« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月23日 (火)

秋深まる いすみ鉄道 キハ52+28 

 今日は久々にいすみ鉄道へ行ってきました。

 お立ち台の踏切で撮影しようと車を走らせていたら、途中、キハ52+28に遭遇。初めに国吉駅先で撮影をしました。

140923dsc_2753a4scw
 沿線は曼珠沙華が見ごろでした。

 この後国吉駅でいつものカフェオレを購入。駅で一服した後、いつもの踏切へ向かいました。

140923dsc_2777a4scw

 このアングルで首都圏色になったキハ52を撮影するのは今回が初めて。雲一つない青空の下で撮影できたので満足でした。

 今回の撮影で踏切の×看板が壊れていることと、近くにソーラー発電ができたことに気が付きました。何もこんなところにソーラー発電を作らなくても、と思いましたが、こらばかりは土地の持ち主の考え一つだから仕方がないですね。踏切の×看板は修繕をお願いしたいところです。

 この後は列車を追いかけることはせず、大多喜の道の駅へ向かいました。ここではキノコや野菜のほか、カラスノザンショウの花の蜜で作った蜂蜜を買いました。試食をしてみて、ミカン科の植物だけあって柑橘っぽい蜂蜜の味が気に入ったのが購入の理由。道の駅ではこうした発見があるので、つい寄ってしまいます。あと、ここのソフトクリームは濃厚でとても美味しいです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

北関東撮り鉄遠征~カシオペア・北斗星・EF6652HMつき・DLレトロ碓氷

 9/15 久々に撮り鉄遠征をしてきました。

 午前3時30に君津を出発。同僚もりどんさんと北へ向けて車を走らせます。深夜なので渋滞もなく、車はスイスイと進んでゆきます。午前6時過ぎ、目的地に到着。すでに1人の方が撮影をしていました。それにしてもいい天気。こんなに晴れた休日を過ごすのはいつ以来だろう?と思ったぐらいです。 

 背後から列車がやってくる音がしたのでカメラを向けると、やってきたのはHMをつけたEF6652でした。

140914dsc_2633a4scw

 逆光ですが朝日を浴びて進むEF66を撮影できました。東北線は物流の大動脈だけあって、この後も北へ向かう貨物列車が2本通過してゆきました。

 撮影後、本日の獲物であるカシオペア・北斗星を撮影するためセッティングを開始。

140914dsc_2641a4scw

 初めにやってきたのは205系でした。元京葉線で活躍していた205系。ここで再開するとは!元気に活躍しているようで何よりです。

140914dsc_2655a4scw

 上野へ向かうE231系。

 さて、いよいよカシオペアがやってくる時刻に。

140914dsc_2667a4sc3w

 以前から撮ってみたいと思っていた場所なので、カシオペアがやってきた時はちょっと緊張しました。無事に撮影できてホッと一安心。カシオペアは定刻通り通過。朝日に輝く車体は美しかったです。いつもながら乗っている人がうらやましいです。
 普通列車1本通過の後、北斗星がやってきました。

140914dsc_2693a4sc3w

 こちらも無事に捕獲!久々にいいお天気で撮影できたので、満足度も高かったです。むちゃくちゃ早起きしてやってきた甲斐がありました。

 このあと、もりどんさんがDLレトロ碓氷を撮影に行くというので、安中を目指します。北関東道のお蔭で一気に群馬県へ。

140914dsc_2723a4scw

 DLレトロ碓氷を撮影するのは久々。下りは初めてかも?DLのせいか、撮影者は5名ほど。草刈のおじさんが途中乱入してきそうでヒヤヒヤでした。

 もりどんさんはSLレトロ碓氷を撮影するというので、ここでお別れ。私は用事があったので電車と高速バスで君津に戻りました。

 撮り鉄の時間は短ったものの、久々に密度の濃い撮影でした。

続きを読む "北関東撮り鉄遠征~カシオペア・北斗星・EF6652HMつき・DLレトロ碓氷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18きっぷで小田原へ③

 小田原市内をぶらぶら歩いた後は箱根登山鉄道に乗りました。フリー切符を買い求めて、強羅へ向かいました。というより、車内が激混みで途中で降りにくい状態で終点まで行ってしまったというのが本当のところです。

Img_5727w

 箱根湯本までは小田急1000形に乗りました。ずいぶん前から小田原~箱根湯本は小田急車の担当になっていたようです。(この日まで知らなかった・・・)

Img_5724w

 車庫がある入生田からは3線軌条になります。登山鉄道のみどころのひとつです。

 箱根湯本で箱根登山鉄道の車両に乗り換え。無事に座席をゲット!「さあ、楽しい登山鉄道の旅が始まるよ、ワクワク」と思いましたが、混んでいて暑い上に子供数人ががワーワー泣きわめいていて精神的に参ってしまいました。これが影響したのか、この先あちこちでトラブルが発生します。

Img_5738w

 乗った車両は昭和25年生まれ、今は無き汽車會社製造です。

Img_5739w

 強羅で乗ってきた列車を見送りました。個人的にこの車両はお気に入りです。

Img_5742w

 山小屋風の駅舎がかわいいです。強羅からケーブルカーに乗って早雲山へ。このケーブルカーも通勤電車並みの混雑。箱根の集客力ってすごいなぁと体感。

 早雲山駅からは再びケーブルカー・登山電車に乗って小田原に戻ります。途中下車することもなく、単純に登山電車に乗っただけでした。

 途中、早雲山駅でビニール傘を置き忘れてきたことに気づきました。これが前述したトラブルの1つ目。

Img_5822w

 箱根の山を縫うように走り抜けます。急カーブを曲がるときは箱庭鉄道みたいな感じです。

 箱根湯本に着き小田原行きの電車に乗りましたが、箱根にきて温泉に入らないのはどうだろう?と思い、途中で箱根湯本に戻り、箱根湯寮という立ち寄り湯に行きました。帰りの時間を考えると長居はできず、入湯料1400円がちょっと高かったなぁという感想となりました。露天風呂のお湯も温かったし・・・。これがトラブル2つめ。トラブルというよりガッカリか?

Img_5882w

 小田原に戻って東海道線で大船へ。大船の乗り換え時間で名物駅弁「鯵と小鯛の押し寿司」を購入。大船からは君津まで直通の列車に乗りました。駅弁を食べながらゆっくり座って君津に戻るだけ、安心したのも束の間、東京駅につくと・・・

「この先、新小岩駅で人身事故発生のため運転再開までに時間がかかります」

 え~っ!ここへきて抑止かい!でも帰るだけだし、グリーン車だし、どうにでもなれという気分でいたら・・・

「本日に限りこの列車佐倉行きに変更します。君津へは参りません」

 オイオイ、せっかく奮発してグリーン車乗ったのに・・・。これがトラブル3つめ。最後の最後でトラブルに見舞われるとは・・・。結局列車は東京駅で約50分、馬喰町で約20分抑止、1時間以上遅れて運行再開。千葉に着くと内房線ホームは人で溢れかえっていました。なんでも今度の電車は幕張から回送で来るので、先ほどの人身事故の影響でいつやってくるのかわからないとのこと。心身ともに疲れた体にとどめを刺されたような気分になりました。

 このあとやっとの思いで君津へ戻ってきました。

 今回の旅は小田原市内まではいい旅だったものの、その先はトラブル続き。参ったなぁと思いましたが、あまり欲張らないぐらいがちょうどよいという教訓を得たような気もします。

 

おしまい

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

18きっぷで小田原へ②

 前記事のつづき。電車にゆられて流れ着いたのは小田原でした。小田原の街を歩いたことがなかったので、まずは駅周辺を探検することに。

 東口周辺にある干物屋さんで試食を楽しんだ後、小田原城址公園へむかいました。

Img_5585w

Img_5591w
 公園へ向かう途中で見かけた猫たち。だれかに可愛がられているのか?野良の割にきれいでした。

Img_5608w

 公園に入ってしばらく進むとサルがいました。

Img_5612w_2

 お城です。この石積、人力で積み上げ作業でつくられたもの。昔の人、凄すぎる・・・・。

Img_5632w

 この日は公園でお祭りがあったようで、色々な屋台がでていました。プラプラ歩いてお腹が空いたので、お昼ご飯を食べることに。小田原なので魚介類を食べようと、あちこちお店を見て歩いて決めたのがこのお店。

Img_5673w

 東口から線路沿いに歩いて2分ぐらいの「菜こんたん」。こじんまりした雰囲気の良いお店でした。

Img_5656w

 私は鯵のサクサク丼を注文。待つほどなく出てきました。味は太鼓判を押したい!ぐらい。衣は油がしつこくなく、鯵の天ぷらはその名の通りサクサクしていて美味しかったです。デカイ麩にビックリ!
 

 嫁さんはこの時期に食べられる湘南シラスの3色丼を注文。シラスは生・沖漬け・釜揚げの3種類がのっています。

Img_5665w

 普段は食が細い嫁さんですが、この日はペロリと食べてしまいました。嫁さんが言うには、レモンを絞っていただくとシラスとの風味のバランスが絶妙で、生シラスと生姜の相性も抜群!美味しかったとのこと。私もこちらを注文すれば良かったかなぁ~と思いました。(他人の芝生は何とやらってやつです)

 

 とりあえず駅に戻って駅ビルのお店を探検。屋上に向かうときれいなお庭がありました。

Img_5679w

 一服した後、登山電車に乗ることにしました。フリー切符を買い求め箱根登山線に乗りました。

Img_5722w

 つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

18きっぷで小田原へ①

 昨日、やっと18きっぷを消化しました。本来は撮り鉄遠征用に購入したものですが、天気が悪い上に仕事やら家のことで忙しくて使うことができず。仕方なく東京へ用事があるときに使うという、後ろ向きな悲しい使い方が3回もありました。

 残りの2回は嫁さんと小田原へ日帰り旅行に使いました。今回はそのことを書きます。最後の最後でハプニングに巻き込まれるという旅でした。 

 目的地を小田原にしたのは明確な理由があるからではなく、小田原なら美味しい魚も食べられるし、登山電車に乗って温泉につかってもいいし、とりあえず行けば何とかなりそうという理由からでした。実際、旅が始まってからも横浜で降りて遊ぶとか、江の島に行くとか、2人で話していたぐらいです。

 君津から快速電車に乗って東京へ。東京で東海道線に乗り換えます。今回は18きっぷで浮いたお金でグリーン車に乗ってお出かけ。ちょっと贅沢気分を味わいます。君津から小田原まで780円(休日料金)はお得です!

Img_5556w

 いつもより高い位置からの眺めは楽しいものです。時間があっという間に過ぎていきます。結局、途中下車することなく小田原へ向かうことにしました。

Img_5565w

 平塚の手前で相模川を渡ります。お天気がイマイチ・・・。

Img_5566w

 国府津の手前で海が見えてきました。なんで海が見えるとうれしくなるのだろう???

Img_5721w

 君津から3時間20分で小田原に到着!でっかい提灯が出迎えてくれました。とりあえず、駅の周りを散歩することにしました。

 つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

10/13 189系でさざなみ運転

 E257-500が登場して10周年を記念して189系による「さざなみ」が運転されることになりました。

 詳しくはこちら

 http://www.jreast.co.jp/chiba/view/pdf/gentei_e257.pdf

 

 120825dsc_8645a4scw

 写真は2012年夏に運転されたリバイバルさざなみ(だったと思う)再びこの姿を見ることができるとは!

 国鉄形車両の車齢を考えると、こうしたリバイバル列車もここ1、2年のような気がします。今回が最後の国鉄形による「さざなみ」となるのか興味が尽きないところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

ヒガジュウでカシオペアを撮る 9/7

 何故か週末に限って天気が悪い今日この頃。今日も朝から雨ジャージャー降り。雨の中出かけるのが億劫でしたが、実家や柏に用事があったので日帰りで帰省。午後3時ごろになると天気が持ち直してきたので、急遽ヒガジュウでカシオペアを撮ることにしました。

 出発に予想以上に手間取り、これは間に合わないかも?と思ったものの、北千住で千代田線に乗り換え西日暮里経由で向かってなんとか間に合いました。

140907dsc_2617a4scw_2

 通過10分前の到着でしたが、どうにか場所を確保。無事に撮影できました。この3秒後、湘南新宿ライン南行き電車が通過。危うく被られるところでした。

 西日暮里で重たい荷物を背負って走ったせいで、体はバテバテ。これで撤収しました。この10分後ぐらいにEF651105が牽引の黒磯訓練が通過したことを知ったのは、松戸へ帰る途中でした。東十条の上り列車撮影ポイントに撮り鉄の方が残っていたので、何かあるなぁと思いましたが・・・。ちょっと待って黒磯訓練を撮影してから帰ればよかったです。

 カシオペアはここのところ510号機の登板が続いています。このまま10月の運休まで510号機の牽引が続くのかどうか?興味がありますね。

 来週末は3連休。晴れてほしいものです。

 さて、残った18きっぷ、どう消化しよう?

続きを読む "ヒガジュウでカシオペアを撮る 9/7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »