« カシオペア 長野へ!  常磐・武蔵野・中央・篠ノ井線経由で運転 | トップページ | オリジナル塗装の京急2000系と2100系トップナンバー »

2016年7月21日 (木)

7/18 カシオペア紀行上り撮影

 結果論ですが、わざわざ遠くまで行かなきゃよかったかなぁ?という撮影でした。

 予報では曇りというので、前回に引き続き蒲須坂へ。(曇りなら面に陽がまわらなくてどーのこーのと不満タラタラにならないで済みますからね。)出発した頃は明るい曇り空だったのが、北上するにつれ晴れ間が広がる空に・・・。そして現場は予報に反して、夏の太陽が照りつける見事な青空が広がっていました。

 しかし、ときより雲が太陽を遮りほどよい光線状態に。これは何とかなるかなぁと期待しましたが、撮り鉄のお約束、事は思うようにはいかず・・・。カシオペア通過時は見事に晴れました・・・。

160717dsc_0270a4scss2w

 一週間前の写真と何が違うかって?釜番が違う、堤防のシノタケが線路に差し掛かるほど伸びてきた、裏被りが無かった、そんな程度の違い。1週間後に同じ写真を撮りに行ったような撮影に終わりました。(そりゃ、同じ場所で撮影してるからね)

 何しに出かけたのかなぁ?ただ、帰り道に寄った道の駅「まらくの里こが」で買った産直野菜が安くて美味しかったので、少しはガッカリ感が和らいだか?

 来週あたり、シノタケは橋桁を越えているかも?夏休み遠征で撮影を考え中の方、ご注意を。

 そろそろ梅雨明けの頃ですが、関東はしばらく先になりそうとか。あと1か月すれば秋臨の発表だなぁ・・・。もう秋の話題かよ。・・・。

|

« カシオペア 長野へ!  常磐・武蔵野・中央・篠ノ井線経由で運転 | トップページ | オリジナル塗装の京急2000系と2100系トップナンバー »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

03-2-4撮り鉄 関東甲信越 東北線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/63934393

この記事へのトラックバック一覧です: 7/18 カシオペア紀行上り撮影:

« カシオペア 長野へ!  常磐・武蔵野・中央・篠ノ井線経由で運転 | トップページ | オリジナル塗装の京急2000系と2100系トップナンバー »