2018年1月14日 (日)

通勤電車で銭湯① 押上駅 大黒湯

 ちょっと古い話ですが、新年2日目のお話。お家でゴロゴロしていてももったいないなぁと思い、出かけることに。さて、どこへ行こうかと思案。

spaそうだ!電車に乗って銭湯に行こう!spa

 実は通勤の車窓から銭湯の煙突を目にしていて、会社の最寄駅から自宅の最寄り駅までどれだけ銭湯があるか調べてみると、結構な数の銭湯があることが判明。仕事が終わった後、銭湯に寄るのも悪くはないなぁと思っていたのを思い出して、今回実行してみることにした次第。

 今回は京成線・半蔵門線・東武線の押上駅から歩いて5分ぐらいにある大黒湯へいきました。なんでも露天風呂からスカイツリーが見えるとか。

Wdsc_0104

 押上駅から四つ目通りを錦糸町方向へ歩き、春日通りとの交差点で左折し、最初の路地に入ると大黒湯はありました。昭和な建物と近未来なスカイツリー、なんか不思議な光景です。

Wdsc_0106

 入り口です。正月なので空いているだろうと思っていたら自転車多数。中はなかなかの混み具合でした。お客は地元の方っぽい感じでした。この日は8:00~15:00までの変則営業でしたが、普段はオールナイトで営業している銭湯だそうです。

 で、中は昔ながらの銭湯に露天風呂がありました。この露天風呂は日替わりで男湯・女湯になります。この日の露天風呂は男湯だったので、さっそく行ってみました。お湯は天然温泉ゆえか?ちょっと臭いがありましたが、湯加減はちょうど良かったです。露天風呂から階段を上がったところにあるデッキからは、青空を突き抜けるスカイツリーが見えました。

 今月の都営交通沿線ガイド「ぴっくあっぷ」にはデッキから見えるスカイツリーの写真が掲載されいます。

Wimg_20180112_204256

(都営交通の沿線ピックアップはこちら)https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/pickup/pdf/pickup_201801.pdf

 普段はシャワーでサッサと済ませてしまう管理人ですが、この日はゆっくり湯船につかりました。

 銭湯なので入浴料は460円。気軽に温泉に入れて、リフレッシュできる銭湯でした。

 銭湯のホームページはこちら  http://daikokuyu.com/ticket.html

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ウェブログ・ココログ関連 | パソコン・インターネット | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 01鉄道 | 02鉄道ネタ | 03-1撮り鉄 北海道・東北 | 03-2撮り鉄 関東甲信越 | 03-2-1撮り鉄 関東甲信越 常磐線 | 03-2-2撮り鉄 関東甲信越 房総各線 | 03-2-3撮り鉄 関東甲信越 高崎・上信越線 | 03-2-4撮り鉄 関東甲信越 東北線 | 03-2-5撮り鉄 関東甲信越 東海道・横須賀線 | 03-2-6撮り鉄 関東甲信越 中央・武蔵野・京葉線 | 03-2-7撮り鉄 関東甲信越 民鉄・3セク | 03-3撮り鉄 東海北陸 | 03-4撮り鉄 近畿  | 03-5撮り鉄 中国・四国 | 03-6撮り鉄 九州 | 04乗り鉄 | 05ちょい鉄 | 06撮り鉄追想記 | 07電車で銭湯 | 10撮影地ガイド | 11撮影地ガイド JR内房線・外房線・久留里線 | 12撮影地ガイド JR武蔵野線・京葉線・中央線 | 13撮影地ガイド JR総武本線・成田線(成田-銚子)・鹿島線 | 14撮影地ガイド JR東海道本線・横須賀線 | 15撮影地ガイド JR上越線・信越線・両毛線 | 16撮影地ガイド JR東北本線(上野-黒磯)・高崎線 | 17撮影地ガイド JR常磐線・成田線(我孫子-成田) | 20撮影地ガイド JR線東北地方 | 21撮影地ガイド JR線甲信越地方 | 25撮影地ガイド 私鉄・公営・第3セクター | 41デジカメ | 51君津・木更津・富津・袖ケ浦 | 52チーバくん | 61旅行