« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月29日 (木)

いよいよ明後日です!

もうすぐ10月というのに、この蒸し暑さ・グズついた天気・・・。

10月からは秋の臨時列車の季節。

10/1 秋の臨時列車の開幕にふさわしいD51とC61の重連列車「ググっとぐんまSLみなかみ」が走ります!いよいよ明後日なんですね。月日が経つのは早いなぁ・・・。

天気と仕事が気になるところですが、久々のSL重連なので出かけてみたいなぁと思っています。

110925dsc_0428a4cslyw

写真は2011年9月25日に運転されたSL重連列車。もう5年前なんですねぇ。あの時は3日連続で重連が走り、どこも凄い人だかりだったと記憶しています。今回も大勢の人でにぎわいそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

2017年1月 勝浦~館山でSL列車運転

 すでに様々なブログで取り上げられていますが、2017年も千葉でSL列車が走ります。

 http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1609_2017bousoucp.pdf

 今度は勝浦~館山間(もちろん安房鴨川経由)で運転です。この区間での運転は2008年以来、9年ぶりの運転です。この時はD51498+12系で運転。SLの牽引は勝浦発館山行き列車でした。

080119dsc_2154a4sw

080124dsc_2356a4sw

 さて、今回の運転はどんな内容でしょうか?12系か旧客か?D51かC61か?11月の詳細発表が待ち遠しいですね。

 不思議なのはどこのマスコミも取り上げていないこと。11月に詳細が発表されるとあるので、その時でいいやと考えたのでしょうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

撮り鉄追想記5~楽しかった鼠臨②

 さてさて前記事の続きです。鼠臨といえば新潟からやってくる485系も注目の的でした。特に末期は国鉄色に戻った上、1500番台の先頭車が組み込まれたT18編成もあり、583系と並ぶ格好のネタ列車でもありました。

080809dsc_5826a4scw

2008年08月9日 南流山

 2008年8月9日に撮影したT18編成。前日は489系が上京していました。

091010dsc_6334a4scw

2009年10月10日 新浦安

 この日は583系わくわくドリームもありました。

091219dsc_7966a4scw

2009年12月9日 葛西臨海公園

 雪をたくさん積んでやってきたこともありました。

140726dsc_2086a4scw

2014年07月26日 市川塩浜

 管理人の世代は特急といえば485系でした。国鉄末期からJR化後は地域カラーが導入されましたが、485系にはこのカラーリングが一番似合うと思います。

140809dsc_2226a4rcw

2014年08月9日 市川塩浜

 この日の撮影が最後の485系鼠臨となりました。

 485系の鼠臨は思っていたほど撮影していなかったことが今回の記事をまとめていて気が付きました。今年の6月惜しまれつつ引退した国鉄時代の面影を残す485系。長年親しまれてきた名車だけあって、写真を見るたび名残惜しい気持ちになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

撮り鉄追想記4~楽しかった鼠臨(TDR臨)①

 先週末は583系のわくわくドリームが運行されました。とうわけで、鼠臨(TDR臨)の話。

 お行儀よく言えば、東京ディズニーリゾートを略したTDR臨または舞浜臨なんでしょうけど、管理人は子供のころから「ネズミーランド」と呼んで揶揄していたので、鼠臨と呼ぶことにしています。余談ですが通っていた中学校の先生の一人は「デズニーランド」っていってました。

 昔はヨカッタ、ではありませんが、鼠臨は489系(ボンネットでしたね)、485系、583系も秋田と仙台と2本もありましたね。京葉線・武蔵野線では国鉄黄金期を髣髴させるシーンが展開されていました。

 記録によれば管理人の初鼠臨は2005.11.26とのこと。もう10年以上も前なんですね。583系のわくわくドリーム号でしたが・・・。

051126dsc_48012lrcw

2005.11.26市川塩浜

 この時はまだブログをやっていなかった頃なので、初掲載の写真かもしれません。ボロボロの583系でした。しかし、サロ付の9連!6連と比べると堂々としていまずね。このころの京葉線は103系・201系・205系(メルヘン)とバリエーション豊かでした。(ちなみにカメラはD70です。)

 このボロボロ583系も2007年には6連化され綺麗な姿に。ただ、6連化されたのは残念でした。

090502dsc_3043a4scw

2009.05.02新浦安

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/2583-e4c3.html

 写真は新浦安で撮影したものです。最近の新浦安は被られる確率が非常に高くヒヤヒヤドキドキしながらの撮影になります。このころは仙台の583系もあって、同じ日に583系を2本も撮影できるという贅沢な日もありました。

090523dsc_3325a4scw

2009.05.23船橋法典

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/583-b7f1.html

 仙台車はHMが「臨時」でした。そのせいかあまり撮影していなかったようです。撮影場所は実家から近い東松戸・船橋法典での撮影が多く、その後、新浦安や舞浜、市川塩浜とあちこちで撮影するようになりました。ただ、ほとんどが駅撮りです。撮影地から管理人の面倒くさがり、フロンティア精神に欠ける一面が良く出ていると思います。(^-^;

150314dsc_0039a4scw

2015.03.14 市川塩浜

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/314-9ff9.html 

 その583系もいまでは6連1本が残るのみとなりました。今年は鼠臨以外でも活躍していますが、もうしばらく活躍してもらいたいものです。

 鼠臨は489系や485系を使用した列車もありました。489系はボンネット型で、「臨時」表示とはいえ、多くの撮影者が居たことを覚えています。

070922dsc_8822a4scw

2007.09.22 新浦安

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_1bb8.html

 489系は金沢方の先頭車にライトカバーがあるものとないものがありました。個人的にはカバーありが好みでした。2007.9.22は583系の鼠臨もあました。今だったらとんでもないことになりそうですね。

080808dsc_5590a4rcw

2008.08.08 東松戸

080808dsc_5649a4scw

2008.08.08 船橋法典

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_6eb3.html

8が3つ並ぶおめでたい日に撮影した鼠臨でした。市川大野でバカ停するので、夏は東松戸と船橋法典と2発狙いができました。(これは現在のわくわくドリーム号でも可能ですね) 東京方は横軽の名残で連結器カバーがありませんでした。

100503dsc_0753a4scw

2010.05.03 新浦安

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/489-7032.html

 

この写真が管理人にとって最後の489系鼠臨となりました。いやぁ~ボンネット型って、本当にいいですね。

 当初1話でまとめる予定でしたが、話が長くなったので485系などは次回にアップしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

9/17 わくわくドリーム EF641001のカシオペア紀行信州

9/17 仕事絡みの用事があったので、用事の前後で撮影しました。

160917dsc_0802a4rcssw

前夜の天気予報は曇りだったので、船橋法典でわくわくドリームを撮影。しかし、 予報に反してきれいな青空が・・・。これなら舞浜辺りで撮影する段取りにしておけばよかった・・・。

用事を済ませた後は北松戸-馬橋でカシオペア紀行を撮影。

160917dsc_0861a4scw

なんと1001号機で登場。37号機を期待していたのですが・・・。

用事を済ませている間にEF8181の工臨があったようで。撮影できなかったのが残念。

結果的に、とりあえず撮影しました、という1日でした。

それにしても天気予報、アテにならないなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

撮り鉄追想記~3 御召列車

 忘れたころにやってくる!?久々の撮り鉄追想記です。本日(9/11)羽越本線酒田-鼠ヶ関間で御召列車が運転されました。先月、天皇陛下のご発言があったなかでの御召列車とあって、多くの鉄道ファンが撮影に向かったのではないでしょうか。今回は御召列車の撮影について振り返りってみます。

 管理人が御召列車の撮影に出向いた回数は3回で、いずれもE655系による運転でした。

 1回目はE655系御召列車デビューとなった、上野-土浦で運転された御召列車です。

 http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-2f6a.html

081112dsc_8595a4scw

 私も御召列車の撮影はこの時が初めて。物々しい雰囲気の中での撮影を予想し、少々ビビリながら撮影場所に向かったのを覚えています。

 列車は猛スピード?と思えるような速さで通り過ぎていきました。そのせいか、日章旗とスペイン国旗が風に靡いて、旗がよく見えませんでした。この時は荒川沖-土浦で撮影しました。

 後日、図書館で新聞を読んでいたら、某全国紙の夕刊に、自分が撮影している後姿が出ていているのを発見!ビックリしたのを覚えています。

 2回目は房総方面で運転されたときです。地元での運転でしたので、是が非でも撮影に行かねば!と気合の入った撮影だったなぁと思います。御召列車は2日に渡って運転し、どちらも撮影に行くことが出来ました。

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/926-fe7e.html

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/927-9966.html

100926dsc_42082201609w

 1日目の1発目は試運転の時に目星をつけておいた永田-本納で撮影しました。この時は久々の日章旗クロスだったようで、旗が風でまかれないように工夫がされていました。

100926dsc_4301a4scssw

 1日目の午後は先ほどの青空がウソのよう。生憎の曇り空に・・・。2発目は大原-浪花で撮影。

100927dsc_4442a4rcssw

 2日目は残念なことに小雨の中での撮影でした。

 3回目は中央本線で運転した時です。鳥沢駅近くのお立ち台で撮影しましたが、近くの中央道で御召列車通過前に爆発事故が発生するというハプニングもありました。

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-caa4.html

121006dsc_0712a4rcssw

 後方に直立不動で御召列車を見送る駅員さんが印象的でした。

 今回の羽越本線はちょっと遠いので、撮影には行きませんでしたが、夕方のニュースで御召列車の映像が出てくると、やっぱ無理してでも行けばよかったかなぁと思いました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

EF6437牽引 カシオペアクルーズ信州を撮影 

 今日は久々にいい天気でした。青春18きっぷが1回分残っていたので、列車に揺られて撮り鉄に出かけました。

 お目当てはコレ↓

160910dsc_0765a4rcw

 EF6437牽引のカシオペアクルーズ信州です!EF6437を撮影するのは寝台特急あけぼので牽引していた頃以来?というほど久々の撮影でした。

 高尾以西の中央線撮り鉄は鳥沢駅での御召列車以来の事。はっきりいってどこで撮影すればよいのかほとんど分からず、ネットで予習した結果、塩山-勝沼ぶどう郷で撮影することにしました。

 電車に揺られること約4時間。塩山駅から歩いて20分ほどで到着。すでに良い場所には陣地が構築されていました。

 あれこれ迷った末に、「撮影できればそれでヨシ!」と開き直り、このアングルで撮影しました。

160910dsc_0741a4rcw

 結果的にこの位置で構えていて正解でした。ただもっと手前でひきつけて、標準レンズぐらいで撮影すれば良かったなぁとちょっと後悔。ただ、身動き取れないほどの密集度&列車の通過時刻が迫っていたので、これでヨシとしましょう。

 HMがついていればなおの事良かったのですが、レアな組み合わせを撮影できたので、贅沢ばかり言ってはいけないかな?

 暑い中、3時間も待っていたせいか、体は思った以上にクタクタで、帰りは寄り道もせず帰りました。

 明日は羽越線で御召列車が走るようですが、疲れたし、遠いので出撃は諦めました。

(おまけ)

160910dsc_0717a4rcw

 露払い?の特急かいじ110号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

18きっぷでおでかけ③ 小海線に乗って温泉へ

小淵沢からは小海線に乗って甲斐大泉へ。

160904img_1756w

やってきたのは国鉄時代の塗装になったキハ110でした。「八ヶ岳高原列車」のサボ?が取り付けられていました。

160904img_1760w

予報は曇りでしたが、青空がのぞいてきました!小海線に乗るのは10年以上振り。前回の乗車はカラマツの紅葉が美しいころでした。

160904img_1762w

甲斐大泉で下車して温泉施設へ向かいます。朱色1色もなかなかお似合いです。

160904img_1768w

 駅から歩いて3分。駅近で「パノラマ温泉」というネーミングに惹かれてやってきましたが、塩素の匂い、パノラマとは言い難い露天風呂からの眺望、820円の値段を踏まえると温泉自体はハズレでした。

 出入り口にあった湧水は美味しかったです。

160904img_1775w

 甲斐大泉駅は白樺の木立の中に佇む、小さな可愛らしい駅舎でした。

160904img_1784w

 甲斐大泉からは小淵沢に戻ります。帰りの車中から撮影した小淵沢のΩカーブです。今度は紅葉の頃にのんびりと列車に揺られて旅をしたいものです。

160904img_1789w

 小淵沢では駅弁を購入。おかずがもう少しあると良かったかなぁ。味はもちろん、おいしかったです!折詰容器は我が家で小物入れとして活躍しています。甲府駅でのプチバカ停を利用してお土産を買いました。

160904img_1793w

 帰りも大月からホリデー快速に乗車。帰りは満員御礼、立席が出るほどでした。それでも奇跡的に着席することが出来、快適に過ごせました。

 肝心の温泉はイマイチでしたが、久々にのんびり列車に揺られた旅を楽しめました。

   【管理人注】 意見には個人差があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

18きっぷでおでかけ② 中央東線を西へ

前記事の続きです。

大月からは211系に揺られて甲府に向かいます。

160904img_1735w

甲斐大和で後続の特急を退避。

160904img_1736w

ホームには灯篭が。石材の産地なのでしょうか?

160904img_1739w

勝沼を過ぎると眼下に甲府盆地が広がります。中央東線車窓のハイライトです。夜景はきれいなんでしょうねぇ。

列車は甲府止まり。ここから先どうしょうか?身延線に乗るのもいいし、そのまま西へ進むもいいし・・・。甲府市街をブラブラするのもいいし・・・。

迷った挙句、採った行動は・・・

160904img_1750w

小淵沢まで来ました。ここから小海線に乗り換えて温泉に行くことにしました。

続きは次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

18きっぷでおでかけ① 189系に乗る

 たぶん使うだろうなぁということで購入した青春18きっぷ。しかし、8月31日の時点で3回分も残っているという事態に・・・。

 そのうちの1回は仕事で使い(収支トントン)、残るはあと2回分。さてどうしたものか?と思案。時刻表をパラパラめくるうち、近い将来廃車になるであろう189系に乗っておこうと思い、中央線を旅することにしました。 

160903img_1705w

 新宿からホリデー快速富士山1号に乗車。この日は2代目?あずさ色でした。久々に簡易リクライニングシートを味わおうと思いましたが、ケチな根性が出てフリーストップタイプのリクライニングシートを装備した3号車に乗車。一路大月に向かいます。

 普段硬い椅子のJR通勤車両にばかり乗っているせいか、久々の国鉄形特急車両は思った以上に快適でした。

 ビルや住宅街が広がっていた車窓も、高尾駅を過ぎると緑豊かな景観に。そして、小仏トンネルを抜けると、雲の間から光が射す明るい空模様に。峠を境に天気が変わると、旅情が一気に高まります。

 電車に揺られること約80分。あっという間に大月に到着。もう少し乗っていたい名残惜しい気持ちで列車を降りました。大月から先は甲府を目指すことにしたので、次の列車が来るまで駅近くをお散歩。

160904img_1719w

 大月で富士急行線の電車を観察。ここで205系に遭遇するとは!

160904img_1723w

 大月といえば小遊三師匠ですね。

 駅前を軽く散歩しましたが、活気があまりなく、ちょっと寂しい雰囲気。駅に戻ると、元京王5000系がいました。

160904img_1733w

 1963年のデザインですが、最近の標準化された電車よりは、いいデザインだなぁと感じます。個性があるからでしょうか?

 このあと211系に揺られて甲府へ向かいました。続きは次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

気がつけばもう9月

 夏休み明けから連日仕事。深夜残業はあるし、土日連続出勤はあるし、久々に仕事漬けの日々だった。しかし珍しく楽しい仕事だったので、終わった時はちょっと達成感を味わえた。

 仕事も無事に終わって一安心。やっと落ち着いて来たので今度の週末は久々に撮り鉄でもと思ったら、天気がよろしくないようだ。うーん、ツイテいないなぁ。

 9月はネタが多い。わくわくドリームの運転は2回あるし、カシオペアは信州へ。中央線では夏休みに続いて189系の臨時が多数設定されているし、月末には磐越西線で旧客が走る。上越線でもSL+旧客がある。そして、羽越線ではE655系のお召し列車が走るという。

 すべては無理だけど、このうちの幾つかに行ければいいなぁと思っている。

 9月にはいると、ちらほらと年末を意識するようになる。なんだかんだで、あっという間に年の瀬を迎えるのだろう。 

100925dsc_4208a4rcssw2

 写真は2009年 千葉国体のときに走った御召列車。E655系の御召列車は何年振りだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »