« 桃太郎と金太郎のクマイチ・EF652121がやってきた ネタ釜祭りの8/13のヒガハス | トップページ | 北斗星の思い出④ ヒガハスでの撮影 »

2015年8月17日 (月)

北斗星の思い出③ 大幅遅延で大満足の北斗星乗車

 北斗星の思い出話。今回は2回目の乗車を振り返ります。2回目は北斗星1号に乗車しています。残っている記録を読み返すと、フラッと立ち寄ったびゅうぷらざで切符を頼んだら寝台券をゲットしたから乗車したとあります。そんな不純な?動機で北斗星に乗ったんですねぇ・・・。忘れていました。

040709img_0002w

 上野駅での一コマ。「札幌」。わくわくどきどきしますね。

040709img_0015w

 この日は88号機の牽引でした。北斗星1号はJR北海道所属車両で運転していました。ソロは鍵タイプのもので、検札の時に車掌さんが持ってきてくれました。この6号車はロビー室があったタイプで、この日は農協の団体さんがバカデカイ声でバカ話をしていてその音が個室まで響いてきてマイッタマイッタ・・・。たまらず車掌さんに注意してもらいました。今となってはいい思い出ですが。

040709img_0027w

 大宮での一コマ。通勤客を横目にこちらは優雅に寝台列車の旅。ちょっと優越感に浸ることもできた列車でした。

 晩御飯は上野駅で買った駅弁を食べたと記録に残っています。なんでパブタイムに食堂車へ行かなかったのか?不思議だ。当時の管理人(自分)、何やってんの?

 宇都宮を過ぎると雨が降り出して、列車は矢板で大雨のため抑止。いまの言葉でいえばゲリラ豪雨ってやつですかね。結局3時間遅れで矢板を出発。シャワー浴びて眠りにつきました。

040709img_0036w 

 朝、目覚めるとそこは北の大地!ではなく、まだ青森県内でした。おかげで青函トンネル通過も函館の機関車交換もスッキリ目覚めた頭で堪能!

040709img_0045w

 函館では25分の大休止。車掌さんから急ぐ人は先発の特急に乗り換えてほしいと放送がありましたが、急ぐ理由もないのでそのまま乗車。バカ停のおかげでED79の北斗星を撮影できました。

040709img_0050w

040709img_0064w

 DD51の重連は迫力あります!

040709img_0085w

 函館を3時間45分遅れで出発。大沼を過ぎた辺りで食堂車に行って朝食をいただきました。この時は写真の通り洋定食を注文。040709img_0086w

 食堂車。JR北海道の編成はランプのデザインがおしゃれでよかった。食後はコーシー飲みながら噴火湾の風景などを楽しんでいたようです。

040709img_0096w

 洞爺で4分停車の時に撮影。一晩お世話になったロビー・ソロ車両。今はもうないと思うと淋しいです。

040709img_0099w

 登別を過ぎてから、オハネフ24から眺めた風景。日本一長い直線区間です。北海道らしい風景を眺めながら旅をしていたようです。苫小牧を過ぎると車掌さんが個室の鍵を回収しにやってきました。沼ノ端で後続の特急列車を退避するために4分停車。

040709img_0100w

 札幌には13:15頃到着。実に20時間25分の旅でした。こんなに長い時間寝台特急に乗れるなんて「鉄」にとってはこの上ない、幸せな事。飽きることなく、非常に得をした旅でした。北斗星やトワイライトエクスプレス、カシオペアなら大幅な遅延はウェルカムですね!(運転関係者は大変でしょうが)

 このころは携帯はあってもスマホなんてなかった時代。それでも過ぎ去る車窓を眺めたり、寝ころびながらゆっくり本を読んだりと、自由な時間を過ごせました。

 合理的に考えれば飛行機で行くことでしょう。いまじゃLCCもありますし。安くて速くて時間を有効に使える。CAが美人ならなお結構。(オヤジ目線だぁww)

 でも、時間をかけて目的地に向かい、時間を楽しむ旅も捨てがたいものです。

 北斗星の良いところはBハネがあるので、頑張れば乗ることができる、庶民のご褒美的な列車でもあったところです。私の北斗星乗車も日頃の自分へのご褒美的な側面がありました。

 数年後、JR東日本やJR西日本から豪華列車が出るようですが、あれはもう庶民が乗ることができるような代物ではないですね。一生に1度、冥土の土産に乗るような列車のような気がします。

 北斗星の廃止で「ご褒美がひとつ無くなってしまったなぁ」と思うこのごろです。

 

 

 

|

« 桃太郎と金太郎のクマイチ・EF652121がやってきた ネタ釜祭りの8/13のヒガハス | トップページ | 北斗星の思い出④ ヒガハスでの撮影 »

01鉄道」カテゴリの記事

04乗り鉄」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

「怪我の巧妙」ってヤツですかね?遅れにより大好きな列車に長く乗れるテツなら誰でもwelcome。(終焉間近のトワイライトでも役20時間遅れた時にもテツな乗客は喜んでいた。)

手軽に乗れたブルートレインをなくし、お金持ち専用の豪華クルーズトレインを走らせるjR東・西は金儲けのレール上に乗り、安全面を疎かにし・一般乗客を蔑ろにしている。

寝台列車車掌の他に美人トレインアテンダントみたいな人を連れて業務か?車掌を全てべっぴんさんに変える。

投稿: 飯塚 | 2015年8月18日 (火) 06時27分

飯塚様
 いつもコメントありがとうございます。
 この時は非常に得した気分で、おまけに飽きなかったです。楽しくて楽しくて。普通の人から見たら頭がおかしいと思われるでしょうけど。
 今日もケーブル火災で立川方面の電車が止まっていますね。最近のJR、事故・トラブル多いですね。困ったもんだ。
 

投稿: ばんばん | 2015年8月18日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/62084159

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗星の思い出③ 大幅遅延で大満足の北斗星乗車:

« 桃太郎と金太郎のクマイチ・EF652121がやってきた ネタ釜祭りの8/13のヒガハス | トップページ | 北斗星の思い出④ ヒガハスでの撮影 »