« 撮り初めは「成田山開運号」 | トップページ | 1/7 大爆煙だったSLレトロみなかみ 撮影 »

2018年1月 8日 (月)

1/6 雪景色の中をすすむSLレトロみなかみ 

 1/6・7と2日間、上越線で運行されたSLレトロみなかみの撮影にいきました。この時期のSLレトロみなかみは水上近辺で雪景色の中を進むSLを撮影できるので、毎年楽しみにしているのですが、今年は例年にない大雪の影響で、水上駅の転車台が使えず下りのみの運行となりました。

 雪が降らないと残念、雪が降り過ぎると運休。難しいものです。今回の撮影は「ちょうどよい」がいかに難しいものであるということを実感した撮影でした。

 では1/6の話からスタート。

 今回は18きっぷの利用だったので、最寄駅から始発列車に乗り、列車を乗り継いで目的地へ向かいます。岩本を過ぎると雪がちらほら残っている風景となり、後閑を過ぎると本格的な雪景色となりました。

 目的地には8:00過ぎに着きましたが、すでに前日から乗り込んだ人々たちによりゲバ棒ジャングルが出来上がっていました。先に来ていた方のご厚意で、ぽっかり空いていたスペースに潜り込ませてもらい、なんとか撮影場所を確保。

 あとは列車が来るまで、ひたすら待つだけ。知り合いの方と話をしたりして過ごしたので、寒いのは苦になりませんでした。

予報に反して青空が広がりましたが、SLが通過する20分前から再び曇り空に。これならよい条件で撮影できそうです。列車の通過時刻が迫るにつれ高揚感が盛り上がります。

 そのSL列車、10分ほど遅れてやってきましたが・・・

W180106dsc_3603_00001s_2

 思ったほど煙は吐かず。全くのスカではないのが救いですが、ちょっとガッカリでした。最後尾にはDD51が連結されていました。

 さて、返しの撮影です。おそらくSLすれ違いのスジで上っていくだろうなと予測していましたが、予測通り水上1325発でやってきました。

W180106dsc_3642

 DD51は842号機でした。

 SLレトロみなかみの前の普通列車は115系でした。

180106dsc_3545w

 雪景色の中をゆく115系、来年も見ることができるのでしょうか。

 帰りはご一緒した方のご厚意で最寄駅まで車で送迎してもらいました。場所の件、この送迎の件と何かと人のご厚意に助けられた撮り鉄でした。

 翌日もSLレトロみなかみは次回にアップします。

 

|

« 撮り初めは「成田山開運号」 | トップページ | 1/7 大爆煙だったSLレトロみなかみ 撮影 »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

03-2-3撮り鉄 関東甲信越 高崎・上信越線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/66254889

この記事へのトラックバック一覧です: 1/6 雪景色の中をすすむSLレトロみなかみ :

« 撮り初めは「成田山開運号」 | トップページ | 1/7 大爆煙だったSLレトロみなかみ 撮影 »