« 来年2月 SLおいでよ銚子号運転 | トップページ | 冬の臨時列車発表!【JR東日本】 »

2012年10月18日 (木)

松戸駅 大規模改良工事へ 駅ビルも建設 2018年度完成予定

  新聞読んでて驚いた!生まれ故郷で最寄駅の一つ、松戸駅の大規模改良工事が行われるという。工事は2014年度着手、4年後に完成予定。

  日経新聞・千葉日報の情報を整理すると・・・

工事内容は 

  1. 松戸市が建設・管理する東西自由通路とJRが管理する改札前コンコースを統合する。現在両通路に挟まれて設置されている施設は移転。
  2. 各ホームへエレベーター・下りエスカレーターを設置。トイレも段差をなくしバリアフリー化を推進。
  3. 上野寄りに駅ビルを建設。誘致テナントは未定。

 そういえば、松戸駅にはエレベーターが無かったし、トイレは蹴上の高い階段を登らないといけないし、階段も狭いし・・・、ゴチャゴチャしているし・・・。これを契機に使い勝手の良い駅に生まれ変わることを期待します。

 

  駅ビル、こちらは地元商業活性化につながるよう、地元も知恵を出す必要がありですね。個人的には新たにできる駅ビルから伊勢丹松戸店を結ぶペデストリアンデッキができると、回遊性が生まれるような気がします。

  ともあれ、6年後が楽しみです。

|

« 来年2月 SLおいでよ銚子号運転 | トップページ | 冬の臨時列車発表!【JR東日本】 »

01鉄道」カテゴリの記事

02鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/55919874

この記事へのトラックバック一覧です: 松戸駅 大規模改良工事へ 駅ビルも建設 2018年度完成予定:

« 来年2月 SLおいでよ銚子号運転 | トップページ | 冬の臨時列車発表!【JR東日本】 »