2017年7月 6日 (木)

しあわせの黄色い電車で帰宅

今日は「しあわせの黄色い電車」に乗っておうちへ帰りました。

偶然の遭遇だったので、ちょっとしあわせな気分に。

何かいいことあるかな?

Img_20170706_215110w

http://www.keikyu.co.jp/train-info/train/keikyuyellowhappytrain/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

北総(千葉ニュータウン鉄道)9000形で帰宅

 会社帰り、引退まで残り2週間とちょっとになった9000形電車に乗ることが出来ました!

Img_20170309_203648w

 京成高砂で降りてスマホで1枚撮影。会社からの最寄駅に着くと、すぐさまやってきたのが9000形でした!ラッキー!もちろん、9000形に乗って楽しみました。

 印西牧の原行きでしたので、時間的にみると今日のお仕事は37N運用でオシマイなのでしょうか?

 明日の朝も乗ることができるか?

 それにしてもホームで電車を待つみなさん、スマホに夢中ですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

いすみ鐡道 乗車記 大多喜⇒上総中野

あのさー、なんで明日は雨なのさ。583系が上京してくるのにさぁー。

愚痴はさておき、話をタイトルの内容に変えましょう。

「いすみ鐡道 キハ52に初乗車」の帰りは黄色いキハに乗って上総中野にもどりました。

車内は空いていましたが、殆どは観光客でした。

Img_20161023_123758w

 大多喜を出ると左側にお立ち台スポットであるイチョウと祠が見えます。何度か撮影に行っていますが、車内から見ると新鮮な風景に思えました。今頃は黄色く紅葉していて綺麗かもしれません。

Img_20161023_123807w

 ムーミンパパとママです。ムーミンやフローレン(私の世代的にはノンノン)、ミー、スナフキンなどムーミンキャラクターが窓を飾ります。車窓によってはムーミン谷の風景かな?と思うシーンが。シールを貼っただけですが、効果は抜群ですね。

Img_20161023_123812w

 スマホなんか見ている場合ではないです。

Img_20161023_124429w

 関東唯一?の秘境駅久我原駅です。

Img_20161023_125736w

 あっという間に上総中野に到着。このキハ顔の新車、最新鋭のディーゼルカーですが、雰囲気は長閑なローカル線に似合う国鉄っぽい、なかなか良くできたディーゼルカーです。

Img_20161023_125807w

 ムーミンキャラクターです。個人的にはスナフキンに憧れますね。

 房総の里山も紅葉が美しい季節になりました。今度の日曜日あたり、出かけてみようかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

いすみ鐡道 キハ52に初乗車

 先日、天気が良く他に何もすることが無かったので、いすみ鉄道に撮り鉄に出かけました。

 撮影ポイントに着き、カメラと三脚をセット。あとはキハがやってくるのを待つだけ、と思っていたら

 コンパクトフラッシュがカメラに入っていない!

 まさかのコンパクトフラッシュ入れ忘れ・・・。しばし呆然・・・。気を取り直してスマホで撮影するもあえなく撃沈・・・。

 せっかく来たのになぁ・・・。で、戦況をもりどんさんに報告すると、

 「撮れないなら、乗ればいいじゃん!」

 おー、さすがは年の功だけあって、的確なアドバイス。というわけで、キハ52のミニトリップを楽しみました。

Img_20161023_120237w

 上総中野でのヒトコマ。国鉄時代がよみがえった感じです。寅さんが出てきそうです。

Img_20161023_120512w

 キハ28はレストラン列車でしたので、今回はキハ52に乗車。恥ずかしながら、いすみ鐡道のキハ52に乗車するのは今回が初めてです!

Img_20161023_120827w

 国鉄時代の中吊りが掲示されています。年配者には懐かしく、若者には目新しい、さりげない、なんとも心憎い演出です。

Img_20161023_121103w

 車内補充券です。

Img_20161023_121852w

 車内放送はアルプスの牧場のオルゴールで始まりました。これまた鉄道ファンにはたまらない演出。最近の駅発車メロディーや車内放送のメロディーと比べると素朴な感じ。キハ52はエンジン音を響かせ、深山から長閑な里山へ走ってゆきます。緑の多い風景と車内に入るやわらかし日差しが、なんともいえない旅情を掻き立てます。

Img_20161023_123347w

 キハ52の走りを堪能しているうちに、あっという間に大多喜城が見えてきました。

Img_20161023_123455w

 大多喜駅に到着。

 ここでキハとお別れしました。

 今度は1日乗車券で大原-上総中野を乗り通してみようと思いました。

 「ここには何もないがある」

 乗車の感想は、いすみ鐡道のキャッチコピーにある通りです。

 気張らず、飾らず、欲張らず、素のままで楽しめる貴重な場所なんだなぁと。

 たまには頭も心も空っぽにして、リフレッシュするには非常にいいところだと思います。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

寝台特急 サンライズ瀬戸に乗車

 先日四国へ行く用事があり、サンライズ瀬戸号に乗りました。寝台列車の旅は久しぶり。当初は飛行機で出かけようと思いましたが、早割でも寝台列車と価格が変わらなかったこと、時間を有効に使えるので寝台列車で行くことにしました。

 しかし、切符を手配したのは出発の5日前。満席かな?と最寄駅のみどりの窓口でマルスを叩いてもらうと、B寝台「シングル」は幸い残席が20ほどありました。この時、寝台列車に乗れるということに舞い上がってしまい、席番を確認せず、駅員さんから渡されたきっぷを受け取って帰りました。

 寝台がとれてラッキーと思いましたが、指定された寝台は5号車11番。そう、台車の真上の寝台。これに気が付いたのは当日列車が入線した時。うーん。揺れそう、五月蠅そう・・・。

 といっても、今更変更という訳にはいかないので、寝台列車に乗って高松へ行きました。

Img_20161012_215037w

 285系。乗るのは初めて。登場から18年。そんなに経っているんだぁ!と驚きました。私的にはまだまだ登場して数年という感覚です。

 22:00近くとはいえ、東海道線ホームは家路につく人たちで溢れていました。一番搾りとおつまみを購入して寝台へ。

Img_20161012_215632w

 グッドデザイン賞を受賞しているだけあって、室内は快適でした。狭さを感じず、機能的に配置された個室寝台です。Mウッドで仕上げられた内装は温かみがあります。24系や583系と比べると、隔世の感があります。これなら女性も安心して寝台列車を利用できます。もちろん、部屋は鍵がかかります。

 22:00定刻通りに列車は出発!車内チャイムはハイケンスノセレナードではなかったのがちょっと残念。通勤列車を追い抜くときは、ちょっと優越感を味わいました。

 ビールを飲んだら眠くなってきたので、早々と就寝。しかし、台車の上とあって良く揺れる揺れる・・・。正直、あまり熟睡できなかったです。寝台を予約するときは席番を調べたうえで予約するのが一番です。

 結局、早朝の大阪駅で目が覚めてしまい、そのままぼんやりと車窓を眺めていました。

 岡山に到着するとサンライズ出雲号との切り離しが行われます。

Img_20161013_062829w

 早朝なのに、ギャラリーの数がスゴイです。作業は数分であっけなく終了。

 岡山を出発し、児島を過ぎるといよいよ瀬戸大橋です。瀬戸大橋を渡るのは約28年振り。四国へ行くのも約28年振り。

Img_20161013_070032w

 残念ながら天気は曇り。列車名のように朝日を見たかった!

Img_20161013_073257w

 定刻通り高松に到着。もう少し乗っていたい、後ろ髪ひかれる思いで列車を降りました。

 あまり熟睡できませんでしたが、設備自体は非常によく、快適に過ごせました。寝台列車の旅はいいなぁと改めて実感しました。寝ている間に目的地について時間を有効利用できる寝台列車は、もう少し見直されてもいい様に思うのですが、オトナの事情で難しいのでしょうね。今度は乗車時間が長いサンライズ出雲号に乗って旅してみたいと思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

E235系に初乗車

 明日から3連休。久々にまとまって休めるので、あちこち出かけようと思っていましたが、天気はイマイチ。明日の予定はSLレトロみなかみでも撮影に行こうと思っていたのだが・・・。

 それにしても今年は天気に振り回されっ放し。天気予報は前日夜ですら当てにならないことも多々あるし・・・。 天候不順のせいか、体調も気力もイマイチ。この頃はなんだかんだでネタ列車の撮影にも行かず、鉄分不足気味である。

 そんななか、先月末、偶然E235系に乗車することができた!

Img_20160925_135421w

 まあ、数年後には珍しくもなんともなくなるわけだが・・・。そのうち数が増えれば見慣れるのだろうけど、個人的にはあまりいいデザインとは思えない。明快な理由はないけど。なんでだろう?

 車内はディスプレイがたくさんあって、これが色々な広告を表示するのかと思ったが、ある不動産会社の貸切だったので、変化が無くて面白く無かった。

 というわけで、珍しい電車に遭遇したところまではヨカッタが、乗ってみたら期待したほどではなかったE235系乗車記でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

18きっぷでおでかけ③ 小海線に乗って温泉へ

小淵沢からは小海線に乗って甲斐大泉へ。

160904img_1756w

やってきたのは国鉄時代の塗装になったキハ110でした。「八ヶ岳高原列車」のサボ?が取り付けられていました。

160904img_1760w

予報は曇りでしたが、青空がのぞいてきました!小海線に乗るのは10年以上振り。前回の乗車はカラマツの紅葉が美しいころでした。

160904img_1762w

甲斐大泉で下車して温泉施設へ向かいます。朱色1色もなかなかお似合いです。

160904img_1768w

 駅から歩いて3分。駅近で「パノラマ温泉」というネーミングに惹かれてやってきましたが、塩素の匂い、パノラマとは言い難い露天風呂からの眺望、820円の値段を踏まえると温泉自体はハズレでした。

 出入り口にあった湧水は美味しかったです。

160904img_1775w

 甲斐大泉駅は白樺の木立の中に佇む、小さな可愛らしい駅舎でした。

160904img_1784w

 甲斐大泉からは小淵沢に戻ります。帰りの車中から撮影した小淵沢のΩカーブです。今度は紅葉の頃にのんびりと列車に揺られて旅をしたいものです。

160904img_1789w

 小淵沢では駅弁を購入。おかずがもう少しあると良かったかなぁ。味はもちろん、おいしかったです!折詰容器は我が家で小物入れとして活躍しています。甲府駅でのプチバカ停を利用してお土産を買いました。

160904img_1793w

 帰りも大月からホリデー快速に乗車。帰りは満員御礼、立席が出るほどでした。それでも奇跡的に着席することが出来、快適に過ごせました。

 肝心の温泉はイマイチでしたが、久々にのんびり列車に揺られた旅を楽しめました。

   【管理人注】 意見には個人差があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

18きっぷでおでかけ② 中央東線を西へ

前記事の続きです。

大月からは211系に揺られて甲府に向かいます。

160904img_1735w

甲斐大和で後続の特急を退避。

160904img_1736w

ホームには灯篭が。石材の産地なのでしょうか?

160904img_1739w

勝沼を過ぎると眼下に甲府盆地が広がります。中央東線車窓のハイライトです。夜景はきれいなんでしょうねぇ。

列車は甲府止まり。ここから先どうしょうか?身延線に乗るのもいいし、そのまま西へ進むもいいし・・・。甲府市街をブラブラするのもいいし・・・。

迷った挙句、採った行動は・・・

160904img_1750w

小淵沢まで来ました。ここから小海線に乗り換えて温泉に行くことにしました。

続きは次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

18きっぷでおでかけ① 189系に乗る

 たぶん使うだろうなぁということで購入した青春18きっぷ。しかし、8月31日の時点で3回分も残っているという事態に・・・。

 そのうちの1回は仕事で使い(収支トントン)、残るはあと2回分。さてどうしたものか?と思案。時刻表をパラパラめくるうち、近い将来廃車になるであろう189系に乗っておこうと思い、中央線を旅することにしました。 

160903img_1705w

 新宿からホリデー快速富士山1号に乗車。この日は2代目?あずさ色でした。久々に簡易リクライニングシートを味わおうと思いましたが、ケチな根性が出てフリーストップタイプのリクライニングシートを装備した3号車に乗車。一路大月に向かいます。

 普段硬い椅子のJR通勤車両にばかり乗っているせいか、久々の国鉄形特急車両は思った以上に快適でした。

 ビルや住宅街が広がっていた車窓も、高尾駅を過ぎると緑豊かな景観に。そして、小仏トンネルを抜けると、雲の間から光が射す明るい空模様に。峠を境に天気が変わると、旅情が一気に高まります。

 電車に揺られること約80分。あっという間に大月に到着。もう少し乗っていたい名残惜しい気持ちで列車を降りました。大月から先は甲府を目指すことにしたので、次の列車が来るまで駅近くをお散歩。

160904img_1719w

 大月で富士急行線の電車を観察。ここで205系に遭遇するとは!

160904img_1723w

 大月といえば小遊三師匠ですね。

 駅前を軽く散歩しましたが、活気があまりなく、ちょっと寂しい雰囲気。駅に戻ると、元京王5000系がいました。

160904img_1733w

 1963年のデザインですが、最近の標準化された電車よりは、いいデザインだなぁと感じます。個性があるからでしょうか?

 このあと211系に揺られて甲府へ向かいました。続きは次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

久々に新京成線に乗る

 今日は久々に新京成線に乗りました。昔は学校へ通うために毎日乗っていた新京成。あのころと比べると、沿線も色々様変わりしていました。

160220img_20160220_093003w

 8800形に乗りました。個人的にはこの塗装の方が好きです。今のはねぇ、ちょっと派手な感じで・・・。私が使っていた頃は8連でしたが、今は6連に。車番のつけ方も変わっています。

 ちなみに私が新京成線を通学で使っていた頃は、旧型電車が吊りかけモーター音を高らかに響かせ、800形、8500形、8800形がいて、北総線の7000形と9000形(当時は2000形)が松戸に乗り入れていました。

 うーん、歳がばれるな・・・。今じゃいい歳したオッサンです。・・・。

続きを読む "久々に新京成線に乗る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ウェブログ・ココログ関連 | パソコン・インターネット | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 01鉄道 | 02鉄道ネタ | 03-1撮り鉄 北海道・東北 | 03-2撮り鉄 関東甲信越 | 03-2-1撮り鉄 関東甲信越 常磐線 | 03-2-2撮り鉄 関東甲信越 房総各線 | 03-2-3撮り鉄 関東甲信越 高崎・上信越線 | 03-2-4撮り鉄 関東甲信越 東北線 | 03-2-5撮り鉄 関東甲信越 東海道・横須賀線 | 03-2-6撮り鉄 関東甲信越 中央・武蔵野・京葉線 | 03-2-7撮り鉄 関東甲信越 民鉄・3セク | 03-3撮り鉄 東海北陸 | 03-4撮り鉄 近畿  | 03-5撮り鉄 中国・四国 | 03-6撮り鉄 九州 | 04乗り鉄 | 05ちょい鉄 | 06撮り鉄追想記 | 10撮影地ガイド | 11撮影地ガイド JR内房線・外房線・久留里線 | 12撮影地ガイド JR武蔵野線・京葉線・中央線 | 13撮影地ガイド JR総武本線・成田線(成田-銚子)・鹿島線 | 14撮影地ガイド JR東海道本線・横須賀線 | 15撮影地ガイド JR上越線・信越線・両毛線 | 16撮影地ガイド JR東北本線(上野-黒磯)・高崎線 | 17撮影地ガイド JR常磐線・成田線(我孫子-成田) | 20撮影地ガイド JR線東北地方 | 21撮影地ガイド JR線甲信越地方 | 25撮影地ガイド 私鉄・公営・第3セクター | 41デジカメ | 51君津・木更津・富津・袖ケ浦 | 52チーバくん | 61旅行