« 1093レ | トップページ | 2101号機でやってきた1091レ »

2019年4月10日 (水)

3年ぶり 飯給の夜桜水鏡

 3年ぶりにすこしばかりですが小湊鉄道の春を楽しみました。今回はメインの飯給の夜桜水鏡について書きます。飯給には17:00頃に着きましたが、駐車スペースが満杯!みんな夜桜狙いだから無理かな~と諦めて帰ろうかと思いましたが、ここで帰ってしまっては何のためにやってきたのかわからない。というわけで、しばらく待つことに。すると運よく出庫する車がいたので入れ替わりで駐車が出来ました。で、300Mほど歩いて飯給駅に着くと田圃の周りは人だらけ。うーん、水鏡は無理かな~と思いましたが、運よく空いている場所を発見!セッティングを済ませ、あとは18:59発五井行きがやって来るのを待ちます。カエルの声が賑やかでしたが、不思議と心が落ち着きます。日が暮れ、空は徐々に漆黒の夜空に。18:58頃プワーンという警笛とともに列車はやってきました。

W190407dsc_7853_000112s 

 わずかな停車時間でしたが10秒露光で撮影。10秒ってこんなに長かったけ?と思うぐらい長く感じました。30秒弱の停車時間だったでしょうか。お客を乗せると列車は五井へと出発していきました。

 上の写真はこの写真をトリミングしたものです。

W190407dsc_7853_00011s

 一番右の若いソメイヨシのまで入れた構図で待ち構えていました。思った以上に暗くなってしまったので、目を凝らしてみないとわからない状態です。これならばトリミングした構図で撮影すればよかった・・・。では、どうしてこの構図にしたかというと・・・

W190407dsc_7832

 はい、こんな感じの時に列車とからめて撮影したかったのです。この画像は18:30頃で、これより10分早いと明るすぎ、10分遅いと黒い夜空になってしまいます。昔は18:35頃に五井行きが発車したので、このタイミングで撮影できました。ちなみに平日は18:25なのでちょっと早いかなぁという具合です。(あくまで管理人の感覚です)

 このタイミングで列車とあわせての撮影は叶いませんでしたが、しばし美しい風景を堪能できたので、やってきた甲斐がありました。気になったのはメインとなる2本のソメイヨシノにサクラてんぐ巣病が目立つぐらいあったこと。このままではソメイヨシノが衰弱してしまうので心配です。もっともこの2本の周りには代変わり?目的の若いソメイヨシノがありますから、自然のなりゆきに任せているのかもしれません。

 このブログを書いている頃にはそろそろ桜吹雪となっているかもしれません。来年またこの桜を見ることができますように。

 

 

 

 

|

« 1093レ | トップページ | 2101号機でやってきた1091レ »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

03-2-7撮り鉄 関東甲信越 民鉄・3セク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1093レ | トップページ | 2101号機でやってきた1091レ »