« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月20日 (月)

タイフォン全開! 583系わくわくドリーム

 このところ休日出勤が多くてヤサグレている管理人です。今日も休日出勤でした。(ノ_-。)

 7/18。 この日は仕事を休みにして前記事のEF8181+旧客とわくわくドリームを撮影しました。

 今回は後工程を考慮して久々に船橋法典で撮影。朝早いのに最前列はすでに埋まっていました。みなさん、ご苦労様です。

 時間が経つにつれ撮影者は増えて、ホーム端は一種異様な雰囲気に。気づけば私の背後には聞きなれぬ言語が飛び交っていました。見ると首にはジャパンレールパスをぶら下げた東南アジアからやってきたと思われる青年たちでした。

 583系に目をつけてやって来るとは!ダダならぬ青年達です。いったいどこで583系の存在を知り、わくわくドリームの運転日・時刻の情報を手に入れたのでしょうか? インドネシアでは日本の中古車が多数活躍しているので、そういった影響もあるのでしょうか?この鉄道趣味も国際化が進んでいるのか?としばし考えた次第。

 で、583系はやってきたわけですが・・・。

150718dsc_1225a4scw

 タイホン全開!運転士さん、サービス良すぎ。というわけで、次回再チャレンジ決定となりました。(出撃できれば)

 船橋法典は被られる心配が一切ないのと、撮影スペースも結構あるので、間違いなく仕留めたい方にはお勧めの場所です。

 このあと、EF8181+旧客を撮影するために撤収しました。途中の南流山でスターライト舞浜号とすれ違い、新潟色?になったE653系を初めてナマで見ました。

  おめーの馬鹿さ加減には父ちゃん情けなくて涙出てくらぁー!

 頭の中でふと出てきたフレーズ。40代なら懐かしいこのフレーズ。あのGKデザインによるスタイリッシュなデザインであったE653系を知る者にとって、フルーツ牛乳化した今の姿はどうしても好きになれません。痛々しく、そしてそんな姿で活躍しているE653系が情けなく見えてしましました。まあ、この辺は個人によって捉え方は色々なんでしょうけど・・・。

 583系は来月も鼠臨としてやってくるので、是非とも撮影に行きたいものです。

(乗車メモ)

木更津~蘇我~南船橋~船橋法典 56.6km

 

続きを読む "タイフォン全開! 583系わくわくドリーム"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

緑の中をすすむ EF8181+旧客 宇都宮線開業130周年記念号

 今日は583系の鼠臨とEF8181の牽引による宇都宮線開業130周年号の撮影に行きました。鼠臨は次回以降にアップすることにして、今回はEF8181の方を先にアップします。

 船橋法典で鼠臨を撮影した後、宇都宮線の列車に乗って撮影地に向かいます。といっても撮影地を決めていたわけではなく、ヒガハスあたりで撮ろうかな~と思っていました。しかし、車窓からヒガハスの倉庫前を見て撮影者の数に怯みました。(凄い黒集りだった)これは無理だ!と思い、撮影地探し。どこにしようか迷った挙句、車窓から気になった栗橋~古河で撮影することに決めました。

 決めたはいいものの、地図を見ると駅から相当距離がありそうな感じ。時間もないので「タクシー利用止む無し」と思いましたが、運よく撮影場所近くを通るバスが発車間近だったので、それに乗って向かいました。

 現地には列車通過時刻の約30分前に到着。撮影場所も確保できて一安心していたところに、雨が降ってきました。うーん、雨の中の撮影か・・・。気分は一気に落ち込みました。さらに悪いことに黄緑板を見れば、列車は遅れているとか・・・。もう、どうでもいいや、投槍な気持ちに。

 しかし、列車が遅れたおかげで、その間に雨が止み空が明るくなってきました。災い転じて福と成す。ちょっと気持ちが前向きになったところに、電気機関車特有のなんともいえない汽笛が聞こえてきました。そしてローズピンクのEF81が緑の中から出現しました。ローズピンクの81号機を見るのは、上野駅で「ゆうづる」を撮影した以来かもしれません。(27年ぶりぐらいか?)

150718dsc_1272a4sscw_2

 東京近郊では撮影が難しくなった、林を背景に緑の中を進むシーンを撮影することが出来ました。宇都宮線(東北本線)が開通したころは、こんな風景の中を汽車が走っていたのでしょうか?

 今回は天気も悪いし、そもそも仕事で出撃ならずとなったかもしれず、撮影できればいいやぐらいの気持ちでいました。結果として、緑が豊かなロケーションで、81号機の特徴であるサイドの銀帯もしっかり取り込めた1枚が撮影できたのでヨカッタです。
 

 撮影後はバスの時間が合わなかったので、駅まで歩きとなりました。汗だくになって歩くこと45分。やっとの思いで古河駅に着きました。駅では開業記念のイベントでしょうか、ブラスバンドの演奏で「線路は続くよどこまでも」が流れていました。

 ニューデイズで買い求めたガリガリ君が美味しかった!

 歩き疲れたので、なるべく歩かなくて済むルートで帰ろうと思い、古河始発の普通列車で上野・品川と向かい、品川から内房線直通の快速に乗って、寄り道せずに帰りました。東大宮では明日の牽引機となるDD51とすれ違いました。

 明日はDD51牽引で上り列車が運転となりますが、管理人はお仕事になりそうです。ヤレヤレ。

(乗車メモ)

 船橋法典~南浦和~大宮~野木~古河~上野~品川~木更津 248.4km

 ※久々の更新のせいか、1枚の写真の割に長文になってしまった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

久々の撮り鉄 宇都宮線で北斗星

 久しぶりの更新です。

 仕事がどうにもこうにも忙しくて「鉄」はお休み状態でした。

 先週土曜日のカシオペアクルーズに至ってはすっかり忘れていました。ORZ。

 今日は天気も良さそうなので、思い切って休むことにして、久々に北斗星の撮影に行ってきました。

 夜更けの新国道4号BPを北上し、現場には6:00前に到着。すでに1台の車が止まっていました。どこかで見たことがあるなぁ~と思ったら、上越線の撮影でいろいろお世話になっている方に遭遇。あまりの偶然にビックリでした。

 北斗星がやってくるまで普通列車でひたすら練習と思っていましたが、ここでよくお会いする方から、下りカモレにゼロロクでやって来ると聞き、苦手な手持ちで撮影。

150711dsc_1127a4scw

 もう少し奥で切れば、タイガーロープが交わせたのに・・・。まだ頭の中が寝ぼけていたようです。

150711dsc_1144a4scw 

 時間が経つにつれ晴れてきました。

150711dsc_1160a4scw

 北斗星はほぼ定刻で登場!今日は509号機でした。本当は青釜で撮影したかったところですが、もう贅沢を言っている場合ではありません。

 宇都宮線での撮影はこれで終了。帰り道に烏山線のキハを撮影しました。

150711dsc_1193a4scw

 朱色と一般色タイプの2連でやってきました。

 帰りは危うくネズミ取りに引っかかるところでした。お巡りさんから停止命令を喰らわなくてヨカッタ。安全運転で行かないといけませんね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »