« 春の房総を駆け抜けた C57180 SL春さきどり号撮影記 | トップページ | 今日も生見尾踏切で富士・はやぶさ »

2009年2月17日 (火)

C57180をじっくり観察

 2/14 なんと幕張運転所木更津派出が時間限定ながらも開放されました。おかげでC57180をじっくりと観察できました。(2/15も開放されたようです)

Dsc_1286

この時は運転所のそばを流れる矢那川の対岸から撮影してました。いつのまにか、運転所に一般人が集結。???、どうやら開放されたらしい、というわけでゲバ棒・脚立担いで運転所へ。

Dsc_13102lsc

 夕陽を浴びるC57180。貴婦人というだけあって、その姿は美しいです。

Dsc_13152lsc

 テンダーでは整備の方がお仕事中。

Dsc_13182lsc2

 今度は反対側から。

Dsc_13282lsc2

 反対側に居るおじさんも見とれているようです。整備の方はモクモクと仕事をされています。SL運行の縁の下の力持ち的存在です。

 あまり事前にアナウンスをしなかったのはパニックを避けるためでしょうか。そんなわけで、ばんばんもブログにアップするのを今日まで控えました。そのせいか、和気藹々、楽しくC57180を観察できました。

 

|

« 春の房総を駆け抜けた C57180 SL春さきどり号撮影記 | トップページ | 今日も生見尾踏切で富士・はやぶさ »

01鉄道」カテゴリの記事

05ちょい鉄」カテゴリの記事

コメント

まさにC57ウィークでしたねhappy02
そして「春さきどり」どころでなく春本番のような陽気まで持ってきてくれました。運転が終わった途端に冬へ逆戻りですね・・coldsweats02

C57の動輪はデカくてカッコイイなーsign03
お疲れ様でしたjapanesetea

投稿: PIKA | 2009年2月17日 (火) 22時09分

本当にC572Weeksでした。今日(2/18)の未明に新津へ戻ったようです。次の日も仕事なので、さすがに見送りまではいけませんでした。
PIKAさんの言うとおり、春さきどりではなく春本番という陽気でした。まあ、その分撮影は楽でした。
C57を撮影するのも、じっくり観察するのも今回が初めてでしたが、大きな動輪に細いボイラーは格好いいです。貴婦人なんていい愛称をつけたものです。
ところでD51498はどうなるのでしょう。気になります。

投稿: ばんばん | 2009年2月18日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/44094582

この記事へのトラックバック一覧です: C57180をじっくり観察:

« 春の房総を駆け抜けた C57180 SL春さきどり号撮影記 | トップページ | 今日も生見尾踏切で富士・はやぶさ »