とありえないトラブルが発生!もう2度と千葉でSLは走らないと思いましたが、今年は勝浦-館山間で走りました。君津市在住のばんばんもSLの撮影に出撃しました。

08_01_19_3

08.01.19 

 上の写真は試運転のときのものです。本運転ではどうしても菜の花とSLの組み合わせで撮影したかったので安房鴨川-太海の築堤で撮影しました。

08_01_27_3

08.01.27

 県の花であり早春を彩る菜の花と築堤を煙をモクモクと上げながら進むSLの組み合わせで撮影することができました。このあと、SLを追いかけようとしましたがこの撮影ポイントから抜け出す車で道は大渋滞!追いかけをあきらめてクジラ料理を食べて帰りました。

2月

寝台急行 銀河を撮影

 もっと撮影しておけばヨカッタ。しかも夏の頃に・・・。そう、後悔したのが寝台急行銀河のこと。3月の改正で廃止が決定!なんとか撮影したい、そう思っていたら2月の中旬以降ならば日の出も早くなり田町駅あたりで撮影できそう!この頃、東京へ出張という機会も結構あったので、それに託けて撮影に行きました。いわゆる出勤前撮り鉄!似たような考えを持つ人は多くて、早朝にもかかわらず田町駅は出勤前・登校前撮り鉄で大賑わいでした。

08_02_15_3

08.02.15

08_02_16_2

08.02.16

 このテールマークも見納めになってしまいました。時代の流れとはいえ、長年にわたり当たり前のように走っていた列車がなくなるのは寂しいですね。ばんばんの初夜行列車がこの銀河だったので、余計に寂しさを感じました。

 あまり騒がれなかったですが、北斗星も1往復が減便となり、夕暮れの東京下町をゆく北斗星も見納めになってしまいました。

08_02_15_4

08.02.15

3月

ゆとり・夢空間を撮影

 3月で引退となったゆとり・夢空間のお名残撮影にでかけました。それそれエポックメイキングな車両だけあって撮影場所はどこも大賑わいでした。特に3/1の上野駅は13番線に夢空間、14番線にゆとりと両車両が並んだせいか、大パニック状態でした。

08_03_014_2

08_03_011_3

08.03.01

 いつかは夢空間の食堂車でディナーを、と思っていましたが叶わぬ夢となってしまいました。残念・・・。

08_03_09_2

08.03.09

 なんとか場所を確保して撮影できた1枚。左上のケーブルが五月蝿いですが・・・。この写真が最後の「ゆとり」となりました。

 振り返ると2月・3月はほとんど葬式鉄状態でした。なんか、寂しさの残る複雑な心境の撮り鉄ですね。

   いつまでもあると思うな列車・車両

 そう実感した3ヶ月でもありました。だからといって、E231系が全廃になるときを見越して撮影するのか?と問われると・・・。

 次回は4月から6月の3ヶ月間を振り返りたいとおもいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

撮影地ガイド 武蔵野線 船橋法典駅

Dsc_56172ls

08.08.08

1 アクセス

 武蔵野線 船橋法典駅

2 概要

 武蔵野線では珍しい島式ホームの市川大野寄りで撮影となる。武蔵野線下り列車が対象。対向列車に被られる心配もなく安心して撮影できるポイントでもある。ホーム端は広いのでキャパシティも大きい。唯一の欠点は掘割駅ゆえ、陰になってしまうことぐらい。

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 中山競馬場開催日は非常に混雑するので要注意!

| | コメント (0)

撮影地ガイド 武蔵野線 東松戸駅

Dsc_55902ls2_2

08.08.08

1 アクセス

 武蔵野線東松戸駅

2 概要

 武蔵野線下り列車(西船橋方面)の撮影が可能。上りホーム新松戸寄からの撮影となる。

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 上り列車の通過・被りに注意。北総線東松戸駅も駅撮りポイントとして有名。こちらとあわせて撮影するのも面白い。

 上り列車の撮影も可能だが終日逆光となる。曇りの日ならばお勧め。直線をゆく編成写真を収めることができる。

| | コメント (0)

撮影地ガイド 武蔵野線 新松戸駅

Dsc_9873

06.11.23 

1 アクセス

 常磐線(各駅停車)・武蔵野線新松戸駅

2 概要

 武蔵野線上り列車(府中本町方面)の撮影ができるポイント。武蔵野線下り(西船橋方面)ホーム端から撮影

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 下り列車の通過・被りに注意。常磐線各駅停車ホームでは快速線(下り)を撮影することができる。(撮影地ガイド 常磐線 新松戸駅 参照)

| | コメント (0)

撮影地ガイド 武蔵野線 南流山駅

Dsc_4345

05.11.12 下り列車(西船橋方面)

Dsc_5827web

08.08.09 上り列車(府中本町方面)

Dsc_58142lsw

08.08.09 中線入線列車(常磐線→武蔵野線西船橋)

1 アクセス

 武蔵野線南流山駅

2 概要

 南流山停車・通過の上下列車・中線に入線する列車の撮影が可能。下り列車は上りホーム三郷寄、上り列車は下りホーム新松戸寄りからの撮影となる。

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 205系をはじめ貨物列車などの撮影を手軽に楽しめます。ホーム端は広いですが、ベストポジションの定員は少ないです。

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

撮影地ガイド 作成中!

 以前(たぶん先月)に、撮影地ガイドを作成してブログにアップする話を書きました。その後、時間の合間を見つけてボチボチ作成しています。撮影地ガイドは鉄道」カテゴリーではなく「撮影地ガイド」というカテゴリーを新たに設けて、そこに収録しています。

 12/20現在 撮影地ガイドに収録した場所は下記のとおりです。

常磐線 

松戸-金町・藤代-取手・牛久-佐貫・荒川沖-土浦・北松戸駅・馬橋駅・新松戸駅・柏駅・我孫子駅

東北本線

尾久-上野(日暮里)・尾久-赤羽(東十条)

東海道本線

蒲田-大森・鶴見-川崎・新子安-鶴見・茅ヶ崎-辻堂

上越線

岩本-津久田

 まあ、有名撮影地ばかりなのでみなさんご存知の場所です。いまさら何を!って感もしますが参考になれば幸いです。

 最近、列車撮影をしていたら列車に轢かれたという痛ましいニュースがありました。くれぐれも安全に撮影しましょう!

 列車撮影

 右よし、左よし、足元よし 今日も1日ご安全に!

 ↑ この標語、職業がバレる・・・(;;;´Д`)。

| | コメント (2)

撮影地ガイド 東海道本線 茅ヶ崎~辻堂

Dsc_26242lcss

07.03.03 2レ 寝台特急 富士・はやぶさ

1 アクセス

 JR辻堂駅の茅ヶ崎寄出口を出て茅ヶ崎方向へ伸びる線路沿いの道を進む。徒歩10分ぐらい。

2 概要

 東海道本線の上り列車のほか、貨物線上り列車の撮影も可能。通過する下り列車に注意が必要。

3 食料・トイレ

 近くに自動販売機あり。駅からポイントの途中にコンビニなどあり。

4 コメント

 ポイントまでの線路沿いには作例以外のポイントもあるので探してみて歩くと面白い。このポイントはマンションがあるため晴れると陰になる。曇り空の方がお勧め。

5 地図

神奈川県茅ヶ崎市代官町の地図

| | コメント (0)

撮影地ガイド 東海道本線 新子安~鶴見

Dsc_94202lsc

08.12.04 3025M 特急 踊り子105号

Dsc_94532ldcw

08.12.04 2レ 寝台特急 富士・はやぶさ

1 アクセス

 京浜急行 生麦駅を出てすぐの踏切「生見尾踏切」

2 概要

 下り列車は直線をゆくシーン、上り列車は緩いカーブをゆくシーンをインから撮影できるポイント。どちらかといえば、下り列車向きのポイント。定員は2~3名と少ない。

3 食料・トイレ・駐車場

 生麦駅前にコンビニあり。コインパーキングは駅周辺にあるが道が狭い。

4 コメント

 上り列車は踏切障害検地機が邪魔になるうえに、11両編成以上だと編成をすべてを収めるのが難しくなる。また、晴れると写真のようにビル影が出るので、それをかわすのも難しい。上り列車を撮影するならば曇り空の日がお勧め。

 また歩行者・自転車・車の通行量が激しい。三脚の使用はやめた方がよい。

5 地図

神奈川県横浜市鶴見区生麦3の地図

| | コメント (0)

撮影地ガイド 東海道本線 鶴見~川崎

Dsc_80702lrc

08.10.25 2レ 寝台特急 富士・はやぶさ

Dsc_44702lsc

08.06.15 2レ 寝台特急 富士・はやぶさ

1 アクセス

 JR・京急 八丁畷駅から徒歩10分弱の踏切「矢向踏切」

2 概要

 東海道本線上り列車の撮影ポイント。長編成を直線で撮影できる超有名ポイント。作例のように客車の撮影も可能。

3 食料・トイレ・駐車場

 すぐそばに自動販売機あり。食料は駅周辺のコンビニで調達可能。踏切の近くにコインパーキングあり。

4 コメント

 非常に通行が激しい踏切なので、歩行者・自転車はもとより車にも十分注意が必要!踏切障害検知器がネックとなるので、ベストポジションの定員は少ない。東海道貨物線の撮影とあわせて訪れると効率がよい。JR川崎駅からも徒歩20分弱でいける。

5 地図

神奈川県川崎市川崎区日進町の地図

| | コメント (0)

撮影地ガイド 東海道本線 蒲田~大森

Dsc_87602lrc

08.11.14 2レ 寝台特急 富士・はやぶさ 

1 アクセス

 JR蒲田駅東口から徒歩10分程度。呑川を渡り蒲田中学校を目標に進む。中学校を過ぎると東海道本線の線路に突き当たるので、今度は線路沿いに大森方向へ歩く。しばらくすると歩道橋が見える。その歩道橋がポイント。

2 概要

 東海道本線上り列車を撮影できる。歩道橋からの撮影なので、立ち位置によって俯瞰気味の構図や地表レベルの構図のものまで撮影できる。

3 食料・トイレ・駐車場

 近くに自動販売機・スーパーマルエツがある。駅、その周辺にもコンビにやマックなど多数あり。トイレはナシ。コインパーキングはやや離れたところにある。

4 コメント

 書籍「お立ち台通信」にも紹介されている有名ポイント。歩道橋なので歩行者に注意が必要。平日ならば富士・はやぶさの前に185系湘南ライナーの撮影ができるので、平日がお勧め。また晴れると作例写真の左側からビル影が伸びてくるので、曇り空の日に向いている。

5 地図

東京都大田区蒲田1の地図

| | コメント (0)

撮影地ガイド 東海道本線 田町駅

Dsc_52302lsc

08.07.22 1レ 寝台特急 富士・はやぶさ

Dsc_51472lsc

08.07.22 回1レ 寝台特急 富士・はやぶさ 17:16頃

1 アクセス

 田町駅 3・4番線ホーム 東京寄り

2 概要

 東海道本線の下り列車・京浜東北線南行き電車を撮影できる。アクセスの良さ・手軽さから超がつく程の有名ポイント。しかし、京浜東北線・東海道線上り列車に被られることもしばしば。ケツ打ちでよければ上り列車の撮影も可能。ネタ列車時は非常に混雑する。駅員の指導に従うこと。

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 09.03.13限りで廃止となる富士・はやぶさ。 回1レならば2月下旬以降から撮影がなんとか可能かも。首都圏ではやぶさテールマークはこの列車でのみ撮影可能なので、トライしてみたい。

 日の入り時刻 2/20 17:28 3/2 17:37 3/12 17:46

 

 

| | コメント (0)

撮影地ガイド 常磐線 柏駅

Dsc_0154

06.07.16 特急フレッシュひたち

1 アクセス

 常磐線柏駅 快速列車ホーム 我孫子寄

2 概要

 常磐線上り列車の撮影が可能。ホーム端は結構広い。長編成の撮影に向いている。

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 島式ホームなので対向列車に被られる心配は無いが、下り列車の裏被りに注意!

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

撮影地ガイド 常磐線(貨物線) 三河島~田端操車場

Dsc_0380_3

上り (三河島→田端操車場) 06.12.10

Dsc_0369_2

下り(田端操車場-三河島)06.12.10

1 アクセス

 西日暮里駅から徒歩5分

2 概要

 隅田川貨物駅に発着する貨物列車および田端操車場~常磐線の列車(東京車両センター入出場など)を撮影できるポイント。警報機のみの歩道専用踏切からの撮影となる。上下方向とも撮影が可能だが、上り列車(三河島→田端操車場)の撮影が適している。

3 食料・トイレ

 西日暮里駅周辺にコンビニなどあり。トイレは駅・コンビニ等を利用。

4 コメント

 列車の通過頻度は少ないが、遮断機がないので撮影には注意が必要。また踏み切りは歩行者・自転車の往来が激しいのでこちらにも注意が必要。

5 地図

東京都荒川区西日暮里5の地図

追記

 最近遮断機が設置されたようです。

 間違っても線路内には立ち入らないように!

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

撮影地ガイド 常磐線 北松戸駅

Dsc_0922_3

1 アクセス

 北松戸駅 常磐線各駅停車のホーム松戸寄り

2 概要

 常磐線下り列車の撮影ポイント。ホチキスとタイガーロープが邪魔だが直線を行く列車の撮影が可能。日中は逆光となるため曇りの日がお勧め。

3 食料・トイレ

 駅構内を利用

4 コメント

 ホーム柏寄りでは下り列車の撮影が可能。また駅東口から馬橋方向へ歩いて5分ほどの所にアウトカーブからの撮影ポイントがある。

| | コメント (0)

撮影地ガイド 常磐線 我孫子駅

Dsc_2521

特急 スーパーひたち

1 アクセス

 常磐線各駅停車6・7番線ホームの取手寄

2 概要

 長編成を撮影できるポイント。15両編成もOK。朝夕を除き各駅停車の列車は我孫子折り返しのため被られずに撮影できる。

3 食料・トイレ

 駅構内を利用。駅そばの唐揚げソバは美味!

4 コメント

 ホーム端は狭いので注意が必要。各駅停車の列車にも注意!

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

さよならEF55みなかみ号 撮影記

 12/13(土) 先週に引き続きEF55の撮影にいってきました。今回はばんばんの懐も景気悪化の影響をモロに受けたため青春18きっぷで行ってきました(;´д`)トホホ…

 上野5:43発の高崎線の普通列車で高崎へ向いました。車内は忘年会で夜通し飲み明かしたと思われる人たちとゲバ棒・脚立・カメラバックという重装備の明らかに「テツ」とわかる人たちで座席がほぼ埋まるぐらいでした。上野を出るとばんばんは即爆睡状態!目が覚めたのは神保原駅を過ぎた頃でした。

 高崎で上越線の普通列車に乗り換え岩本駅へ。この列車2両編成のせいでしょうか、車内は「テツ」だらけ。地元の人が「今日は何が走るの?」という質問が印象的でした。

 まず下り列車の撮影。今回も岩本駅近くの踏切で撮影しました。ついた頃(8時過ぎぐらい)には大勢の人がいて、良いポイントは押さえられていました。それでも関西からはるばるやってきた方の暖かいご好意で場所を確保できました。

 天気は晴れたり曇ったりとやきもきする感じでしたが、さよならEF55みなかみ号がやってくる頃にはちょうど良いぐらいの曇り空に!11:20ごろ、列車はやって来ました!

Dsc_98092lcw_2

9737レ さよならEF55みなかみ号 上越線 津久田-岩本 08.12.13 

この日のEF55はHM付で連結器が銀色に塗装されていました。HMはともかく、連結器の銀色は好みがわかれそうですね。ばんばん的にはイマイチです。でも、オリエント急行をイメージしたばんえつ物語用客車とクラシカルなこの機関車の組み合わせはとても似合っているように思いました。実をたくさんつけた柿の木があったので、それと組み合わせで撮影してみました。季節がわかるアイテムを取り入れられたので満足のいく1枚になりました。

 下り列車を撮影した後は、上り列車の撮影へむかいました。場所はいくつか考えましたが、キャパに余裕があり、午後から天気がよくなりそうなので夕日を浴びて走るシーンを期待して津久田駅から近い鉄橋ポイントにしました。

 現地に到着するとすでに準備をしている方が多数。それでも場所は確保できました。余裕を持って撮影できるかと思いましたが、時間がたつにつれて撮影者は増え続け、最終的には50名以上が集まったとおもいます。午後3時までは非常に良い光線がありましたが、EF55がやってくる時間になるにつれて露出がどんどん厳しくなる状況に・・・。直線まで露出など設定に悩んで撮影したのが次の1枚です。

Dsc_99302lcw_2

9736レ さよならEF55みなかみ号 上越線 岩本-津久田 08.12.13

 撮影後は余韻に浸るまもなく、大急ぎで片付け、津久田駅へ。後続の普通列車になんとか間に合い普通列車にゆられて松戸へ戻りました。途中、高崎の駅でビールを購入。車中で飲んだ1杯はとてもおいしかったです。

 今月末からは舞台を信越線へ移し、EF55のさよなら運転がはじまります。18きっぷもあるので時間を見つけては撮影に行こうと思います。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

撮影地ガイド 常磐線 藤代~取手

Dsc_95132ls_2

06.11.05 旧客返却回送

1 アクセス

JR取手駅東口から井野団地ゆきバスに乗り井野団地2丁目で下車。普門院というお寺を目指して歩く。お寺の脇の道を入ると一面に田畑が広がる。その一帯が撮影地。

2 概要

トリフジで知られる有名撮影地。常磐線の上り列車の撮影に適している。短い編成から長編成までなんでもOK。

3 食料・トイレ

食料や飲料水は取手駅で準備しておくのがよい。周囲には自販機すらない。トイレもない。

4 コメント

のびのびとした雰囲気で撮影できるポイント。収容人数も多い。ただ、田んぼの畦道からの撮影なので、畦道など壊さないように。また田んぼへの立ち入りも控えること。

5 地図

茨城県取手市井野の地図

| | コメント (0)

撮影地ガイド 東北本線 尾久~上野 (日暮里)

Dsc_82792lrc

2008.11.3 2022レ 寝台特急 あけぼの

1 アクセス

JR・京成・舎人ライナー 日暮里駅から鶯谷方向へ歩いて約5分。南口からが近くて便利。南口を出て右へ。階段を降りて右へ(鶯谷方向)。商店街を通り抜け信号のある交差点を右へ。京成線のガード下をくぐるとポイントの歩道橋につく。

2 概要

東北本線・高崎線の上り列車の撮影に適したポイント。ネタ列車、特にあけぼのにネタ釜が運用される日は早朝にもかかわらず多くの人でにぎわう。立ち位置によって色々なアングルの撮影が可能。上野駅の地平ホームに到着する列車の撮影に最適。歩道橋寄りの2線は常磐線のため、被り要注意!

3 食料・トイレ

近くにコンビニ(ファミリーマート)や自販機あり。トイレは駅前に公衆トイレあり。

4 コメント

歩道橋は狭い上に自転車や歩行者が頻繁に通るので要注意。歩道橋を塞がないように!

5 地図

東京都台東区根岸2の地図

※この歩道橋では撮り鉄の人たちが歩道橋の通路を塞いでしまうことが問題となり、「歩道橋で立ち止まらないように」という注意書きが掲示されたこともあります。歩道橋は通行スペースです。歩行者の邪魔にならないように気をつけましょう。また、すぐそばの工事用用地に立ち入るのもNGです。

※あけぼの号は常磐線快速列車(下り)、北斗星は常磐線快速列車(下り)に被られる確立が高いです。(被られるかどうかは当日の運次第です。)

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

EF55牽引 快速 EL奥利根撮影

 12/6 久々の登場となったEF55が牽引する快速列車「EL奥利根号」を撮影してきました。どのポイントも大勢の人とJRの監視員の方でにぎわっていました。まずは写真をアップします。

Dsc_95472lsacw

高崎線 神保原-新町

Dsc_95912lacw

上越線 津久田-岩本

Dsc_96662lrcssw

上越線 上牧-後閑

 磨き上げられた茶色の車体と走行シーンを見て本当に来月で引退してしまうのかな?そんな印象を受けました。ラストランまで1ヶ月と少々、機会を見つけてまた撮影に行きたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

懲りずに富士・はやぶさ撮影 ~生見尾踏切

 仕事の待ち合わせが生麦駅10:00だったので、そのついでに「富士・はやぶさ」を撮影してきました。

Dsc_94382lacw

2レ 富士 はやぶさ 東海道本線 横浜-川崎(新子安-鶴見)

 生麦駅近くの生見尾踏切で撮影しました。ビル影がひどいので、わずかにある日なたにEF66が収まるように構図をとってみました。緩やかなカーブを進むシーンを撮影できるので絵的にはいいポイントですが、ビル陰と探知機をアングルから外す必要があるためカツカツの絵になってしまいました。この踏切からは下り列車も撮影可能で、ストレートをゆく列車たちを撮影できます。

 先月、仕事の合間に撮り鉄をしてデータが壊れ、レンズを落下させたので反省していたのですが、結局懲りずに撮影。欲望に弱い自分を改めて実感しました。(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

JR東日本のEF81 EF510へ置き換え ~81・95号機の運命は?

 仕事の合間に上司と雑談をしていたら

 「EF81が置き換えになるそうだよ」

と耳を疑うような話。

 「本当ですかぁ?(・_・)エッ....?」と半ば疑っているようなトーンで返すと

 「JRのホームページに出ていたよ」

 というではありませんか!で、HPを見てみてびっくり!本当に置き換えだった。2010年春から順次置き換えとある。新しく導入されるのはEF510!あの、JR貨物の最新機関車を導入するそうだ。

 う~ん、カラーリングはどうなるのかな?カシ釜専用機もでるのかな?などなど興味は尽きないが、置き換えとなると81や95号機はどうなる?やはり・・・。

 ちなみにJR東日本によると、JR東日本初の新造機関車とのこと。こうなるとEF65はEF210、EF64はEH200に置き換えとなるのだろうか?

 2010年春といえばあと1年と少々、来年はEF81の追いかけになりそう。願わくば、1両ぐらいローズピンクに戻してもらえないだろうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »