« キハ183系とかち 置き換えへ | トップページ | 撮影地ガイド 内房線 袖ヶ浦-巌根① »

2009年7月12日 (日)

2009年 上半期撮り鉄を振り返る

 先週・今週と色々と用事があって撮り鉄をしていません。その代わりというのも変ですが、出撃できない分、上半期の撮り鉄を振り返ってみました。

まず1月。元旦から出撃!

Dsc_0233w

 虹釜北斗星です。最近、入場前の距離稼ぎか?、よく北斗星に投入されますね。2009年の初日の出はヒガハスの田んぼからでした(笑)

 そして、1月はムーミンがとうとう引退!

Dsc_07112la2

 久々の復活運転がさよなら運転だなんて・・・。まあ、ロクイチのように突如お蔵入りするよりかはマシかもしれませんが・・・。C61の復活があるようですが、電気機関車の動態保存にも力を入れて欲しいなぁ~と思うのはばんばんだけでしょうか?

 暖冬とはいえ、寒い日が続く2月。地元内房線はSLネタで大賑わいでした!

Dsc_1108

Dsc_11562lsc

 試運転期間が長かったこともあり、勤め人でも撮影機会が多かったですね。門デフをはじめてナマで見ました。来年も早春の房総にSLが走ることを期待!

 3月はなんといっても名列車の廃止・・・。富士 はやぶさが最期を迎えました。

Dsc_21352lrcss

 また昭和の終わりを感じる出来事でした・・・。

 明るい話題として、普段は地味な久留里線に旧客が登場!

Dsc_22182lsc

 ウワサでは、来春のSLを久留里線で走らせるためのデモーストレーションとか?まあ、ウワサですからね。本当になったら、これは凄いぞ!

 4月以降はネタ列車を追いかけることはあまりなく、定期列車狙いが多くなりました。特に日の出の時刻が早くなったせいもあって、夜行列車の撮影に行くことが多かったです。これは、あけぼのの牽引機がEF64、しかも0番台に変更になったことも一因。

Dsc_24942lrc

Dsc_25932lrc

 まさか老兵EF6437・38号機がブルトレを牽引するとは! 4月・5月・6月は日暮里、虹釜が動けばヒガハスでの朝練ばかり出撃していたことが判明しました。昨年に比べると行動がワンパターン化しているようです。

 6月にはいると207系900番台の去就が気になったので、実家に帰省した際に撮影していました。最近は予備扱いであまり本線上には姿を見せていないようです。

Dsc_33442lsc

 久々に京成も撮影。なんと4年ぶりでした!

Dsc_39582lsc

 今後の動きが気になるAE100形です。青電などリバイバルカラーが復活する京成も目が離せないですね。

 そして、6月はレトロ横濱関係で撮影、という感じでした。

 振り返ると撮影パターンが単純化している半年だったなぁ~と思います。もう少しあちこち出かけたりしたいですが・・・。同じ列車を撮影するにも違う場所で撮影してみたり、地域密着で撮影するなど、これまでとは違う方針で撮り鉄に励もうと思いました。

 とりあえず、こんどの3連休どこへ出撃するか、色々考えて見ます。

※7/13 文章をちょと直してます。

|

« キハ183系とかち 置き換えへ | トップページ | 撮影地ガイド 内房線 袖ヶ浦-巌根① »

01鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/45616885

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 上半期撮り鉄を振り返る:

« キハ183系とかち 置き換えへ | トップページ | 撮影地ガイド 内房線 袖ヶ浦-巌根① »