« 【大多喜~上総中野】 いすみ鉄道 キハ52試運転 撮影記 その4 | トップページ | ようやく捕獲 113系湘南色10連 »

2011年4月25日 (月)

いすみ鉄道 キハ52 試運転 撮影記(その5)

 キハ52の試運転ネタ、第5弾 これで最後です。もう少しお付き合いのほどを。

 例によって国吉駅でのバカ停を利用して、追跡開始!が、思うように先に進まず、新田野駅でギリギリ間に合う結果に。

110424dsc_7706a4sw

 急行「夷隅」のHMを掲げてやってきました。

110424dsc_7711a4sw

 新田野駅に停車中。反対側には「そと房」のHMがついていました。

 列車を見送った後、もりどんさんと次の撮影場所について協議。もりどんさんが第二五之町踏み切りで撮影したいというので、そこへ向かうことに。その前に時間があるので、国吉駅で時間つぶし。ムーミングッズなどがあって面白かったです。ここで、「よじゅえもんチーズ工房」が製造した生チーズを購入。これがすごく美味しかったです。

 買い物を楽しんだ後、件の踏切へ。お日様がのぞいてよい天気でしたが・・・

110424dsc_7728a4sw

 直前で雲が邪魔して撃沈・・・。しかも列車通過直後に太陽がのぞいてきました・・・。

 これで試運転の撮影は終了。大多喜駅で入庫したキハ52を観察、お土産にい鉄揚げとムーミンドロップを購入して君津へ戻りました。

 試運転列車の撮影を通じて感じたことですが、大げさに言えば、いすみ鉄道沿線=撮影ポイント、というぐらい沢山あるように感じました。車よりも大多喜や国吉でレンタサイクルを借りて、色々と探して見ると面白いと思います。

 何度も足を運びたくなる風景をキハ52が走ります。都心からちょっと距離はありますが、春夏秋冬、それぞれの季節に訪ねて見ると面白いと思います。 

 あと、お土産も豊富。いすみ鉄道のオリジナルグッズはもとより、前述したチーズをはじめとする農産物、駅近くにある和菓子店で売られている「十万石」という最中など、食にまつわるものも沢山あります。

 最後は宣伝めいてしましましたが、何度も訪れて、乗って、お土産を買う、このことがキハ52が末永く活躍する方程式だと思います。

 いよいよ今週末から本運転がはじまります。今度は乗り鉄でいすみ鉄道を訪ねてみたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑毎度毎度のお願いです。よかったらクリックお願いします。m(_ _)m

|

« 【大多喜~上総中野】 いすみ鉄道 キハ52試運転 撮影記 その4 | トップページ | ようやく捕獲 113系湘南色10連 »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

03-2-7撮り鉄 関東甲信越 民鉄・3セク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/51493871

この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道 キハ52 試運転 撮影記(その5):

« 【大多喜~上総中野】 いすみ鉄道 キハ52試運転 撮影記 その4 | トップページ | ようやく捕獲 113系湘南色10連 »