« 常磐線をゆく EF510-500 甲種輸送 | トップページ | 京葉線は電車王国! »

2009年12月22日 (火)

千代田線の6000系 16000系へ置き換えへ

 常磐緩行線の203系・207系900番台の置き換えが本格化するなか、東京メトロも千代田線で使用している6000系の置き換えを発表しました。

http://www.tokyometro.jp/news/2009/2009-70.html

 新形式は16000系で、来年秋に登場し、160両が投入されるようです。ここで不思議なのが現在活躍中の6000系の車両数と合致しないこと。開業時に投入された1次・2次車をまずは置き換え、残りはまだ6000系が活躍するということなのでしょうか?16000系の登場で06系の処遇も気になりますね。

 41年も前に登場しながらも、そのデザインはいまでも古さを感じることがなかった6000系。国鉄が投入した103系1000番台と比べると、あまりにもの差があるなあと子供ながらに感じたものです。6000系の姿に未来電車のイメージがあったことも覚えています。その6000系にも、とうとう引退の時期がやってきたのでしょうか。また幼少のころから馴染みのある車両が消えてしまうと思うと、ちょっと寂しいですね。

 Dsc_4200w

方向幕で活躍中の23編成

Dsc_3334w

 1次形も活躍中!

 203系・6000系の撮影もいまのうち、でしょうか。常磐緩行線は昼間は12分間隔と運転本数が少なくなるので、朝ラッシュ時~10時頃までが効率よく撮影できる時間帯といえそうです。

 来年は車両の交代が激しい1年になりそうですね。

|

« 常磐線をゆく EF510-500 甲種輸送 | トップページ | 京葉線は電車王国! »

01鉄道」カテゴリの記事

02鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/47086695

この記事へのトラックバック一覧です: 千代田線の6000系 16000系へ置き換えへ:

« 常磐線をゆく EF510-500 甲種輸送 | トップページ | 京葉線は電車王国! »