« 高崎支社115系 引退 | トップページ | 大雪でグダグダ 都心の鉄道 »

2018年1月20日 (土)

春の増発列車発表 栃木DC・189系ホリ快撤退が目玉?

 厳しい寒さが続いていますが、JR東日本から春の増発列車が発表されました。(22日は東京でも雪とか言っているし・・・)

http://www.jreast.co.jp/press/2017/20180111.pdf

 あわせて「のって楽しい列車」の2018年度上半期分が発表されました。

http://www.jreast.co.jp/press/2017/20180112.pdf

 春の臨時列車で注目は栃木DCに関連した臨時列車でしょうか。オープニングイベント列車として4/1にとDD51とEF64のPPによる「本物の出会い栃木号」の運転があります。また6/30はクロージングイベント列車として、ばんえつ物語の客車を使用した「那須野物語号」の運転があります。こちらはEF64とEF81のPPになります。どちらも乗り・撮り共に盛り上がりそうです。

 そして八王子支社からは衝撃的な発表が!これまで189系で運転されていたホリデー快速富士山号・山梨富士号・富士山号が3/16からE257系に置き換わります。

http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20180119/20180119_info10.pdf(八王子支社)

160903img_1705w

 M50編成は20・25日のさよなら運転で引退。残るはM51・52編成はどーなる?臨時特急あずさ・かいじへの投入はあるのか?気になりますね。国鉄形が消えるのは淋しいですが、一般利用者から見ればE257系の車種変更はサービスアップ。なんか複雑な思いです。E351系の引退と合わせ、ダイヤ改正までは中央線が賑わいそうです。

 SL列車は定番モノの運転がメイン。只見線でのSL運転は無いようです。残念。

http://www.jreast.co.jp/takasaki/news/pdf/20180119_info.pdf(高崎支社)

http://www.jrniigata.co.jp/press/20180119harurin.pdf(新潟支社)

 秋田では急行「おが」がDD51PP+12系で走り、仙台-郡山では今年もED75+旧客によるレトロ花見山号が走ります。

http://jr-sendai.com/upload-images/2018/01/20180119_1.pdf(仙台支社)

http://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20180119.pdf(秋田支社)

 定番の臨時列車がメインとはいえ、何かと話題の多い春の臨時列車といえそうです。

http://www.jrmito.com/press/180119/press_01.pdf(水戸支社)

http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1801_harurin.pdf(千葉支社)

http://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1516340569_1.pdf(盛岡支社)

http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/180119-01.pdf(長野支社)

 

 

|

« 高崎支社115系 引退 | トップページ | 大雪でグダグダ 都心の鉄道 »

01鉄道」カテゴリの記事

02鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177746/66301458

この記事へのトラックバック一覧です: 春の増発列車発表 栃木DC・189系ホリ快撤退が目玉?:

« 高崎支社115系 引退 | トップページ | 大雪でグダグダ 都心の鉄道 »