« 焼けるような、アイロンのスチームを浴びるような暑い1日・・・ | トップページ | 大森台駅で3600形リバイバルカラーを撮影  »

2020年8月15日 (土)

おでかけきっぷを使って 幕張本郷で3600形リバイバルカラーを撮影

 今日、8/15は終戦記念日です。撮り鉄や乗り鉄を楽しんだり趣味を楽しめる時代に生きることができることに、あらためて感謝する次第です。平和のありがたみをかみしめつつ、今日も鉄道道楽記をアップします。

 昨日も今日同様、暑かった1日でしたが、この日は家でダラダラ過ごしていたもモッタイナイ!という前向きな気分でしたので、お盆の行事を済ませた後出かけることに。

 買ったきりだった京成おでかけきっぷもあるし、3600形リバイバルカラーが千葉線で行ったり来たりしているようなので、撮り鉄&の乗り鉄を楽しむことにしました。

 時間的に幕張本郷で撮影できそうなので、京成高砂から幕張本郷へ向かいます。京成高砂から乗車したのは3400形でした。こちらも廃車が発生したとかしないとか。足回りは旧AE形を使っていますから、そろそろ引退してもおかしくない状況ですね。

 幕張本郷に着くと駅端には同業者がチラホラ。3600形がやってくる時刻が近づくにつれ、撮影者は10名ぐらいになったでしょうか。猛暑のなか待つこと30分。遠くに3600形を確認しましたが、太陽は雲に隠れてしましました。あらら。

Wdsc_2624_00001

 走行シーンは初捕獲。曇ったけど、まあまあいい感じですかね。幕張本郷からは3600形に乗って千葉線を進むことにしました。

 今回の記事、前振りが長かったな・・・。

|

« 焼けるような、アイロンのスチームを浴びるような暑い1日・・・ | トップページ | 大森台駅で3600形リバイバルカラーを撮影  »

01鉄道」カテゴリの記事

04乗り鉄」カテゴリの記事

03-2撮り鉄 関東甲信越」カテゴリの記事

03-2-7撮り鉄 関東甲信越 民鉄・3セク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼けるような、アイロンのスチームを浴びるような暑い1日・・・ | トップページ | 大森台駅で3600形リバイバルカラーを撮影  »