2020年9月22日 (火)

京成線 3600形 成田スカイアクセス線入線 団体列車「京成電車今昔ツアー」

 久々にさわやかな天気。といっても、コロナで巣ごもりの習慣がついたせいか?遠くへ出かける気にはなれず、近場でサクッと撮り鉄してきました。今日のネタは京成電車今昔ツアーで成田スカイアクセス線に入線する3600形リバイバルカラー。北総線は運賃が高い!給料日前なので、6連化以後、入線することのない押上線で撮影しました。

 最寄駅から乗った列車が京成高砂に停車中に、3600形が通過!乗っている列車が押上線へ向かう列車だったので、複々線区間で追い抜くだろうなと、予測。青砥駅手前までは3600形を追いかける展開となりました。

Wdsc_2988

 運よく先頭車の運転席後ろの席に座っていたので、撮影できました。青砥駅はこの送込み回送を撮影する人たちが待ち構えていました。

 で、管理人は京成立石駅へ。

 京成立石駅で3600形の送込み回送を見送り、八広で折り返してやってくる団体列車を待ちます。

 八広12:00頃発とあったので11:57発の印旛日本医大行きの後にやってくるかなぁと思っていましたが、京成アプリで位置を確認するともう四ツ木駅!ちょっと呑気に構えていたので焦っていると、踏切が鳴り始めました。あわててスタンバイ。

Wdsc_3027_00001

 ちょっと左がスカスカですが、なんとか捕獲できました。

 どこか寄り道でもと思いましたが、イマイチ気がのらなかったので押上で引き返して帰路につきました。

 京成立石駅では連続立体交差化工事が本格的に始まっていいて、四ツ木駅や立石~青砥の下り線では仮線の建設が進んでいます。地上を走る風景も3600形も数年後には思い出風景になってしまいます。そういう視点で考えると、京成立石での撮影でよかったかなぁと思います。

 で、次は3400形が成田スカイアクセス線に2本続けて入線します。次から次へとネタを投下する京成トラベル。3400形の次はターボ君でしょうか?今後の京成トラベルの企画に期待しましょう!

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

ちょいとスカイライナーを撮り鉄

以前と比べると酷暑まではいかないものの、今日も暑かった。そしてまずますの気だった。こういう日は朝早くに起きて出かけるのが一番であるが、毎度毎度の朝寝坊。おまけに家での労役もあるので、なんだかんだで出かけることができたのは夕方・・・。

家に引き籠っていてももったいないけど、貨物列車も特にネタが来ることもなさそうなので、ちょいとスカイライナーを撮影に出ました。

AE形の1編成には成田スカイアクセスが開業して10周年を記念したマークがついていますが、縁が無くて未だに捕獲できず。今日は捕獲できるかなぁ?と期待しつつ出動しましたが・・・。

Wdsc_2836_00001

Wdsc_2883_00001

 残念ながら今回も捕獲ならず・・・。残念、無念。再履修です。

 アクセス特急も撮影しましたが、急行灯は点灯していませんでした。

Wdsc_2822_00001

Wdsc_2869_00001

 今回は1時間弱で撮影終了。結果は残念でしたが、気分転換にはなりました。振り返るとこの1ヶ月、京成にハマってますなぁ。もう少し涼しくなったら煙分補給にも出かけたいものです。

 それにしても日没の時刻が日に日に早くなってきました。相変わらず暑いけど季節は着実に秋に向けて進んでいるようです。

 

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

成田スカイアクセス線に3600形リバイバルカラーが登場!

 例年なら、世の子どもたちは片付かない夏休みの宿題に四苦八苦しているころ。管理人もそんな子どもだったひとり。あらから30ン年。人の基本的な性格は変わらないものだ・・・。2か月近く前に購入した京成おでかけきっぷが、この世に及んであと2日分残っている!というわけで、きっぷの消化も兼ね、スカイアクセス線に3600形リバイバルカラーが入線するというので撮影に出かけました。

 どこで撮影しようか、成り行き任せでついた先は成田湯川駅。なぜか側面に日が当たらない下りホームに陣取ることに。どうも連日の酷暑で頭がやられてしまったみたい? ただ、上り・下りホームとも同じぐらいの人数が待ち構えていました。

 待っている間も暑い暑い。暑さで焼けてしまうような中、待つこと40分。3600形はやってきました。

Wdsc_2743_00001_01

 電車の本数が少ないので、ほぼ1発勝負になりましたが、なんとか捕獲できました。急行灯もしっかり点灯しています。

 今回のツアーは応募者が殺到して京成トラベルのサーバーがダウンしたとか。次なる企画はターボ君でゆく成田スカイアクセス線でしょうか?

 すでに成田湯川へ来ただけでほぼ元がとれてしまったので、このまま撤収。金町線や柴又帝釈天に寄り道して帰りました。

 それにしても暑くてたまらん!!!

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

大森台駅で3600形リバイバルカラーを撮影 

 前記事からの続きです。とりあえず3600形に乗って千葉線を進みます。千葉中央を過ぎると千原線に入りますが、ニュータウン路線とあって全線高架か掘割構造。ゴチャゴチャした街中を走る千葉線とは雰囲気がことなります。

 せっかくの乗り放題きっぷなので、大森台駅で降りて、ちはら台駅で折り返してくる3600形を撮影することにしましたが、これは大失敗でした・・・。

Wdsc_2646_00001

 なんとも言えない絵に・・・。ここは曇りの日向きですね。列車はゆっくり進入してくるので落ち着いて撮影できます。

 この3600形リバイバルカラー、8/15深夜に成田スカイアクセス線で試運転を行った模様。2匹目のドジョウを狙った3500形につづく成田スカイアクセス線ツアーを企んでいるのでしょうか?

 せっかくなので大森台駅で降りてみましたが、周りは住宅街で駅前にはバス停があるだけ。コンビニすらないところでした。

Wdsc_0145

 駅はシンプルな作りで、無駄にデカいという感じ。人が殆どいないので余計にそう感じさせます。ちょっと付近を歩きましたが、すぐ近くを国道16号線が通っていました。16号線は何度も通ったことのある道でしたが、駅がこんなに近いところにあるに全く気が付かなったです。

 このあとはちはら台まで乗車。緑が多い車窓になぜかほっとしました。

Wdsc_0148

 ン十年も前から小湊線の海士有木駅まで延伸する計画がありますが、実現の見込みは極めて低いでしょうね。駅前にはファミマがあるだけ。コンビニがあるだけまだマシか?駅から離れたところにショッピングモールのようなものがあるようです。ぱっと見た感じ、道が広く緑も多く車があれば住むにはいい環境のように見えました。今後、リモートワークが主流になれば注目されるかもしれません。

 せっかくなので街探検でも行きたいところですが、炎天下の中を散歩する気力はなかったので、折り返して千葉中央方面に戻ります。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

おでかけきっぷを使って 幕張本郷で3600形リバイバルカラーを撮影

 今日、8/15は終戦記念日です。撮り鉄や乗り鉄を楽しんだり趣味を楽しめる時代に生きることができることに、あらためて感謝する次第です。平和のありがたみをかみしめつつ、今日も鉄道道楽記をアップします。

 昨日も今日同様、暑かった1日でしたが、この日は家でダラダラ過ごしていたもモッタイナイ!という前向きな気分でしたので、お盆の行事を済ませた後出かけることに。

 買ったきりだった京成おでかけきっぷもあるし、3600形リバイバルカラーが千葉線で行ったり来たりしているようなので、撮り鉄&の乗り鉄を楽しむことにしました。

 時間的に幕張本郷で撮影できそうなので、京成高砂から幕張本郷へ向かいます。京成高砂から乗車したのは3400形でした。こちらも廃車が発生したとかしないとか。足回りは旧AE形を使っていますから、そろそろ引退してもおかしくない状況ですね。

 幕張本郷に着くと駅端には同業者がチラホラ。3600形がやってくる時刻が近づくにつれ、撮影者は10名ぐらいになったでしょうか。猛暑のなか待つこと30分。遠くに3600形を確認しましたが、太陽は雲に隠れてしましました。あらら。

Wdsc_2624_00001

 走行シーンは初捕獲。曇ったけど、まあまあいい感じですかね。幕張本郷からは3600形に乗って千葉線を進むことにしました。

 今回の記事、前振りが長かったな・・・。

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

成田スカイアクセス線開業10周年記念マークがついた3151Fを捕獲

 梅雨明け後は厳しい暑さが続いていますね。今日は炎天下で草刈りをしましたが、全身汗でビショビショ。体はグッタリ。草刈り後に撮り鉄でも行こうかと考えていましたが、ムリでした。

   そういう訳で、先週のネタから。

   成田スカイアクセス線に初入線となった3500形の撮影の際、03K運用に入っている3100形に遭遇しました。しかも成田スカイアクセス線開業10周年記念マークつきの3151編成。まだ捕獲していなかったので、夕陽ギラりも期待しつつ四つ木駅へ。

 捕獲はできたのですが・・・

Dsc_2565_00001

 太陽は雲に遮られてしまい、THE END。おまけに急行灯もナシ。というわけで、再履修確定。

 成田スカイアクセス線開業10周年記念マーク、残すはAE形となりました。そのマーク付きAE形とは四つ木に向かう途中、高砂ですれ違いました。機会に恵まれず、なかなか捕獲できないので、そろそろ捕獲したいなぁと思いながら帰宅しました。

 それにしてもこの日は色々なものを捕獲したなぁ。

【御礼】「成田スカイアクセス線初入線 京成3500形の臨時列車」では、これまでにない多くのアクセスがありました。御礼申し上げます。

 

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

3600形 ターボ君を金町線で撮影

 8/1は3600形がリバイバルカラーで復活した日。撮影に出かけた方も大可と思いますが、管理人は同じ3600形である「ターボ君」を撮影にでかけました。

 余った先頭車をかき集め、電動車化したうえで生まれたターボ君。今日では4両編成の特徴を活かして、金町線で活躍中です。

 金町線は柴又で上下列車がすれ違う単純なダイヤなので、柴又駅近くの踏切で撮影しました。

Wdsc_2421_00001

 まずは高砂行きから。パンタがちょい串に・・・。

Wdsc_2438_00001

 12分間隔で運転しているので、すぐに戻ってきます。さっきまで晴れていたので、曇ってしましました。

Wdsc_2460_00001

 晴れたり曇ったり、目まぐるしく天気が変わります。なぜか列車が来るときは太陽は雲に隠れてしまいます。まあ、よくある話ですが。

Wdsc_2470_00001

 2往復分撮影して今回は撤収!このあと3500形が成田スカイアクセス線初入線となる団体臨時列車の撮影に転戦しました。ちなみに、3500形のツアーは完売御礼だったようです。

 個人的には4両編成の特徴を活かし、「3600形ターボ君でゆく京成線全線走破の旅」を企画してほしいです。金町線はもちろん、スカイアクセス線を4両でかっ飛ばし、普段は立ち入り禁止の旧成田空港駅や博物館動物園駅跡の見学など、京成の見どころを余すところなくめぐるツアーなんてどうでしょう。でも、金町線のダイヤがネックとなって実現は困難かな?

 

 

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

成田スカイアクセス線初入線 京成3500形の臨時列車

 やっと梅雨が明けました。今日は久々に布団を干しました。今夜はふかふかの布団で寝るのが楽しみです。

 さて、余談はさてぉき本題へ。

 京成3500形が団体臨時列車とはいえ、成田スカイアクセス線に初入線というので撮影にいきました。といっても、更新型だし印旛日本医大以東で撮影できる場所も限られるので、北総線内でお気軽に撮影してきました。

Wdsc_2518_00001_01

 珍しい「臨」マークを表示していました。

 3600形のリバイバルカラーもありますが、こちらはしばらく撮影できる機会がありそうなので、今日はパスとしました。それにしてもコロナ感染者の増加が止まりません。といっても打開策はないので、手洗い・3密を避けるを徹底するほかないですね。

 

 

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

京成線撮り鉄④ 10周年記念マークがついた3050形を捕獲もターボ君は捕獲ならず

 相変わらず雨が降ったり止んだりの、だらしのない天気が続いていますね。夕方からは晴れてきましたが、そうろそろ梅雨が明けそうかな?

 さて、7/26の話です。7/24の撮影でターボ君を捕獲できなかったので、ちょいと撮影に出かけました。朝は大雨でしたが、昼頃には晴れ間が広がる空模様に。これなら午後は天気が持ちそうと踏んで出動!しかし、最寄り駅に向かう途中でポツリポツリと雨が・・・。何とかなるだろうと歩みを進めるものの、最寄り駅につく頃にはザーザー降りの雨に・・・。あ~、なんてこった。どうせにわか雨ですぐ止むだろと都合よく解釈して、そのまま目的地に進むことに。

 新柴又につくと雨が収まってきているようなので、ここでアクセス特急を撮影してからターボ君撮影に向かうことに。しかし、この判断が大間違いのもと。雨は再び本降りに・・・。はぁ、ついていないなぁ。とりあえずアクセス特急を撮影してからその先を考えよう。

 そのアクセス特急の前に謎の列車がやってきました。

Wdsc_2356_00001

 回送列車。普段から設定されているのでしょうか?LEDが切れてしまったのが残念・・・。まつことしばし、アクセス特急がやってきました。

Wdsc_2359_00001

 3050形で記念マーク付きでした!ちょっと救われた気になりました。雨は一向に止みそうにないので帰ろうかと思いましたが、西の方角は明るい空が広がっているようにみえたので、四ツ木に転進。四ツ木駅は雨が上がっていて、時より晴れ間も覗く天気でした。

Wdsc_2393_00001

Wdsc_2407_00001

 京急600形のほか、3000形のトップナンバー・3050形を捕獲できました。ここで再び金町線撮影に向かいましたが、現場付近に到着すると再び雨が・・・。雨雲ズームレーダーを見ても雨が止みそうな状況になさそうだし、夕方は労役がまっているので、あきらめて撤収しました。

 というわけで、前回の宿題の一つ、ターボ君撮影は片づけられませんでした。

 まったく、いつまでこのうっとおしい梅雨空は続くのでしょうかね。酷暑はご免こうむりたいですが、早く夏の青空をみたいものです。

 明日はいよいよ3500形スカイアクセス線初入線&3600形リバイバルカラーが登場!しばらくは京成から目が離せません!

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

京成線(北総線)撮り鉄③ 新柴又駅の巻 

 【おことわり】新柴又は本来、北総線の駅でありますが、成田スカイアクセス線も通過するので、強引に京成線撮り鉄として扱います。

 さて、本題。急行灯の疑問を抱きつつ、締めは新柴又駅で撮影しました。

Wdsc_2346_00001_20200727191501

 新柴又ではスカイライナーを捕獲。残念なことに本日(7/27)、AE形をデザインした国際的なファッションデザイナー 山本寛斎氏の訃報がありました。10年前、この車両を見たとき直感で「カッコいい!」と思いました。沿線民のひいき目もあるけれど、こんなにカッコいい車両に出会えたことに感謝です。ご冥福をお祈り申し上げます。

 そしてここでも3150形を捕獲しました。

Wdsc_2333_00001_01_20200727192501

 急行灯は消灯状態でした・・・。

 1日で4本在籍するうちの3本を撮影できるとは。残すは記念ヘッドマークがついた3151編成です。

 ほかにも北総7800形を撮影。短い間に色々な電車を撮影できたのが意外と面白かったです。食わず嫌いは良くないかな?

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ウェブログ・ココログ関連 パソコン・インターネット 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 01鉄道 02鉄道ネタ 03-1撮り鉄 北海道・東北 03-2撮り鉄 関東甲信越 03-2-1撮り鉄 関東甲信越 常磐線 03-2-2撮り鉄 関東甲信越 房総各線 03-2-3撮り鉄 関東甲信越 高崎・上信越線 03-2-4撮り鉄 関東甲信越 東北線 03-2-5撮り鉄 関東甲信越 東海道・横須賀線 03-2-6撮り鉄 関東甲信越 中央・武蔵野・京葉線 03-2-7撮り鉄 関東甲信越 民鉄・3セク 03-3撮り鉄 東海北陸 03-4撮り鉄 近畿  03-5撮り鉄 中国・四国 03-6撮り鉄 九州 04乗り鉄 05ちょい鉄 06撮り鉄追想記 07電車で銭湯 10撮影地ガイド 11撮影地ガイド JR内房線・外房線・久留里線 12撮影地ガイド JR武蔵野線・京葉線・中央線 13撮影地ガイド JR総武本線・成田線(成田-銚子)・鹿島線 14撮影地ガイド JR東海道本線・横須賀線 15撮影地ガイド JR上越線・信越線・両毛線 16撮影地ガイド JR東北本線(上野-黒磯)・高崎線 17撮影地ガイド JR常磐線・成田線(我孫子-成田) 20撮影地ガイド JR線東北地方 21撮影地ガイド JR線甲信越地方 25撮影地ガイド 私鉄・公営・第3セクター 41デジカメ 51君津・木更津・富津・袖ケ浦 52チーバくん 61旅行