« 両国-銚子に夜行列車登場! NODOKA使用普通列車も! 春の房総は臨時列車花盛り | トップページ | 政策よりも新幹線がトップニュース! »

2010年1月26日 (火)

2010年 JR東日本の列車・車両の動きをまとめてみた

 今年の鉄活動を決めるにあたり、自分なりに列車・車両の動きをまとめてみました。この時期、ダイヤ改正で北陸・能登の廃止が注目されますが、年間で見ると車両の置き換えや変更など動きの激しい時期になりそうです。

 まず、明日がファイナルランとなる京浜東北線の209系。こちらはリフレッシュされて房総各線でまだ活躍。「走るんです」の汚名も返上というところでしょうか。

 次が2/28で最終運行となる500系のぞみ。今ある中でデザイン、性能共にに一番すぐれた車両のひとつですが・・・。残念!

 そして3/13改正で廃止となる北陸と臨時列車化される能登。ボンネットも見納めになるのでしょうか?北陸の廃止で14系寝台客車も過去帳入りになりそうです。

 ここまではマスコミなどでも報じられているので多くの方がご存じかと思います。あまり話題に上がりませんが、ダイヤ改正で車種変更がありますね。

 その一つがムーライトえちごとフェアーウェイの183系化。貴重な国鉄色485系新潟車で運行されるのも今のうちです。

 能登が臨時列車化とともに489系から485系新潟車へ変更となります。これにあわせて489系で運行されているホームライナー鴻巣3号・古河3号も車種変更になります。ホームライナーでしたら平日とはいえ、気軽に489系の乗車を体験できます。能登が485系化された際、ヘッドマークデザインが気になります。

 千葉県からは新聞輸送列車が廃止になる模様。(某組合のWEBページによる)白昼の総武快速線を走る113系も3月改正で見納めになります!新聞を各駅で降ろしてゆく風景ともども記録に残しておきたいです。

 そして2010年春以降、北斗星とカシオペアの牽引機EF81もEF510-500に置き換えられます。(EF510-501は試運転中故障、工場送りになったようですが・・・)同じ機関車ネタでいえば、あけぼのの牽引機がEF64-1000に統一されるらしいという話も出ています。こうなると、一般型による牽引もダイヤ改正までとなりそうです。

 6月には253系がE259系に置き換えられます。こちらも急ピッチで進みそうですから、記録に残すのも、乗車体験をするのも本数が多いいまがチャンス!ライバル京成もAE100形を置き換えるので、行き帰りで両車両に乗車するのも面白いですね。

 通勤型電車になると動きはもっとあります。203系や京葉線201系・205系の置き換えが本格的に始まりますし、山手線6ドア車の4ドア車置き換えも始まります。

 最後に新線開通。12月には東北新幹線新青森-八戸が開通します。東北地方では輸送体系の大幅な変化があるでしょう。

 これに私鉄の動きを加えると今年はネタが豊富な1年になるような感じです。仕事と家庭とうまくバランスをとりながら鉄活動を楽しみたいと思います。

 

|

« 両国-銚子に夜行列車登場! NODOKA使用普通列車も! 春の房総は臨時列車花盛り | トップページ | 政策よりも新幹線がトップニュース! »

01鉄道」カテゴリの記事

02鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/47367619

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 JR東日本の列車・車両の動きをまとめてみた:

« 両国-銚子に夜行列車登場! NODOKA使用普通列車も! 春の房総は臨時列車花盛り | トップページ | 政策よりも新幹線がトップニュース! »