« 一週間ぶりの晴天下をゆく4097レ | トップページ | 京成線撮り鉄①京成曳舟駅の巻 3100形初捕獲!  »

2020年7月21日 (火)

夕日を浴びて黄昏時を進む EF652101の1090レとEF652119の1092レ

 7/19の話。17:00頃、西の方角を見れば雲がないスッキリとした空が広がっていたので、前々から気になっていた夕日を浴びながら黄昏時を走る貨物列車の撮影に出動しました。日没が遅い時間で、しかも日没時に太陽がしっかりと出ていること、仕事がお休みであること、この3つの条件がそろわないと撮影できません。普段は腰が重い管理人ですが、行くなら「今でしょ!」とばかりに、身支度を整えて出発しました。

 目的地に到着し,E257-500やE259、すっかり総武線に定着したE231-500を撮影して時間つぶし。18:10を過ぎるとそれまで高層ビルに隠れていた太陽が顔をのぞかせます。18:25頃、1090レの姿を発見!さぁ、どんな写真が撮れるのか?ワクワクドキドキしながらシャッターを切ります。で、捕獲できたのがこの1枚。

Wdsc_2186_00001s_20200721191501

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 しかも2101号機!ここでの撮影は初めてだったので、うれしさも倍増!しかし、いつまでも喜んでいる場合ではありません。6分後には1092レがやってきます。気を落ち着かせて、撮影体制に入ると、10902レは目前に迫っていました!

Wdsc_2205_00001_01s_20200721191801

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 短時間のうちに2本の国鉄色EF65を撮影。しかも2101と2139のネタ釜。夕日を浴びて走る美しい姿を撮影できて、大満足。このあとは寄り道もせずにサッサと帰宅。帰るや否や、キリンラガービールで祝杯となりました。

 久々に満足のゆく撮影、美味しいビール。久しぶりに幸せなひと時を過ごせました。

 さて、今週末は4連休ですが、まだまだ梅雨空が続くようです。できることならもう一度撮影してみたいのですが、チャンスは巡ってくるでしょうか?

 

 

 

|

« 一週間ぶりの晴天下をゆく4097レ | トップページ | 京成線撮り鉄①京成曳舟駅の巻 3100形初捕獲!  »

01鉄道」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

03-2-2撮り鉄 関東甲信越 房総各線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一週間ぶりの晴天下をゆく4097レ | トップページ | 京成線撮り鉄①京成曳舟駅の巻 3100形初捕獲!  »