« 恨 台風 | トップページ | 久々の共演 チーバくん&京成パンダ »

2013年9月22日 (日)

京成電鉄展へいってきた。

 かねてより行きたいと思っていた京成電鉄展へいってきました。創業以来、市川と結びつきの強い京成電鉄の本社が八幡へ移転することを記念して、市川市の芳澤ガーデンギャラリーで開催されています。 

 まず入場券を購入。

130922img_8888w

 切符を模した、この展示会にふさわしいものでした。

 会場に着いたのは13:00過ぎ。チケット売り場の先には人だかりが!そこのいたのは・・・。

130922img_8750w

 京成カードのキャラクター「京成パンダ」とゆるきゃらグランプリに出場中の「チーバくん」でした。2体の共演は2010年の千葉国体以来だそうです。

 展示内容は実にさまざまで、歴史を振り返る年表や、上野へ延伸した際の設計図、広報誌、かつて使われていた行き先方向表示板、ヘッドマークなど、これまでの京成電鉄にまつわる様々な物がありました。特に、行き先方向表示板や改札鋏、赤電や初代AE系の写真は、子供のころを思い出しながら見入っていました。さらに、展示室では「ぐんぐん京成」が流れていて、曲がより一層、昔なつかしの思い出に浸る気分にさせました。

 そのなかで、へぇ~と感心したのがこれ↓。

130922img_8892w

 京成百貨店の包装紙。なんと東山魁夷画伯が自身の作品「樹映」をもとに、画伯自身デザイン監修のもと、京成百貨店のために製作したものと説明がありました。私は今日まで、このような素晴らしい包装紙があることは知らず・・・。非常に勉強になりました。(昔、上野と八幡に京成百貨店があったのは知っていたけど) この包装紙、現在でも水戸京成百貨店で使われているようです。

 最後はお土産の購入。京成パンダとチーバくんのコラボ絵葉書と京成電鉄の車輛の精密画の絵葉書を購入。

130922img_8889w

 前述の京成百貨店包装紙(紙袋)はお土産購入の際に、包んでもらえます。 

 思い出に浸ったり、新たな発見があったりと、楽しい展示会でした。

 

|

« 恨 台風 | トップページ | 久々の共演 チーバくん&京成パンダ »

01鉄道」カテゴリの記事

05ちょい鉄」カテゴリの記事

52チーバくん」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

京成と言うと千葉のイメージが強いですが、京成百貨店となると茨城県(水戸)にも係わりが有りますね。(大分昔に土浦にも京成百貨店が有りました。)

茨城県内には京成グループ傘下になっている関東鉄道が有ります。

京成パンダはちょっと目付きが…。

追伸…ふなっしーがCDデビューするそうで(11/27デビュー・いいふなの日?)
ふなっしーの裏設定が恐すぎ((((;゜Д゜)))。

投稿: 飯塚 | 2013年9月24日 (火) 07時09分

飯塚様
 そうですね。京成といえば千葉のイメージが強いですね。以前水戸へ行った際、京成百貨店を発見して意外に思いました。
 ふなっしーがCDデビューとは!個人的にはふなっしーの声がだれが演じているのかが気になります。
 

投稿: ばんばん | 2013年9月25日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/58246449

この記事へのトラックバック一覧です: 京成電鉄展へいってきた。:

« 恨 台風 | トップページ | 久々の共演 チーバくん&京成パンダ »