« 撮影地ガイド 内房線 袖ヶ浦-巌根① | トップページ | 撮影地ガイド 内房線 袖ヶ浦~巌根② »

2009年7月14日 (火)

今年も挑戦! ホームライナー鴻巣3号を撮影する

 例年より早く明けた梅雨。今日は夏本番を感じる青空が広がっていました。日の出の遅いこの時期、しかもよく晴れた夕暮れに撮影可能な列車といえば、そう、ホームライナー鴻巣3号です。今日は運が良いことに都内に出てくるよう用事があり、その用事が17:00過ぎに終了!こんないいタイミングはないぞ!とウキウキ気分で日暮里駅へ向かいました。

 しかし、世の中そんなに甘くは無い、そうは問屋が卸さない、とばかりに夕暮れになると厚い雲が広がってきて・・・。高感度でないと撮影できない状況に・・・。モチベーションが急降下するものの、もう今年は最初で最後だろうと思い、カメラをセット。列車がやって来るのを待ちます。そして18:10過ぎ、489系が姿を現しました!

Dsc_48032lrc

東北本線 尾久-上野(日暮里)

 自分にしては珍しく俯瞰撮影で回送列車を狙ってみました。ちなみにISO800で撮影しています。この後はサッサと片付けて尾久へ。到着するとすでに数名の方が準備中。何とか場所を確保、非常にツライ体勢で撮影に望みました。

 雲はさらに広がったような感じで、ISO1000でセット。あ~晴れていたらなぁ~。そうぼやいていると、北斗星が上野へ向けて出発!なんと8181でした。見送ってしばらくするとボンネットの姿が!あわてて撮影、結果は?

Dsc_48232lrc

東北本線 上野-尾久

 つらい体勢+苦手な手持ち撮影のせいか、スゲェー傾いた出来に・・・。上の写真は傾きを補正したものです。普段、撮影することの無い連結器カバー付の489系を撮影できたのは良かったのですが、天気がなぁ~。

 でも仕事の帰りに撮影できただけでもヨシとしましょう。次回も挑戦してみたいところですが、日の入りの時刻も早くなりつつあり、東京へ出かける用事もなさそうなので今年は今日の撮影が最初で最後の挑戦になりそうです。

 明日の予報は終日晴れのようです。時間のある方は是非、挑戦してみてはいかが?

 

|

« 撮影地ガイド 内房線 袖ヶ浦-巌根① | トップページ | 撮影地ガイド 内房線 袖ヶ浦~巌根② »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/45634824

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も挑戦! ホームライナー鴻巣3号を撮影する:

« 撮影地ガイド 内房線 袖ヶ浦-巌根① | トップページ | 撮影地ガイド 内房線 袖ヶ浦~巌根② »