2017年1月19日 (木)

撮り鉄追想記8 SL南房総号

 この週末SL列車が9年ぶりに勝浦~館山で走ります。南房総(木更津・茂原以南)でSLが走るのは今回で3度目。(無煙化達成後です。念のため)

 今回の追想記では過去2回のSL列車を振り返ってみます。

 まずは2007年に走ったSL南房総。木更津~館山で運転されましたが、レールの間に寝そべって撮影する老人が出るわ、線路への立ち入りは頻発するわ、で何かと問題にもなりました。この教訓が活かされたのか?千葉でSLが走るときは線路沿いに虎ロープが張られるようになりました。 

070203dsc_1759w_2

 機関士さんはじめみなさん前方を注視!線路立ち入りがあったようで、この先しばらく走ったところで列車は緊急停止!となりました。
 このころは撮り鉄を再開してからまだ2年ぐらいの頃。SLの試運転や送り込み・返却回送があることなど全然知らなかったので、今となってはモッタイナイなぁと思う次第。地元沿線でしたから、試運転を知ってたら、会社抜け出して撮影に行っていたかも?

080127dsc_2357w

 2回目は2008年に走ったSL南房総。運転区間は勝浦~館山でした。安房鴨川を出ると築堤を上るので爆煙が期待できるポイントでした。この時は菜の花が植えられていたので、菜の花とSLを撮影する人ですごい人でした。 残念ながら今回の運転では菜の花は無いようです。

 今回は試運転も結構あったし、そんなに遠くないので何度か撮影に行きたいと思いましたが、結局仕事で日曜日に1回しか行けませんでした。本運転はせめて1回ぐらいは撮影したいです。

 最後に余計なお世話かもしれませんが、南房総は道路事情が良くないので、追いかけは止めておいた方がいいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

撮り鉄追想記7 成田臨の初詣マーク

 関東では松の内は7日までですが、今回はお正月に因み成田臨を振り返えってみます。

 昔は客車列車で、時にEF5861や89が牽引にあたるという、今となっては羨ましい限りだった成田臨。管理人が撮り鉄を再開した頃には電車化されて、そのころと比べると魅力がメッキリ減ってしまった感がありましたが、その中でも大宮車の183・9系の成田臨はオリジナルヘッドマークを掲出し、注目を集めていました。 

090110dsc_0270w

2009.01.10 北小金

090111dsc_0293w

090111dsc_0346w

2009.01.11 木下-小林

 お正月らしいデザインのHMはいいアクセントで、この撮影を機に翌年・翌々年と撮影に行きましたが、めぐりあわせが悪く「団体」幕でした。さすがに2年連続で「団体」幕だと、出撃する気も失せ、それ以降は撮影することはありませんでした。

 時は流れ、185系に置き換わるとこの初詣マークは過去帳入りに・・・。結局、初詣マークを撮影できたのは2009年だけでした。

 今年の鉄道ダイヤ情報1月号を見ると、今年の成田臨は10年前と比べると設定本数がずいぶん減った印象を受けました。ライフスタイルの変化で、列車に乗って初詣に出かける人が減少しているからでしょうか。

 そう遠くない将来、成田臨そのものが消滅しているかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

撮り鉄追想記6~183系房総特急

 さて今回の追想記はブログのアクセス数が1,830,000を突破したことに因んで房総特急として活躍した183系を取り上げます。

 183系は房総地区の電化にあわせて登場した特急形車両で、その後上越線・中央線へと活躍の場を広げていきました。

 時は流れ、房総地区では2005年12月で定期運用から撤退し、255系・E257系500番台に置き換えれました。昔は東京と千葉県の主要都市を結ぶネットワークを形成していましたが、その後、「さざなみ」はアクアライン高速バスの猛攻で風前の灯に、「あやめ」に至っては廃止となりました。10年ひと昔とはよく言ったものです。

 撮り鉄を復活させたのが2005年の7月だったため、房総特急として活躍した183系を撮影した機会はあまりなく、あっても「なんじゃこりゃ?」というシロモノだらけ。

 といっても、このコーナーは昔を懐かしむコーナーなので、そこはひとつ目をつぶってHDDから引っ張り出してみました。

051030dsc_34482lscw

 1枚目は「あやめ」号です。撮影したのは2005年10月30日で、場所は下総中山駅です。車両置き換えまで1か月、かつ、あやめは運転本数が少なかったので、駅ホーム端は人集りが出来ていたのを覚えています。幕張に配置された183系は東京駅地下ホームに乗り入れる関係で貫通扉がついたスタイルでした。ちなみに「あやめ」の撮影は後にも先にもこの時だけでした。

051030dsc_35122lscw

 2枚目は同じ日に撮影した「しおさい」号です。こちらは上越線や中央線での使用を目的に作られた1000番台が先頭です。

051103dsc_36002lscw

 3枚目は11月5日に市川駅で撮影した0番台のしおさい号です。この時も駅ホーム端はすごい人集りで、隙間からどうにか撮影した1枚です。

051103dsc_36322lscw

 4枚目は上の写真と同じ日に西船橋駅で撮影した「しおさい」です。

 もう少し撮影しておけばよかった、日照や場所を良く考えて撮影しておけばなぁ・・・と思いながら、なんとかブログに載せられる写真をアップしました。

 183系のグループである189系が中央線の臨時列車などで活躍していますが、この電気釜顔スタイルもそろそろ見納めになりそうですね。子供のころから見慣れた車両が消えてゆくのは淋しい限りです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

撮り鉄追想記5~楽しかった鼠臨②

 さてさて前記事の続きです。鼠臨といえば新潟からやってくる485系も注目の的でした。特に末期は国鉄色に戻った上、1500番台の先頭車が組み込まれたT18編成もあり、583系と並ぶ格好のネタ列車でもありました。

080809dsc_5826a4scw

2008年08月9日 南流山

 2008年8月9日に撮影したT18編成。前日は489系が上京していました。

091010dsc_6334a4scw

2009年10月10日 新浦安

 この日は583系わくわくドリームもありました。

091219dsc_7966a4scw

2009年12月9日 葛西臨海公園

 雪をたくさん積んでやってきたこともありました。

140726dsc_2086a4scw

2014年07月26日 市川塩浜

 管理人の世代は特急といえば485系でした。国鉄末期からJR化後は地域カラーが導入されましたが、485系にはこのカラーリングが一番似合うと思います。

140809dsc_2226a4rcw

2014年08月9日 市川塩浜

 この日の撮影が最後の485系鼠臨となりました。

 485系の鼠臨は思っていたほど撮影していなかったことが今回の記事をまとめていて気が付きました。今年の6月惜しまれつつ引退した国鉄時代の面影を残す485系。長年親しまれてきた名車だけあって、写真を見るたび名残惜しい気持ちになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

撮り鉄追想記4~楽しかった鼠臨(TDR臨)①

 先週末は583系のわくわくドリームが運行されました。とうわけで、鼠臨(TDR臨)の話。

 お行儀よく言えば、東京ディズニーリゾートを略したTDR臨または舞浜臨なんでしょうけど、管理人は子供のころから「ネズミーランド」と呼んで揶揄していたので、鼠臨と呼ぶことにしています。余談ですが通っていた中学校の先生の一人は「デズニーランド」っていってました。

 昔はヨカッタ、ではありませんが、鼠臨は489系(ボンネットでしたね)、485系、583系も秋田と仙台と2本もありましたね。京葉線・武蔵野線では国鉄黄金期を髣髴させるシーンが展開されていました。

 記録によれば管理人の初鼠臨は2005.11.26とのこと。もう10年以上も前なんですね。583系のわくわくドリーム号でしたが・・・。

051126dsc_48012lrcw

2005.11.26市川塩浜

 この時はまだブログをやっていなかった頃なので、初掲載の写真かもしれません。ボロボロの583系でした。しかし、サロ付の9連!6連と比べると堂々としていまずね。このころの京葉線は103系・201系・205系(メルヘン)とバリエーション豊かでした。(ちなみにカメラはD70です。)

 このボロボロ583系も2007年には6連化され綺麗な姿に。ただ、6連化されたのは残念でした。

090502dsc_3043a4scw

2009.05.02新浦安

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/2583-e4c3.html

 写真は新浦安で撮影したものです。最近の新浦安は被られる確率が非常に高くヒヤヒヤドキドキしながらの撮影になります。このころは仙台の583系もあって、同じ日に583系を2本も撮影できるという贅沢な日もありました。

090523dsc_3325a4scw

2009.05.23船橋法典

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/583-b7f1.html

 仙台車はHMが「臨時」でした。そのせいかあまり撮影していなかったようです。撮影場所は実家から近い東松戸・船橋法典での撮影が多く、その後、新浦安や舞浜、市川塩浜とあちこちで撮影するようになりました。ただ、ほとんどが駅撮りです。撮影地から管理人の面倒くさがり、フロンティア精神に欠ける一面が良く出ていると思います。(^-^;

150314dsc_0039a4scw

2015.03.14 市川塩浜

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/314-9ff9.html 

 その583系もいまでは6連1本が残るのみとなりました。今年は鼠臨以外でも活躍していますが、もうしばらく活躍してもらいたいものです。

 鼠臨は489系や485系を使用した列車もありました。489系はボンネット型で、「臨時」表示とはいえ、多くの撮影者が居たことを覚えています。

070922dsc_8822a4scw

2007.09.22 新浦安

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_1bb8.html

 489系は金沢方の先頭車にライトカバーがあるものとないものがありました。個人的にはカバーありが好みでした。2007.9.22は583系の鼠臨もあました。今だったらとんでもないことになりそうですね。

080808dsc_5590a4rcw

2008.08.08 東松戸

080808dsc_5649a4scw

2008.08.08 船橋法典

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_6eb3.html

8が3つ並ぶおめでたい日に撮影した鼠臨でした。市川大野でバカ停するので、夏は東松戸と船橋法典と2発狙いができました。(これは現在のわくわくドリーム号でも可能ですね) 東京方は横軽の名残で連結器カバーがありませんでした。

100503dsc_0753a4scw

2010.05.03 新浦安

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/489-7032.html

 

この写真が管理人にとって最後の489系鼠臨となりました。いやぁ~ボンネット型って、本当にいいですね。

 当初1話でまとめる予定でしたが、話が長くなったので485系などは次回にアップしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

撮り鉄追想記~3 御召列車

 忘れたころにやってくる!?久々の撮り鉄追想記です。本日(9/11)羽越本線酒田-鼠ヶ関間で御召列車が運転されました。先月、天皇陛下のご発言があったなかでの御召列車とあって、多くの鉄道ファンが撮影に向かったのではないでしょうか。今回は御召列車の撮影について振り返りってみます。

 管理人が御召列車の撮影に出向いた回数は3回で、いずれもE655系による運転でした。

 1回目はE655系御召列車デビューとなった、上野-土浦で運転された御召列車です。

 http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-2f6a.html

081112dsc_8595a4scw

 私も御召列車の撮影はこの時が初めて。物々しい雰囲気の中での撮影を予想し、少々ビビリながら撮影場所に向かったのを覚えています。

 列車は猛スピード?と思えるような速さで通り過ぎていきました。そのせいか、日章旗とスペイン国旗が風に靡いて、旗がよく見えませんでした。この時は荒川沖-土浦で撮影しました。

 後日、図書館で新聞を読んでいたら、某全国紙の夕刊に、自分が撮影している後姿が出ていているのを発見!ビックリしたのを覚えています。

 2回目は房総方面で運転されたときです。地元での運転でしたので、是が非でも撮影に行かねば!と気合の入った撮影だったなぁと思います。御召列車は2日に渡って運転し、どちらも撮影に行くことが出来ました。

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/926-fe7e.html

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/927-9966.html

100926dsc_42082201609w

 1日目の1発目は試運転の時に目星をつけておいた永田-本納で撮影しました。この時は久々の日章旗クロスだったようで、旗が風でまかれないように工夫がされていました。

100926dsc_4301a4scssw

 1日目の午後は先ほどの青空がウソのよう。生憎の曇り空に・・・。2発目は大原-浪花で撮影。

100927dsc_4442a4rcssw

 2日目は残念なことに小雨の中での撮影でした。

 3回目は中央本線で運転した時です。鳥沢駅近くのお立ち台で撮影しましたが、近くの中央道で御召列車通過前に爆発事故が発生するというハプニングもありました。

http://tabibito-banban.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-caa4.html

121006dsc_0712a4rcssw

 後方に直立不動で御召列車を見送る駅員さんが印象的でした。

 今回の羽越本線はちょっと遠いので、撮影には行きませんでしたが、夕方のニュースで御召列車の映像が出てくると、やっぱ無理してでも行けばよかったかなぁと思いました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

撮り鉄追想記~2 夢叶わず 夏至のころの489系ホームライナー

 追想記の2回目です。夏至も過ぎた頃なので、この時期の撮り鉄を振り返ります。

 この時期は日が長いとともに、日没の時間も遅いので、普段は撮影が難しい列車の撮影も可能になります。(ただ梅雨時期なのが残念)

 そんななか、機会があれば撮影したいと思っていたのが489系のホームライナーです。平日のみの運転ですので、内房線沿線に仕事場がある管理人にとってはハードルの高い列車でありました。

 結局撮影できたのは2回だけ。1回目は2008年8月14日。会社が夏休みで撮影できました。

080814dsc_5974a4scssw

 日暮里駅南の歩道橋で送り込み回送を撮影したものです。もう、日没の時間が早くなりつつある時期でした。

 2回目は2009年7月14日。今気が付いたのですが、ちょうど11か月後ですね。

090714dsc_4803a4scssw

090714dsc_4823a4scssw

 2009年もこの1回だけの撮影でした。さて、来年こそは!と思っていたら2010年3月の改正で急行能登が廃止となり、ホームライナーの撮影は2度と叶わぬ夢と化しました。

 走っているうちに撮っておけ!チャンスがあったら撮っておけ!と痛感した次第ですが、思うようにチャンスにありつけないこともしばしば・・・。

 ただ、振り返ってみると、たった2回の撮影でしたが記録に残せただけでも良かったと思います。 

 先日、比較的原型をとどめる国鉄色の485系が引退しましたが、481系から始まる485系一族には、やっぱりこの国鉄色が一番ふさわしい、改めてそう思いました。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

撮り鉄追想記~1 常磐線①

 このブログも開設から10年が過ぎました。これを機に、これまでの撮り鉄活動を振り返ってみようと思いました。

 第1回目は管理人の出身地を通る常磐線について取り上げます。そのなかでも通勤形・近郊形について振り返ってみようと思います。

 10年前、常磐線ではこんな車両が最後の活躍をしていました。

060312dsc_63162lscssw

2006.3.12 松戸~柏(新松戸)

 103系です。かつては1大勢力を築いた103系。常磐線から消えて10年が過ぎました。バリエーションが豊富で撮影していても楽しい車両でした。MT55のモーター音を唸らせながら時速100kmでかっ飛ばすシーンは今でも脳裏に焼き付いています。

 このころは撮り鉄を再開したころで、串パンやタイガーロープなど気にもせずに撮影していました。カメラはD70。今思えば、秒3コマでよく頑張ったもんです。

 103系が引退したのは2006年。その1年後には415系が上野口から引退となりました。最終日には引退を記念するHMが取り付けられました。

070317dsc_30432lscssw

2007.3.17 牛久-佐貫

 1500番台は茨城県・福島県で活躍していましたが、6/25にさよなら運転となりました。

101107dsc_4874a4scssw

2010.11.07 草野-四ッ倉

 写真は2010年11月、草野-四ッ倉で撮影したもので、最後の415系撮影となりそうです。この4か月後に東日本大震災がやってくるとは夢にも思わなかったです。震災から5年が経過した今でも常磐線は全線で運転を再開できずにいます。

 地下鉄乗り入れ用では203系・207系900番台が鬼籍に入りました。今ではE233系1000番台が主力となって活躍しています。

090523dsc_3380a4rcssw

2009.05.23 松戸-金町

110904dsc_9929a4scssw

2011.09.04 亀有-金町

 203系が引退してから5年近くが経つと思うと、時の流れは容赦なく早いものだと実感。

 こうして振り返ると、昔の電車は色々な車種があって、楽しかったなぁと思う次第。そういえば、最近常磐線の車両を撮影していないなぁ・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ウェブログ・ココログ関連 | パソコン・インターネット | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 01鉄道 | 02鉄道ネタ | 03-1撮り鉄 北海道・東北 | 03-2撮り鉄 関東甲信越 | 03-2-1撮り鉄 関東甲信越 常磐線 | 03-2-2撮り鉄 関東甲信越 房総各線 | 03-2-3撮り鉄 関東甲信越 高崎・上信越線 | 03-2-4撮り鉄 関東甲信越 東北線 | 03-2-5撮り鉄 関東甲信越 東海道・横須賀線 | 03-2-6撮り鉄 関東甲信越 中央・武蔵野・京葉線 | 03-2-7撮り鉄 関東甲信越 民鉄・3セク | 03-3撮り鉄 東海北陸 | 03-4撮り鉄 近畿  | 03-5撮り鉄 中国・四国 | 03-6撮り鉄 九州 | 04乗り鉄 | 05ちょい鉄 | 06撮り鉄追想記 | 10撮影地ガイド | 11撮影地ガイド JR内房線・外房線・久留里線 | 12撮影地ガイド JR武蔵野線・京葉線・中央線 | 13撮影地ガイド JR総武本線・成田線(成田-銚子)・鹿島線 | 14撮影地ガイド JR東海道本線・横須賀線 | 15撮影地ガイド JR上越線・信越線・両毛線 | 16撮影地ガイド JR東北本線(上野-黒磯)・高崎線 | 17撮影地ガイド JR常磐線・成田線(我孫子-成田) | 20撮影地ガイド JR線東北地方 | 21撮影地ガイド JR線甲信越地方 | 25撮影地ガイド 私鉄・公営・第3セクター | 41デジカメ | 51君津・木更津・富津・袖ケ浦 | 52チーバくん | 61旅行