« 3年ぶり 飯給の夜桜水鏡 | トップページ | 春の小湊鉄道 »

2019年4月14日 (日)

2101号機でやってきた1091レ

 雲の広がる日曜日。お天気は下り坂のようで。風が冷たく寒さを感じました。ただ寒い日が続いているせいか、ソメイヨシノがまだ咲いていました。これほど長い間、花を楽しめた年は何年ぶりだろう?

 昨日は、ある会議へ出席するハズでしたが、開催日を今日と勘違いしていて欠席・・・。大目玉を食らいました。そもそもメモが間違っていたので、どーしょーもない、状態でした。うーん、最近日付を勘違いしたりすること多いなぁ。確実に老化は進行しているようです・・・。

 そんなわけで朝から気分がイマイチでしたが、1091レに2101号機が入るというので気分転換も兼ねて、ちょいと撮り鉄に出かけました。

W190414dsc_7892_00011s

前回同様、船橋法典駅で撮影しました。なんか、目やにのような?汚れが・・・。まあ、これは仕方がないですね。

今日は中山で皐月賞があるせいか、駅の放送で競馬場へは臨時改札口を使うようにと注意を促す放送が繰り返し流れていました。列車が到着する度、お馬さんに夢と希望を託す人たちが沢山降りていきました。

何本か武蔵野線の列車を撮影しましたが、メルヘン顔の205系には出会えませんでした。残念。

天気が悪くなるので、今日はこれで撮り鉄はおしまい。来週こそは気分よく撮り鉄を楽しめればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 3年ぶり 飯給の夜桜水鏡 | トップページ | 春の小湊鉄道 »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

03-2-6撮り鉄 関東甲信越 中央・武蔵野・京葉線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3年ぶり 飯給の夜桜水鏡 | トップページ | 春の小湊鉄道 »