« 祝! ブログ復活5周年 | トップページ | SL内房100周年記念号を撮影 »

2012年2月 9日 (木)

C6120 試運転 袖ケ浦~巌根&撮影地考察・情報

110208dsc_2997a4scw

 明日からいよいよ本運転。期間中、無事に運行されることを願ってやみません。

 まもなく日付が変わろうとしていますが、有名撮影地では置き三脚が林立しているのでしょうか。

 当ブログも内房線の撮影地ガイドを掲載しているため、アクセス数が飛躍的に伸びています。

 そこで、わたしなりに撮影地について考察。(あくまでも個人的なまとめですから、うまく撮影できなかったからといって、責任は負いません。)

 まず、「煙」を重視する場合

 ①蘇我・姉ヶ崎での発車

 ②五井-姉ヶ崎の養老川鉄橋

 ③袖ケ浦-巌根の築堤

 ぐらいでしょうか。②の養老川河川敷(五井からみて橋を渡った地点)・③は非常に大人数でも撮影できます。ただ、どうしてもアングルにこだわりのある方は、早めに場所を確保しておくといいかも。

 煙にこだわなければ、撮影場所は一気に増えます。五井-姉ヶ崎・姉ヶ崎-長浦や巌根-木更津に多数あります。駅撮りも五井・長浦・巌根あたりがいいでしょう。

 どこでもSL見たさで、アングルにギャラリーが入り込むことがあると思います。列車が近づいてきた途端に乱入!ということも。長時間待ったのに!と思うことがあるかもしれません。

 夕から朝は木更津の車庫に佇むC6120が撮影できます。場所は矢那川沿いの行き止まりの道から撮影になります。ただ、周囲は住宅街!くれぐれも騒いだりしないように。また道が細いので路上駐車も厳禁!駅前に60分100円のコインパーキングがたくさんあるので、そちらに停めましょう。

 おまけで、地元ネタを。

 袖ケ浦のホワイトガウラーメンがB1メニューで有名です。牛乳をベースにしたスープが特徴。袖ケ浦-巌根の撮影で待っている間にどうぞ。

 あと、千葉県のマスコット「チーバくん」が姉ヶ崎駅と木更津駅で出迎えをするそうです。SLとチーバくん、こちらも貴重なシーンになりそう。

 最後に、袖ケ浦の農産物直売所「ゆりの里」を紹介。新鮮な野菜などが安く買えます。直営所でつくられたアイスクリームもおいしいです。家族サービスにどうぞ。③の撮影地から車で10分弱です。

 

|

« 祝! ブログ復活5周年 | トップページ | SL内房100周年記念号を撮影 »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

03-2-2撮り鉄 関東甲信越 房総各線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/53944166

この記事へのトラックバック一覧です: C6120 試運転 袖ケ浦~巌根&撮影地考察・情報:

« 祝! ブログ復活5周年 | トップページ | SL内房100周年記念号を撮影 »