« 双頭連結器のEF641031でやってきた「あけぼの」号~6/7朝練 | トップページ | またまたヒガハスでEF8195の北斗星 »

2009年6月14日 (日)

久々に宮原付近で能登・北陸・37号機の「あけぼの」 撮影

 6/14 北斗星がEF8195というのでヒガハスへ行くついでに、久々に宮原-大宮のポイントで撮影しようと向かいました。

 クルマを走らせること40分。目的地に着くと、ポイントは歩道橋工事でグチャグチャな状況に・・・。以前、このブログでも線路をまたぐ歩道橋の工事が始まったので、近々、撮影できるかどうかは?と書きました。まあ、こんなに早く工事が進んでいるとは!工事は線路上に歩道橋が設置され、後は階段部をつくれば出来上がり!という状況でした。

 愕然としながらも、上尾方向に撮影できそうな場所があると思い、移動開始。線路沿いに先客を発見!ここなら撮影できるだろうと思い、今日はいつもと違う場所での撮影となりました。

 前置きが長くなりましたが、今日の撮影成果品です。初めての場所なので試行錯誤しながらの撮影でしたが、その割りによく撮影できたかな~と自己満足しています。

Dsc_43302lsc

Dsc_43502lsc

Dsc_43822lsc

 あけぼのは37号機の牽引でした!ブドウ色のEF64を見たのは久しぶり。運用に復帰したようですね。38号機の復活も期待したいですね。

 このあと、ヒガハスへ向かいました。

|

« 双頭連結器のEF641031でやってきた「あけぼの」号~6/7朝練 | トップページ | またまたヒガハスでEF8195の北斗星 »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/45341514

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に宮原付近で能登・北陸・37号機の「あけぼの」 撮影:

« 双頭連結器のEF641031でやってきた「あけぼの」号~6/7朝練 | トップページ | またまたヒガハスでEF8195の北斗星 »