« EF81牽引あけぼの 首都圏では3月改正で見納め | トップページ | ありがとう ムーミン さよならEF55横川号を撮影する »

2009年1月16日 (金)

生見尾踏切で撮り鉄 E655系と富士はやぶさ

 結論から言いますと、相変わらず手持ち撮影が苦手であることを再認識した撮影でした。この日は横浜で打ち合わせがありました。行きがけにE655系と富士はやぶさを撮影できるという、ラッキーな機会だったのですが・・・。気合を入れて向かいましたが、一脚を持参するのを忘れてしまい、苦手な手持ち撮影に。結果はご覧のとおりです・・・。

Dsc_05562ls

こちらはトリミングでなんとかなりましたが・・・。

Dsc_05962lsc

肝心の富士・はやぶさは、直前の割り込みの影響もあって、画面カツカツ、おまけに傾いています・・・。撃沈・・・。

Dsc_06062lsc

後追いもススキが邪魔をして・・・。まあ、冬らしさが出ていいか。

意気消沈して打ち合わせへ。打ち合わせは上手くいったのが救いでした。

生見尾は曇り空の日がお勧めです。でも、交通の往来が激しい踏み切りなので、危険でもあります。撮影の際は十分気をつけましょう。

|

« EF81牽引あけぼの 首都圏では3月改正で見納め | トップページ | ありがとう ムーミン さよならEF55横川号を撮影する »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/43753098

この記事へのトラックバック一覧です: 生見尾踏切で撮り鉄 E655系と富士はやぶさ:

« EF81牽引あけぼの 首都圏では3月改正で見納め | トップページ | ありがとう ムーミン さよならEF55横川号を撮影する »