« 青砥駅の広告 やんちゃな子に育ちそうな・・・ | トップページ | 千葉ニュータウン鉄道 9800形に遭遇 »

2017年3月30日 (木)

国鉄分割民営化30年 1号限りのJNR時刻表

 4月1日で国鉄が分割民営化されて30年を迎えます。その時に発売されたのが1号限りとなったJNR編集時刻表です。

Img_1798w

 ほとんどお宝を所有していない自分にとっては宝物の2冊です。(^-^;

 日本交通公社(当時)から「国鉄監修」時刻表として発行されていましたが、民営化後はJR旅客6社が編集する形態に変わったため、弘済出版社(当時)から発行するJR編集時刻表になりました。

 で、ここで問題が発生します。ご存知の通り時刻表は前月の20日~25日に発行されるので、4月号が発売されるころはまだJR各社は発足していません。なので、1987年の4月号はJNR編集時刻表として発売されました。JNR時刻表は後にも先にもこの1冊となりました。

 それまで「国鉄監修」の冠がついていた時刻表は、交通公社の時刻表⇒JTB時刻表として今日に至っているのは皆様ご存知の通りです。

30年前の時刻表を見返すと

 ・青函・宇高連絡船がある

 ・東海道山陽新幹線に食堂車がある

 ・寝台特急を含め夜行列車が数多く設定されている

 ・客車列車の普通列車がある

 ・今と比べまだまだローカル線がたくさん残っている

 ・横軽がある

 などなど・・・。

 今となっては、見ることも乗ることも体験することも殆ど出来無くなってしまいました。一方で新幹線が北海道から九州までつながり、駅ナカなどが出来て便利になり、新しい路線が出来て移動が便利になりと、ICカード1枚で電車に乗れるようになったりと、想像がつかないような便利な時代にもなりました。 

 もう、あれから30年なんですね。次の30年、鉄道はどんな進化を遂げるのでしょう?整備新幹線が完成して、リニアが出来て、うーん、それ以外はなかなか想像つかないですね。

 

 

 

 

 

 

|

« 青砥駅の広告 やんちゃな子に育ちそうな・・・ | トップページ | 千葉ニュータウン鉄道 9800形に遭遇 »

01鉄道」カテゴリの記事

02鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/65045163

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄分割民営化30年 1号限りのJNR時刻表:

« 青砥駅の広告 やんちゃな子に育ちそうな・・・ | トップページ | 千葉ニュータウン鉄道 9800形に遭遇 »