« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

最後の活躍 203系を撮影

 今日は久々の休日。実家に戻る用事があったので松戸で過ごしました。天気は雨が降ったり止んだりイマイチでしたが、用事の合間に松戸近辺で撮り鉄を楽しみました。

 E233系2000番台の増備が着々と、しかも最近はハイペースで進んでいるせいか203系を見かける機会がめっきりと減りました。松戸駅近辺で買い物をしているとき、我孫子へ向かう203系を偶然目撃。買い物を済ませた後、いつものポイントへ。

 あまり待つことなく、203系がやってきました。

110731dsc_9006a4scw

 ある情報によれば稼動している編成は3編成ということ。E233系2000番台も15編成まで増備が進み、のこり2編成が投入されれば置き換えが完了となります。月1本のペースなら10月までには置き換えが完了となるのでしょうか?この夏は113系のスカ色とこの203系を撮影できる最後のチャンスとなりそうです。

 それにしてもあの酷暑はどこへいった?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

スカ色よ永遠に 113系 8月末で定期運用終了!

とうとう 113系スカ色引退のお知らせが発表されました・・・。

http://www.jrchiba.jp/news/pdf/201107113kei.pdf

最後は記念HMをつけての運行です。定期運用が8月末で終了とあるので、その後のさよなら運転などがあるのでしょう。

100807dsc_2940a4rcw

昨年の夏、突如復活した快速白い砂。電力不足がなければ、113系の花道として白い砂・青い海が設定されたかもしれませんね。

個人的には、内房線の湊川鉄橋でもういちど113系を撮影したいと思いますが、チャンスがめぐってくるか・・・。

スカ色の113系は房総地区だけなので、見納めになりますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

暑中お見舞い申し上げます

110720dsc_5329

 2年前に撮影した113系とひまわり。今年は最後の夏になりそうです。っていうか、113系、館山以遠に入るかなぁ・・・。願わくばもう1度ひまわり畑をゆく113系を撮影して見たいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

555,555アクセス突破しました

 昨日めでたく555,555アクセスを突破しました~ヽ(´▽`)/

 いつもはキリの良い数字でこの手の記事をアップしていましたが、なにせ500,000アクセスを突破したのが3/11。そう、東日本大震災の日。とてもアクセス数云々なんて言ってられませんでした。

 こうして平和にブログを書き続けられることに感謝しつつ、被災された方の復興を願うばかりです。

 最近は仕事が忙しい?ため鉄活動・ブログの更新も低調ですが、マイペースで続けていこうと思います。

 ところで、もうじき555,555アクセスなので、555,555番目にアクセスされた方、コメントくださいとつぶやきましたが、コメントはありませんでした。残念。誰かな~、ちょっと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

EF81133+旧客2両 ハッスル黄門 返却回送

 ヒガハスで撮影の後はハッスル黄門号の返却回送を撮影しました。どこで撮影しようか悩んだ挙句、屋根があって涼しそうで運転停車のある南流山に決定!南流山駅に向かいました。

 屋根があってもクソ暑い中待つこと30分強。お目当ての列車はやってきましたが・・・

110717dsc_8844a4scw

 逆光┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

 運転停車中に旧客を観察・撮影。

110717dsc_8847a4scw

 最後はお見送りです。

110717dsc_8864a4scw

 E657系の試運転やマト14編成の試運転があると聞きましたが、そのうちイヤでも毎日見れるだろうし、なによりこのクソ暑さに気力も体もダウン寸前。実家のある松戸へ撤収しました。

 そういえば、時代劇ドラマ水戸黄門が打ち切りになるといってましたね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

【銀+銀】  ヒガハスで銀釜カシオペアと銀釜北斗星 撮影記 

 今日も先週の日曜に引き続きヒガハスへ。今回の目当ては久々の銀釜牽引のカシオペア、とまたまた銀釜牽引の北斗星。

 たまには違う場所で撮影しようかな~と思ったものの、結局ヒガハスで撮影することに。7:30過ぎに到着すると、すでに三脚があちこち林立状態!やっと場所を見つけて準備完了。撮影場所が毎度毎度のヒガハスなら、アングルまでも先週とほぼ同じに・・・。

 近くのコンビニなどへ朝食を調達している間に、撮影者はさらに増え、50名以上の人があつまる状態に。やはり銀釜連続に興味をもったひとが多いからか?

 あれこれ考えているうちにカシオペアがやってきた!

110717dsc_8780a4sc2w 

 機関車・客車共にカラーリングが揃ったカシオペアを撮影するのは実に久々です。毎度毎度、車内にいる人たちが羨ましいです。

 北斗星は45分遅れている模様。待っている間にやってきた桃太郎とスペーシアを撮影。

110717dsc_8791a4scw_3

 桃太郎は単機でした。

110717dsc_8802a4scw

スペーシア 久々に真面目に撮影しました。登場してから20年。今でもカッコいい車両です。

 そしてお待ちかねの北斗星が登場。

110717dsc_8819a4sc2w

 銀色の機関車は青い車体によいアクセントとなっていると毎度毎度思います。夜行列車といえば、この青い車体。通り過ぎる列車を見る度、カシオペアとは違い、「旅情」が掻き立てられるのが不思議です。やはり子供のころから慣れ親しんだ影響でしょうか?

 これにてヒガハスを撤収。次なる目的地に向かいました。

 今日は朝から太陽が焼きつけるような暑さ・・・。まだ朝方というのに、暑さに参った撮影でした。今年の夏も去年のような酷暑猛暑の毎日なのでしょうか?

 今回も屋敷林の木陰に助けられた撮影でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

久々にヒガハスで撮り鉄~3 遅れカモレ編

ぼやぼやしているうちに、週末がやってきてしまいました。

鮮度落ちですが、先週の日曜日に撮影した分をアップします。

110710dsc_8664a4scw_2

110710dsc_8677a4scw

EH500-1もやってきました!

110710dsc_8690a4scw

110710dsc_8697a4scw

 183系修学旅行臨が下っていきました。10連、貫禄あります!

110710dsc_8706a4sw

 原色64-1041がやってきました!

110710dsc_8727a4scw

 暑いので撤収。撤収中に「がんばろう東北」ステッカーをつけた金太郎が目の前を通過・・・。もう少し待っていればよかった・・・。

 明日の8010レは510号機のようです。明日も東北線沿線に出かけようかな?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

早売り鉄道ダイヤ情報をゲット

 今日は東京へ出かけたついでに、八重洲地下街の本屋で早売り鉄道ダイヤ情報を購入。

110713img_5860w

 表紙は群馬DCのオープニングを飾ったSL併走シーンです。やっぱり生で見たかったなぁ~。

 中身はこれからジックリ読みます。サラッと見たところでは、大ネタ・小ネタそれぞれアリという感じでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑クリックおねがいします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

久々にヒガハスで撮り鉄~2 カシオペア・銀釜北斗星編

 前記事の続きです。遅れカモレの後は、カシオペアと北斗星を撮影しました。

110710dsc_8628a4scw

 カシオペアは501号機でした。サイドに「がんばろう東北」ステッカーが見えます。

110710dsc_8651a4scw

 続いて北斗星。どちらもほぼ定刻通り通過。今日はヒガハスでのお約束回送列車の裏かぶりはありませんでした。牽引は510号機。久々にヒガハスに出かけたのは、この銀釜北斗星を撮るためでした。こちらは「つなげよう日本」ステッカーがついていました。

 カシオペア・北斗星共の撮影は久々。震災以来初撮影です。撮影後、こうして列車の撮影ができるのはありがたいな~と思いながら遅れカモレを待っていたら、ながーい揺れの地震がきました。「これはまた大きいのがあったぞ」と思い、すぐに携帯のワンセグ放送で情報収集。津波注意報が発令された大きい規模の地震でした。

 情報から関東地方では大きな被害がでておらず、列車も平常どおり運行していたので撮影をつづけました。

 そういえば、同じ場所で長時間留まる撮影も久々だなぁ。

 次回はこのあと続々とやってきた遅れカモレについてアップしたいと思います。

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑ブログ作成の励みになります。クリックお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

久々にヒガハスで撮り鉄~1

 久々にヒガハスで撮り鉄をしました。震災以来の訪問なので、かれこれ4ヶ月以上振りです。

 EL・SLみなかみと掛け持ちで撮影することも考えましたが、バタバタしそうなので、ヒガハスでゆっくり撮影を楽しみました。銀釜北斗星がやってくる日でしたが、この時期の光線がイマイチのせいか、SLに流れたのか、人は少なめでのんびりとした雰囲気での撮影でした。

 梅雨があけて2日目、夏の太陽がとても力強く感じる暑い中での撮影。屋敷林の木陰がオアシスのようでした。

 新装開店?253系 

110710dsc_8577a4scw

 う~ん、なんともなんとも・・・な外観。

110710dsc_8560a4scw

 211系。撮影するなら今のうち。(前にもそんなこと書いた気がするなぁ)

 この日はカモレが大幅に遅れて運転。

110710dsc_8601a4sw_2

 カシオペアの前に金太郎登場!この日は2本の金太郎を撮影しました。

 この後、カシオペア~北斗星~遅れカモレと続いて撮影しました。カシオペア以降は次回にアップします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村←よかったらクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

梅雨明けの内房線 

 110709dsc_8538a4scw

 113系を期待しましたが、やってきたのは209系でした。

 関東地方は梅雨明けしたとか。空を見て夏がやってきたと実感するような青空が広がっていました。

 もっとも、私の心の中は梅雨のようにジメジメしてます。何故かって?まあ、生きていれば色々ありますから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

台湾高鉄 乗車記

 先日、台湾へ行った際に台湾高鉄(台湾版新幹線)に乗車した時のことを書きます。

 今回乗車したのは空港からほど近い桃園と北回帰線に近い嘉義までと嘉義から近年研究学園都市として開発が進む新竹までの2区間です。

110616img_4361w

 台湾では高速鉄道、略して「高鐵」と呼ばれているようです。どこの駅も大きく明るくて開放的なのが印象的でした。

110616img_4354w

 駅前では新交通システムの路線が建設中でした。駅は市街地から離れているため、これといった建物もなく、これから発展が期待されるようなところでした。

110616img_4365w

 券売機です。台湾でもタッチパネル式が使われていました。金属がむき出しの、ちょっと無機的な感じがしました。(アメリカっぽいかな?)

110616img_4371w

 パネルはこんな感じです。

110616img_4370w

 発車案内。在来線と違って列車名はついておらず、すべて番号のみで案内されています。

110616img_4353w

 乗車券です。もちろん自動改札対応。裏面を上にして改札機に投入します。切符は着駅で回収されず、そのまま記念に持ち帰ることが可能です。

110616img_4374w

 案内板です。上り・下りではなく、北行き(台北方面)・南行き(高雄)と案内しています。

 桃園駅は地下にホームがあります。待つことしばし、列車がやってきました。

110616img_4376w

 コンデジで撮影したため、写りはダメダメ・・・。700系クリソツのT700系がやってきました。みなさん、にわか撮り鉄になっています。ちなみに、駅のホームにはちゃんと駅員がいて、黄色い線からはみ出ると、情け容赦なく「ピーッ」としつこく笛を鳴らされます。笛が鳴ったら大人しくしたほうがいいです。列車に乗ると車内は700系のまま。列車は12両編成で、ほぼ満席でした。

110616img_4380w

 テーブル背面にあった車内の案内。ここまで700系にそっくりとは!

 乗り心地も700系そのもので、日本で新幹線に乗っている感覚でした。景色も日本とよく似ていますが、台湾高鉄は完全に市街地から遠く離れた場所を走るせい、市街地を貫く景色を見ることはありませんでした。

 台湾ビールでのどを潤しているうちに目的地の嘉義に到着。この駅も市街地から遠く離れているので、駅に周りには何もなく、原野が広がっている感じでした。

 嘉義は高架駅なので、短い停車時間を利用してT700系を再度撮影。

110616img_4393w

 追い越し可能駅では、本線と待避線の間に防音壁が建っています。日本のように駅撮りは出来ない感じです。

 帰りの嘉義-新竹では、私たちのグループが話で盛り上がっていたところ、車掌、乗客から「シーッ」と注意されました。台湾では静かに大人しく乗るのがマナーのようです。

 その車掌さん、みなさん若い女性で、スラリとした美人さん揃いでした。きっと、採用基準に「容姿」があるのだろうな、と思うくらいです。

110617img_4850w

 その車掌さんたちです。間近で撮影するのはちょっと恥ずかしいので、遠くからサラッと1枚撮影しました。

 台湾高鉄は国民の足としてしっかりと定着しているようでした。見る限り、日本の新幹線の日常と変わりはありません。これからも事故が無く末永く愛される鉄道であってほしいと思いました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑クリック御願いします。

 

 

 

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »