« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月26日 (水)

10/17 高崎線・上越線はネタ祭り カシオペアクルーズ運転

 この秋もカシオペアクルーズが運転されます。

 http://www.jre-cruisetrain.jp/201510/index.html

 10/17 上野発 上越・羽越線経由

 というわけで、10/17、高崎線・上越線はネタ祭りですね。

 ・EL&SLみなかみ

 ・カシオペアクルーズ

 ・ELレトロみなかみ

 もう、贅沢すぎてお腹いっぱい!あとは天気がほどほど良いことを祈りましょう。オカポンあたりスゲー人なんだろうな・・・。

121012dsc_0966a4scgw

 カシオペアクルーズのHPにはEF510(銀)の写真があって、小さな文字で「当日は画像と異なる機関車となる場合があります」と断り書きが。さて今回のカシオペアクルーズにはどのELが充当されるでしょうか?

 個人的には虹釜または81号機に登場願いたいところです。EF64ナシで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

北斗星の思い出⑥ 氏家ストレートでの撮影

 北斗星のファイナルランから1日がたちました。しばらくは、北斗星の思い出をアップしていきます。

 ヒガハス・東十条での撮影が専らでしたが、以前から気になっていた撮影地がありました。蒲須坂~氏家にある田圃の中の直線、氏家ストレートと呼ばれているポイントです。

 障害物がなく、接近戦で撮影できる管理人好みの撮影ポイントでしたが、自宅からは遠いこと、深夜に出発しないと間に合わないことから中々足が向きませんでした。

 このポイントで初めて撮影したのはなんと昨年の9月。まだ1年も経っていないのです。

 その時の記事がこちら↓

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/ef6652hm-cbc6.html

 初めのころは東北道を使って行きましたが、そのうち新4号バイパスを北上するルートと所要時間が大して変わらないことが判明。その上、高速代が節約できるので、今年に入ってからは何度も出撃しています。冬の寒い中、現場で車中泊をするなど結構無理やっていました。今年は最後の冬ということもあって、真夜中の田園地帯に続々と撮影者がやってくる光景には驚きました。

150211dsc_3876a4rcw

141019dsc_2954a4sc2w

 この撮影場所だけはどういう訳かフェンスがなく、写真の様に撮影できたのですが、3月に入って一部で工事が始まりました。竣工間もないフェンスが何者かに破壊されたことは記憶に新しいところです。その後は幸いにもフェンスが伸びることはなく、しばらくの間撮影することができましたが、7月下旬にとうとうフェンスが設置されてしまい撮影できなくなってしまいました。

 8月に入ってから北斗星は青釜で運行(しかも金縁HM)となったので、このポイントで撮影したいと思っていただけに残念でした。おそらく、8月以降の混乱を予測してフェンス設置に踏み切ったのでしょう。安全確保の上、仕方がありません。

 前記事に取り上げた、北斗星のファイナルランを撮影した帰りに、フェンスが取り付けられた現場に立ち寄ってみました。

Dsc_1657w

 最初の写真とほぼ同じ立ち位置で撮影してみました。ご覧のとおり、撮影が非常に難しくなりました。3段脚立にのって、上から目線で撮れなくもないですが、フェンスは写るかとおもいます。

 この冬のお祭り状態が懐かしい・・・・。兵どもの夢のあと、ですね。

 

続きを読む "北斗星の思い出⑥ 氏家ストレートでの撮影"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

寝台特急 北斗星のファイナルランを撮る

 とうとうこの日がやってきました。

 8/23 北斗星最後の列車は上野に到着。1988年3月に登場してから27年余りの歴史に幕を閉じました。

 そして昭和33年から運転が続いていたブルートレインも終焉を迎えました。

 今日は日本の鉄道史に残る特別な日になることでしょう。

 ブルートレインブームを体験したものとして、とても淋しい限りです。その最後となる北斗星を撮影してきました。

150823dsc_1645a4scssw

150823dsc_1646a4scssw

 本当は氏家の直線で撮影しようと思っていましたが、残念なことにフェンスが設置されてしまいました。ヒガハスは前日のうちに三脚の林ができているという情報があったこと、撮影に同行したもりどんさんから編成全体を収めるところで撮影したいというリクエストがあったので、矢板~片岡のお立ち台で撮影しました。

 雨には降られずに済みましたが、ドン曇で撮影には厳しい条件でした。現地には深夜2時半過ぎに到着しましたが、すでに良い場所は埋まっていて、斜面地で撮影となりました。撮影者は最終的に70名近くはいたでしょうか。もっといたかもしれません。

 帰りに蒲須坂のお立ち台の前を通りましたが、ここも多くのファンが詰めかけたようで、駅に戻る人をたくさん見かけました。

 個人的にはちょっと残念な撮影になりましたが、最後のブルートレインを見届けることができたこと、記録に残せたので、今は満足しています。

 列車が通過した後、不思議なことに明日からもまた走るような気がしてならなかったです。本当に北斗星、ブルートレインが無くなるのが信じられないです。時間が経つにつれ、実感してゆくのでしょう。

 北斗星、いままでおつかれさま。そして、素敵な思い出をありがとう。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

カシオペア来年2月までは運転 JR東日本 秋の臨時列車発表!

8/21 JR東日本から秋の臨時列車の発表がありました。

http://www.jreast.co.jp/press/2015/20150807.pdf

北斗星は残念ながら廃止となってしまいましたが、この秋も高崎支社を中心に色々とネタ列車が走ります!

■カシオペアは来年2月までの運転分が発表。

http://www.jreast.co.jp/press/2015/20150809.pdf

 ほぼ週3日の運転があります。3月分の運転は改めて発表とあります。乗車は今がチャンス!ラストチャンス!ダメ元でみどりの窓口でアタックチャンス!(違うだろ!)

150412dsc_0288a4scssw

 この秋、氏家ストレートで撮影したかったなぁ・・・。

■高崎支社のSLは来年3月分まで発表

http://www.jreast.co.jp/takasaki/news/docs/201508212.pdf

 10/4 恒例?高崎駅同時発車があります。このほか、夜汽車運転もあります。秋はD51のみの活躍のようです。

 1月に上越線でSL運転が予定されています。雪景色を進むSLを撮影できるか?楽しみです。

 SL関係では11/14・15にD51+ばんもの客車の組み合わせがあります。信越線は下りでSLが先頭に立つ機会が多いので、爆煙を期待できそうです。

150110dsc_3242a4scw

 1月、雪が積もっていることに期待!

■ネタ列車多数の高崎支社

http://www.jreast.co.jp/takasaki/news/docs/20150821.pdf

 気になる列車が沢山!管理人が気になった列車をピックアップしてみました。

*10/17 ELレトロみなかみ 

この日はEL&SLみなかみもあるので、上越線ではEL牽引列車・SL牽引列車が立て続けに撮影できます。

*10/17・24 EL&SLみなかみ

大 船~高崎はEL牽引 新宿経由で運転。

*10/11 EL&SL EL信越線130周年記念号

上りは全区間EL牽引。

 ELネタに注目してみました。どのELが充当されるか?6019、Pトップの登板に期待!DLでは吾妻線ネタが気になりました。

*10/3 川原湯温泉駅1周年記念号 

 毎年恒例の両毛線SLネタはありませんでした。残念。

このほか気になった臨時列車として

■C57+青い12系の組み合わせが実現

*11/14・15 SL青い12系客車号 

 磐越西線で運転。久々の組み合わせではなでしょうか?

090211dsc_1108a4scw

■この秋も只見線でSL運転あり

*10/31・11/1 SL只見線紅葉号

091101sc_6848a4rcw

 昨年限りという噂もありましたが、今年も只見線でSLが走ります。紅葉がきれいだといいですね。

■秋田で旧客運転!

*10/10・11 レトロこまち号

120725dsc_7627a4scw 

 EL牽引で運転。ED75+旧客の組み合わせでしょうか?昔懐かしのシーンが展開しそうですね。

 他にも色々あるので、詳しくはプレスリリースをどうぞ。ちなみに一部の列車は来年3月までの運転が発表されています。

http://www.jreast.co.jp/press/2015/20150808.pdf

 この夏は忙しすぎてたいして撮り鉄を楽しんでいないので、秋は楽しみたいなぁと思いますが、どうなることやら・・・。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

北斗星の思い出⑤ 東十条・尾久・日暮里での撮影

 北斗星。とうとう最後の列車が札幌へ向けて出発しました。今回は撮影の思い出についてです。

 北斗星は東十条や尾久、日暮里でも撮影をしました。久々にHDDの中身を覗くと、こんな撮影をしていたのだなぁ、と懐かしい気持ちになりました。

 東十条や尾久・日暮里の良さは駅近で手軽な事。ただし、被られも覚悟する必要があるので、ギャンブラー的な要素が強い場所でもありました。

 まず、東十条は上り・下りとも撮影できるポイントでしたからでしょうか、撮り鉄を再開したころは東十条近辺で北斗星を撮影していたようです。07.07.28に初めて東十条で北斗星を撮影しています。

070728dsc_7712a4scw

070729dsc_7635a4scw

070729dsc_7784a4scw

 この日は北斗星1号~夢空間のオクシナ回送~北斗星81号と今となっては贅沢な撮影でした。ホチキスの位置はご愛嬌ということでwww。

 このころはオクシナ回送もあったり、夢空間車両も稼働していましたから東十条での撮影は今より面白かったですね。他にもELSL奥利根(だったけ?)もありましたし。

 上りは300mmレンズで撮影するのが一番好きでした。

100912dsc_3765a4rcssw

 尾久近辺では梶原踏切で何度か撮影していました。ここはカーブを進むアングルが特徴的な場所でしたが、近年はガッチリとフェンスが出来てしまい、足が遠のいていました。

100509dsc_1149a4scw

 日暮里は駅前の跨線橋から俯瞰するスタイルでの撮影。この跨線橋の欄干には北斗星のHMをつけたEF81のレリーフがあります。

090718dsc_4850a4scw

 都心に近付くにつれ、撮影ポイントは限られがちですが、こと北斗星に関してはあちこちあるものでした。(被られるリスクは高いが)田端運転所での入換や井堀あたりのカーブを進むところなど。今思えば、こうしたところでも撮影しておけば良かったなぁと思います。

 最後の下り北斗星、ヒガジュウあたりは凄い人集りだったでしょうね。明後日、上野に無事に戻ってきてほしいと祈っています。

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

8/5 EF8197 宇都宮工臨

 この日は北斗星を撮影にヒガジュウに行きましたが、踏んだり蹴ったりの撮影であったことは、以前ブログにアップしました。

 その撮影の中で唯一の実りある成果が表題の列車でした。

150805dsc_1372a4scw

 ホキ工臨を撮影したのは今回が初めてかも???

 北斗星の撮影が散々だったので、少し救われた1枚になりました。直ぐに帰らないでヨカッタ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

北斗星の思い出④ ヒガハスでの撮影

 ヒガハス。撮り鉄ならだれでも知っている、いや、撮り鉄の聖地といっても過言ではないお立ち台スポット。そのヒガハスで北斗星を撮影したのは2008年1月の事。撮り鉄を復活させたのが2005年でしたから、意外や意外でした。

 その時の記事がこちら

 http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_855e.html

 記事にも書いてありますが、とにかく寒かったのを覚えています。このころは曜日によってはカシオペアと北斗星2本を撮影できました。今から見ればいい時代でした。

 以来、北斗星の撮影といえばヒガハスヘ向かうことが多かったです。ヒガハスの良さは都心からほどほどの距離で、駅からも遠くなく、駐車スペースもあり、田圃の中のストレートで、キャパシティーが大きい、で、被りがない(裏被りはある)、冬は順光という撮影の条件が見事にそろっている点でしょうか。

 EF81が北斗星を牽引していた頃は、どの機関車が牽引するのか?が非常に楽しみでした。元お召し機の81号機、虹釜、カシ釜、133号機、ネタ釜の時は混みあいましたね。

090101dsc_0233a4scw

 2009年1月1日に撮影した虹釜牽引の北斗星。田端運転所からのお年玉だったのでしょうか?左隅の影が気になりますが、ヒガハスで撮影した中でお気に入りの1枚です。その時の記事はこちら↓

 http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/485-f17d.html

 数年後、「昔さ、ヒガハスでさ、カシオペア撮って、北斗星撮って、貨物撮って楽しかったなぁ、黒磯訓練もあったけ。虹釜とカシオペアの組み合わせの時はスゲー人で。激パの時はお巡りさんもきたっけ」そんなこと言うのかな?淋しいなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

北斗星の思い出③ 大幅遅延で大満足の北斗星乗車

 北斗星の思い出話。今回は2回目の乗車を振り返ります。2回目は北斗星1号に乗車しています。残っている記録を読み返すと、フラッと立ち寄ったびゅうぷらざで切符を頼んだら寝台券をゲットしたから乗車したとあります。そんな不純な?動機で北斗星に乗ったんですねぇ・・・。忘れていました。

040709img_0002w

 上野駅での一コマ。「札幌」。わくわくどきどきしますね。

040709img_0015w

 この日は88号機の牽引でした。北斗星1号はJR北海道所属車両で運転していました。ソロは鍵タイプのもので、検札の時に車掌さんが持ってきてくれました。この6号車はロビー室があったタイプで、この日は農協の団体さんがバカデカイ声でバカ話をしていてその音が個室まで響いてきてマイッタマイッタ・・・。たまらず車掌さんに注意してもらいました。今となってはいい思い出ですが。

040709img_0027w

 大宮での一コマ。通勤客を横目にこちらは優雅に寝台列車の旅。ちょっと優越感に浸ることもできた列車でした。

 晩御飯は上野駅で買った駅弁を食べたと記録に残っています。なんでパブタイムに食堂車へ行かなかったのか?不思議だ。当時の管理人(自分)、何やってんの?

 宇都宮を過ぎると雨が降り出して、列車は矢板で大雨のため抑止。いまの言葉でいえばゲリラ豪雨ってやつですかね。結局3時間遅れで矢板を出発。シャワー浴びて眠りにつきました。

040709img_0036w 

 朝、目覚めるとそこは北の大地!ではなく、まだ青森県内でした。おかげで青函トンネル通過も函館の機関車交換もスッキリ目覚めた頭で堪能!

040709img_0045w

 函館では25分の大休止。車掌さんから急ぐ人は先発の特急に乗り換えてほしいと放送がありましたが、急ぐ理由もないのでそのまま乗車。バカ停のおかげでED79の北斗星を撮影できました。

040709img_0050w

040709img_0064w

 DD51の重連は迫力あります!

040709img_0085w

 函館を3時間45分遅れで出発。大沼を過ぎた辺りで食堂車に行って朝食をいただきました。この時は写真の通り洋定食を注文。040709img_0086w

 食堂車。JR北海道の編成はランプのデザインがおしゃれでよかった。食後はコーシー飲みながら噴火湾の風景などを楽しんでいたようです。

040709img_0096w

 洞爺で4分停車の時に撮影。一晩お世話になったロビー・ソロ車両。今はもうないと思うと淋しいです。

040709img_0099w

 登別を過ぎてから、オハネフ24から眺めた風景。日本一長い直線区間です。北海道らしい風景を眺めながら旅をしていたようです。苫小牧を過ぎると車掌さんが個室の鍵を回収しにやってきました。沼ノ端で後続の特急列車を退避するために4分停車。

040709img_0100w

 札幌には13:15頃到着。実に20時間25分の旅でした。こんなに長い時間寝台特急に乗れるなんて「鉄」にとってはこの上ない、幸せな事。飽きることなく、非常に得をした旅でした。北斗星やトワイライトエクスプレス、カシオペアなら大幅な遅延はウェルカムですね!(運転関係者は大変でしょうが)

 このころは携帯はあってもスマホなんてなかった時代。それでも過ぎ去る車窓を眺めたり、寝ころびながらゆっくり本を読んだりと、自由な時間を過ごせました。

 合理的に考えれば飛行機で行くことでしょう。いまじゃLCCもありますし。安くて速くて時間を有効に使える。CAが美人ならなお結構。(オヤジ目線だぁww)

 でも、時間をかけて目的地に向かい、時間を楽しむ旅も捨てがたいものです。

 北斗星の良いところはBハネがあるので、頑張れば乗ることができる、庶民のご褒美的な列車でもあったところです。私の北斗星乗車も日頃の自分へのご褒美的な側面がありました。

 数年後、JR東日本やJR西日本から豪華列車が出るようですが、あれはもう庶民が乗ることができるような代物ではないですね。一生に1度、冥土の土産に乗るような列車のような気がします。

 北斗星の廃止で「ご褒美がひとつ無くなってしまったなぁ」と思うこのごろです。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

桃太郎と金太郎のクマイチ・EF652121がやってきた ネタ釜祭りの8/13のヒガハス

 無駄に長いタイトルですが、要は北斗星以外にもネタが沢山あったということです。

 タイトル以外にもカラシがタンク車を引いて下って行きましたが、こちらは取り逃がしてしまいました・・・。

150813dsc_1451a4scw

 キンタ牽引のカモレ。

150813dsc_1479a4scw

 桃太郎の901号機

150813dsc_1519a4scw

 金太郎の901号機 レンズを交換しに行ったタイミングでやってきたので、やむなく水門の上で撮影。水色のナンバーがいいアクセント。金太郎はバリエーションが豊富なので、どれがやってくるか?楽しみがあります。

150813dsc_1544a4scw

 コンテナ満載のEF652121牽引のカモレ。久々に国鉄色のEF65が牽引する貨物列車を撮影できました。

 雨が降ったり止んだりの生憎の天気でしたが、北斗星も撮れたし、久々に出撃して良かったと思えた撮影でした。

 おまけ

150813dsc_1463a4scw

 特別塗装のスペーシアも撮影できました。いいのか?悪いのか?何ともいえないカラーリングです。

 そういえば東武でC11207が復活するそうで。客車はどうするのか?電車改造でしょうか。ひとつセンスのある車両をお願いしたいところです。

 

続きを読む "桃太郎と金太郎のクマイチ・EF652121がやってきた ネタ釜祭りの8/13のヒガハス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

8/13 ヒガハスで北斗星を撮影

 北斗星の運行も残り3回(3往復)となりました。8/13は久々(半年ぶり位)にヒガハスヘ行って北斗星を撮影しました。

 ブログなどを見ると朝7時の段階で100名超の人がいたという記事を多く見かけたので、上野発の始発列車が蓮田駅に到着する前に現地に到達しようと思い、夜更けに自宅を出発。

 前夜の予報では午前中は曇りで天気は持ちそうという話だったなのに、埼玉県に入ったところで雨が降ってきた!アレレ???まあ、雨でも撮影できるチャンスは今回を入れてあと2回。下手したら今回が最後の撮影になるかもしれないので、ヒガハスヘ向かいました。

 現場に着くと雨は止んでいましたが、路面はしっかり濡れていました。どうやら相当の雨が降っていたようです。天気がイマイチなためか、現地には3名の方がいただけでした。

 いつものマイ定点を確保した後は、ひたすら待つのみ。この日は雨が降ったり止んだりとハッキリしない天気。せめて明るい曇り空の下で撮りたいなぁと思って来ただけに、雨が降り出すと気が滅入ってきます。

 時間が経つにつれ人も増えましたが、いつもの日曜日のヒガハス(改正前)の感じでした。

 で、北斗星の撮影はどうだったか?

150813dsc_1500a4sc2w

 雨が止み、薄っすらと日差しが射す天気の中撮影することができました!土砂降りの雨の中の撮影も覚悟したので、ラッキーでした。 このところ北斗星を思うように撮影できなかったので、余計に喜びも一入でした。

 撮影後は通過する列車を見送り。中にいる人がうらやましかったです。

 この日は北斗星以外にもネタ列車を色々撮影できました。それについては機会を改めてアップしようと思います。

 管理人に残された撮影の機会はあと1回のみ。8/23の上り。そう、本当の最終列車の時。8/23はどこもお祭り騒ぎでしょうね。

 この日も埼玉県警のお巡りさんが何度も巡回していました。お巡りさんが言うには用水路沿いの路上駐車に対する苦情が多いので様子を見に来たと言っていました。このヒガハスでも最終日は厳重な警備があるかもしれません。

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

北斗星の思い出② 初撮り鉄は新白岡駅

 前回は「初」北斗星乗車について書きましたが、今回は「初」撮り鉄について書きます。

 撮り鉄を再開したのは2005年7月。今年で10年になります。北斗星を初めて撮影したのは、再開から1年近くになろうとしていた2006年6月17日、新白岡駅でした。

060617dsc_7777a4scw

 撮影時刻を見ると北斗星4号のようです。このころは撮影場所に疎かったので、タイガーロープとか全然気にしていません!カメラはD70を使っていました。秒3コマで良く仕留めたものだと思います。

 なぜ新白岡駅で撮影したのか?当時の記録を読み返すとTDR臨としてやってきた583系を撮影したあと暇つぶしで新白岡に行き、北斗星を撮影したようです。

 この後、北斗星といえば専らヒガハスで撮影するようになります。

 あれから9年。北斗星が廃止になるとはねぇ。

 北海道新幹線の開業日が2016/3/26で調整中と報道がありました。大雪による影響と開業に万全を期すためとありますが、なんなら完璧な状態で開業を迎えるということで、2~3年先送りでOKなんですけどね。

 9年前といえば、管理人はアラサーでした。ああ、9年間に戻りたい・・・。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

北斗星の思い出① 北斗星ニセコスキー

 8/23 上野着の運転が最後となる寝台特急北斗星。北斗星の活躍もあとわずかとなりました。

 数ある寝台特急のなかで、一番思い出の多い列車が北斗星でした。

 私が北斗星に乗車したのは3回。初めての乗車は2001年1月5日、上野発の北斗星ニセコスキー号でした。もう14年も前なんですね・・・。

 当時はマメな性格だったようで、乗車した時の記録が残っていました。それを頼りに筆を進めます。

 このころは「乗り鉄」でした。北斗星ニセコスキー号を選んだのは、山線経由の運行ルートに惹かれたようです。手元にある切符を見ると寝台はBソロ。9号車8番でした。

Imgw

 切符やシャワーカード・個室のカードキーが残っていました。きちんと保管していた自分をほめたいと思います。食堂車のレシートの文字はほとんど消えてしまっています。残念。このころは「周遊きっぷ」があったので、それを使って渡道しました。

Fh000010w

 この日は133号機の牽引でした。ネタ釜だったのに、当時はほとんど興味なし。

Fh000017w

 車両は東日本会社の編成でした。

 夕食は上野駅で買った駅弁だったと記録に残っていますが、弁当の種類はわかりませんでした。途中踏切の故障で遅れが生じたこと、仙台で北海道から戻り途中のもりどんさんの見送りを受けていた、ニセコスキーとう列車名だがスキーヤーはほとんどいないようだと記録にあります。

 一旦寝て、青函トンネル通過を見届けるために夜中に起きるということをしていたらしく、あまり寝ていないと記録にあります。これは「鉄」の性ですね。

Fh000022w
Fh000023w

 深夜のロビーカーと食堂車の写真です。どことなく昭和っぽさを感じますが、シャワーあり、食堂車あり、ロビーカーありと設備の充実した列車であったことは確かです。

Fh000030w

 函館で機関車の交換を見物。朝食は食堂車を利用しました。たぶん和定食を食べたと思います。日の出が印象的でした。

Fh000031w

食堂車には新世紀をお祝いする切り文字が貼ってありました。

Fh000035w_2

長万部からは山線に入ります。羊蹄山が見えました。

Fh010007w

倶知安に停車したときの一コマ。ニセコスキー号はその後消滅したので、良い選択をしたと思います。

Fh010011w

塩谷駅を過ぎて見えた日本海です。次々と変化する車窓に感動したのでしょうか、車窓の写真が多く残っていました。

Fh010014w

 一晩お世話になったソロの客室。開放ハネと同額なので、過去3回ともソロを利用していました。

Fh010024w

 方向幕は「北斗星」でした。この「札幌」の行き先を上野駅で見かけると旅に出たくなる気分になったものです。

Fh010033w

 記録によると小樽には40分遅れで到着したようです。小樽ではPPにする入換作業が行われていました。

 管理人はこの小樽で下車しています。どうやら長時間の乗車に満足し、小樽観光に気が向いたからのようです。どうして札幌まで乗りとおさなかったのか?日本海の風景を24系の車窓から堪能しなかったのか?不思議でなりません。当時の管理人に「喝!」

 こうして振り返ると寝台特急の旅はいいですね。

 

 

続きを読む "北斗星の思い出① 北斗星ニセコスキー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

これで最後になるか?上野発の北斗星撮影

 昨日の話。

 予定では早起きをして、激パ覚悟でヒガハスヘ行き8008レを撮影し、夕方もどこかで8007レを撮影するはずだった。

 しかし、最近の悪い癖で早起きができない!氏家ストレートで撮影していた頃は3時間ぐらいの仮眠でもスンナリ起きて出動!だったのに・・・。この日も結局朝起きれずヒガハスへの出動はできなかった。orz・・・。

 午後、気を取り直して下り北斗星の撮影に出撃!前記事のように出撃しても被られたり、乱入されたりと散々な目にあっているので、どーせ行っても無駄足になるなぁという気持ちがあったが、下り北斗星を撮影できるのは8/9が最後になりそうなので、あとで行けばよかっとと後悔するなら行った方がマシということで、出撃した次第。

 場所は被られないところで、さらに曇りになることを期待して、上中里駅から歩いて数分のところで決定。ここで撮影するのは9年ぶり。

 この日も暑い暑い。湿気もあるので余計に暑く感じる。よく学者とかエンジニアの人がヒートアイランド緩和のためにテクノロジーでどうのこうのと言っているけど、ヒートアイランドになるような事態が問題であって、根本的に都市政策を見直さないと解決しないと思う。

 なんて、暑さに頭をやられたのか?柄にもないことを考えてしまうほど暑かった。

 天気は太陽が雲に隠れたり、出たりと目まぐるしく変わる。北斗星通過数風前、いい具合に太陽が雲で隠れてきた。シメシメ。で、お目当ての北斗星が登場!

150809dsc_1416a4scw

 ガーン!北斗星通過の時に太陽が出てきてしまった・・・。というわけで、期待した絵柄にならず・・・。

 ちなみに9年前、ここで何を撮影したかというと・・・

051105dsc_9496w_2

 ロクイチ牽引のELSL奥利根(だったと思う)。9年前、まだロクイチは元気に活躍していたんだなぁ。

 ロクイチが消え、国鉄形の車両がどんどん消え、揚句はブルートレインが消え、残るは「走るんです」の発展型と新幹線。

 なんか淋しいな。そんな気持ちで上中里駅へトボトボ歩きました。

 個人的に北斗星を撮影できるのは上り列車で2回。神様・仏様・イエス様 真面目な善良な市民として暮らすので、どうか残りの2回、撮影に出撃できますように!

 あー、酷暑で頭が相当ヤラレテいるようだ・・・。

 

続きを読む "これで最後になるか?上野発の北斗星撮影"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

鉄分極端に不足・・・踏んだり蹴ったりの北斗星撮影

 久々の更新。どういうわけか、この夏は仕事が忙しい。おかげで鉄分は極度の不足・・・。記録的な猛暑で体も弱っているので、心身ともに弱っている状態。北斗星の終焉が近づいているのに、もうどうでもいいや、なんて思っているぐらいだからかなり状態は悪いといえる。

 そんななか、7/26・8/5とヒガジュウで北斗星の撮影に行ってきた。しかし、7/26は湘南新宿ラインの電車に被られて敢え無く撃沈・・・。8/5は編成の中央から最後尾にかけて被られたものの、金縁HMをつけた機関車はばっちり写っていた。まあいいか、と思って撮影したコマを確認したら、あとからやってきた輩が画角に乱入してくるアクシデントが!一応冷静になり、乱入した輩に軽く注意をしたが、この時はマジでブチギレそうになった。

 もう、踏んだり蹴ったり・・・。

 さらに追い打ちをかける事態が・・・。

 このところ機会を見て遠征していた蒲須坂~氏家の撮影ポイントにフェンスが設置され、撮影不可になったとのこと。8月に入ってから北斗星の牽引機が青釜になったので、出かけることを励みに仕事を片付けていたのだが・・・。

 まあ、3月には作りかけのフェンスがぶっ壊された事件があったし、北斗星のラストランで色々とトラブルも発生するだろうから、8月に入る前ににサッサと作っちまえ!となったのか?

 と、どうも北斗星の撮影に不運が続いている。明日、上下そろって撮影できる数少ない機会なので出撃したいと思っているが、どうなることやら・・・。

150805dsc_1354a4scw

止む無くトリミングした1枚 金縁HMだけに悔しい・・・。後になれば思い出の1コマになるのだろうけど・・・。

続きを読む "鉄分極端に不足・・・踏んだり蹴ったりの北斗星撮影"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »