« 生見尾踏切で撮り鉄 E655系と富士はやぶさ | トップページ | 今年はテツに専念できるぞ!? »

2009年1月18日 (日)

ありがとう ムーミン さよならEF55横川号を撮影する

 まずは「ありがとう、おつかれさま」その一声をかけてあげたいです。

Dsc_07112la2

信越本線 松井田-西松井田 08.01.18

 1/18 とうとうこの日がやってきてしまいました。ムーミンことEF551の引退日。24年近く前に劇的な復活を果たしたEF551も、時の流れには逆らえず、残念なことになってしまいました。最後の雄姿を記録に残すべく、撮影に向かいました。

 今回は松井田-西松井田のポイントで撮影しました。掘割の坂道を行くポイントで、やや俯瞰するアングル構成になる場所です。過去2回とも安中-磯辺の田んぼからの撮影でしたから、最後ぐらいは違うアングルで撮影したかったですし、前日の予報が曇り空だったのも決め手の要因となりました。

 予定より1時間遅れて松戸を出発。高崎からは信越線に。8:36分発の列車は多くの鉄道ファンで満員状態!みんなどこへゆくのかな?という気分で観察。安中駅で殆どの撮り鉄が下車。西松井田まで向かったのは、10名弱ほどでした。

 駅から歩いて5分の現場に到着。比較的人数は少なめでしたが、ムーミン通過時刻が近づくにつれて人は増えてゆきました。

 11:06頃、松井田方向から汽笛が!EF551がやってきました。そのとき撮影したのが上の1枚です。今日はいつもと違う、さよなら列車用のHMをつけていました。列車は少々遅れてやってきため、上り線側から狙った人は上り普通電車に被られた人もいたようです。

 無事に撮影を終え、すぐに撤収する予定でしたが、引き上げてゆくムーミンも撮影しておこうという気分になり、そのまま現地に残りました。12:14頃、高崎へ引き上げるEF551がやってきました。

Dsc_07432lac

 これが最後のムーミンになりました。

 このあと乗車した普通列車が、撮り鉄の人が多すぎで大混雑!積み残しが発生するほどでした。高崎で上野行き普通列車に乗り換え、帰路につきました。

 12月・1月と何度となくEF551を撮影してきました。いずれ、これらの写真をまとめてマイフォトに掲載したいと考えています。

 

|

« 生見尾踏切で撮り鉄 E655系と富士はやぶさ | トップページ | 今年はテツに専念できるぞ!? »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様ですnote EF55もお疲れbottle

最後のお見送りに行ったのですね。曇ったおかげ(?)でムーミンもイイ色出てますshine
時代の流れには逆らえず、部品調達などが困難なのでしょうね。鉄博入りしても車籍は残すとか聞きましたが・・ってことはsign02何か小さな期待もしてしまいますねheart04

投稿: PIKA | 2009年1月19日 (月) 01時02分

いつもコメントありがとうございます。
やはりEF551は鉄博入りですか。でも車籍が残るとなると、わたしも期待しちゃいますね。201×年 再び劇的復活!なんて。鉄道150周年が節目かな~って勝手に妄想しちゃいました。それまで長生きしないと!

投稿: ばんばん | 2009年1月20日 (火) 01時00分

素晴らしい場所の選択だと生意気ながら感心させられました。通称・安橋は乗り鉄チャンが(普段は撮り鉄だと思うけど)ここぞとばかりに顔や手を出しハコノリになり、こうなると撮影しても私的にはプリントする気になりません。それを狙ってハコノリになって邪魔してるようにも思えてしまうのは良くない考えですね。でも有名撮影地で手や顔を出す率の高さ、また最近ではデジタル化で高精細と判るためか顔を直視させないで下向きや後ろ向きで頭を出す嫌らしさを感じ、撮り鉄を意識してるように思えてなりません。愚痴っぽくなってしまいました。すみません。私はこの件で前日まで悩んだ挙げ句、初詣臨に行きましたが、貴方様の作品の素晴らしさもさることながら、場所選択の素晴らしさもにも本当に脱帽です。最後の55ここで撮れば良かったと後悔です。

投稿: ピン電(機)と言われてた頃からPF大好き | 2009年1月20日 (火) 08時27分

ピン電(機)と言われてた頃からPF大好き さまコメントありがとうございます。なんだか照れくさいです。実はこのポイント、背後の築堤に竹薮があってガードレールが隠れていたのですが・・・。当日、久々に行って見てビックリ。他にしようかと思ったぐらいです。列車から故意としか言いようのないハコノリなどがあると、不快な気分になるのは誰もがそうではないでしょうか?私も経験があるので良くわかります。撮影場所といい、ハコノリといい、本当に理想の状態で撮影できるというのはとても難しいことなのかもしれません。でも、次こそは!という思いが撮り鉄魂を駆り立てるのも事実。次なる被写体でがんばりましょう。

投稿: ばんばん | 2009年1月20日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/43784826

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう ムーミン さよならEF55横川号を撮影する:

» さよならEF55横川、これが本当にラストラン [DA[blog]:PhotoPierre]
カバっぽい顔をした電気機関車EF55-1が、いよいよラストランということで、高崎発→横川行... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 21時53分

« 生見尾踏切で撮り鉄 E655系と富士はやぶさ | トップページ | 今年はテツに専念できるぞ!? »