« EF510-500 JR東日本から消滅 | トップページ | 飯給駅の夜桜 »

2016年4月 2日 (土)

寝台特急カシオペアを振り返る

 寝台特急カシオペアが廃止されてから10日以上が過ぎました。日曜日の楽しみがなくなったという方も多いのではないでしょうか。ヒガハスあたりはヒッソリとしているのかな?

 機関車はJR貨物へ転属、客車は青函トンネル乗り入れ対応工事のため大宮入りと、廃止後も何かと話題が多いカシオペア。今後は団体列車として運転されるカシオペアの運行日・ルート・時刻に注目です。

 で、これまで撮影したカシオペアの写真をピックアップしてみました。

 2010年の夏まではEF81のカシオペア塗装(カシ釜)が牽引していました。なんとも言えないカラーリングのせいか、あまり撮影していませんでした。(カシ釜の北斗星やあけぼの、貨物列車の方が多いだなぁ、これが)

080804dsc_5535a4scssw

100314dsc_9593a4scssw

100509dsc_1109a4scssw

100620dsc_1859a4scssw

 何とも言えないカラーリングといったものの、久々に見ると懐かしさを感じます。

 カハフE26が故障などで代わりに連結されるカヤ27。1度だけ撮影することが出来ました。

100411dsc_0207a4scssw

 撮り鉄的にはウェルカムですが、乗った人は堪ったもんじゃないですね。

 北海道新幹線開業に伴いお役御免となったED79。2007年に北斗星で渡道した際、函館駅で撮影していました。(撮影したことすら忘れていた)

060707dsc_61222lscssw

 駅撮りですが当時の自分にgoodjob!この時はまさか廃止になるとは思ってもいなかったです。

 2010年夏以降はEF510-500が牽引機となりましたが、カシ釜以外のEF81による代走もありました。昨年の3月は機関車不足化から様々なEF81が牽引にあたったのは記憶に新しいところです。

100718dsc_2781a4scssw

 2010.7.18に撮影したEF8198による代走。スカイツリーがまだ建設中です。

150305dsc_4350a4sc3w

 2015.3.5の95号機による代走。このときは何処も大勢の撮り鉄が集結しました。この時は運よく代休を取れました。

 EF510-500は青釜、銀釜と2種類とはいえ、それぞれ違った趣がありました。個人的は正調編成?といえる銀釜の方が好みでしたが、青釜も青い車体がアクセントとなって好感が持てました。

140223dsc_1468a4scw

140907dsc_2617a4scw

 EF510-500はすべて富山へ旅立ってゆきました。短い間の活躍に終わったのが残念です。

 過去に撮影した写真を色々と漁ってみましたが、まぁ~何年経っても下手クソな写真を大量生産していること。進歩の無さに呆れかえりました。

 

 

 

 

|

« EF510-500 JR東日本から消滅 | トップページ | 飯給駅の夜桜 »

01鉄道」カテゴリの記事

02鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/63422652

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急カシオペアを振り返る:

« EF510-500 JR東日本から消滅 | トップページ | 飯給駅の夜桜 »