« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月27日 (日)

朝ラッシュ時の常磐線快速 6本減便を読み解く

  JTB時刻表3月号が発売となり、廃止・減便・縮小の雨嵐といっても過言では以3/12ダイヤ改正の詳細が判明しました。ここでは朝ラッシュ時松戸駅発の常磐線快速・中距離列車の本数比較をまとめてみました。

 220312_20220227203401

まとめると

①朝ラッシュ時(7時台・8時台)は6本減

②このうち7時台は2本減、8時台は4本減

③中距離列車は2本減 快速電車は4本減

④品川行きの本数は変わらず

⑤減便は7:30以降で実施 7:30までは改正前と大きく変わらず

⑥改正前7:18~8:06の間は品川行き、上野行きが交互に運転されていたものが改正後は変則的な時刻で運転

 個人的な感想として、7時台で本数削減が出るとは思いもよりませんでした。あと、品川行きの本数が変わらないもののパターンダイヤが崩れることになったので、不便になるなぁと思いました。改正後は運転間隔が他の列車と比べて開く7:44発と7:52発などは混雑しそうだなぁ。これで10両編成がまぎれることはないでしょうね?

 ここ最近の常磐線快速は、30年前の乗ったら身動きが取れない殺人的なラッシュがウソのように空いていますからね。減便はやむを得ないところでしょうか?ただ、空いていることで快適な通勤に改善したことが、減便で逆戻りとならなければよいのだけど・・・。

 朝ラッシュ時は不便になりますが、日中は品川行きが毎時3本、約20分間隔となります。こちらはウェルカムな内容ですね。

 3/12以降、朝の通勤がどのように変わるのか?興味津々です。

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年2月19日 (土)

大往生

 このブログにも登場していた我が家の愛犬が天国へと旅立った。17歳と11か月。18歳の誕生日を目前に旅立ってしまった。人間でいえば88歳に近い年齢。眠るように死んでいったので大往生といってよいだろう。

 昨年の梅雨頃から認知症の症状が出て、最後の2か月は寝たきりだった。世話をしている間は大変だったけど、いなくなってしまうと寂しいもので、我が家にとって存在が大きかったことを実感する日々である。

 で、もっと優しくしてあげればよかったとか、美味しいものをたくさん食べさせてあげればよかったとか、色々としてあげればよかったと思うことばかり。

 やっぱり生きている間が大事なんだなぁ。今更だけど。

 一方で18年近くにわたって愛犬の一生を見届けることができてホッとしている。何が起きるか分からない先を見通せない時代、飼い主の責を果たした安堵感もあるかもしれない。

 いろんな感情や思いが混じってなかなか心の整理が尽きない。人生の1/3以上を共にしてきたのだから、そんな直ぐに気持ちの切り替えができるわけじゃない。しばらくは寂しいと思うことがあるだろうけど、愛犬と過ごして楽しかったことを思い出しながら過ごしていこうと思う。

Wdsc_0153

 いままでありがとう!

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年2月13日 (日)

撮り鉄追想記27 冬の苗穂駅付近を走るキハ283系

 今年は雪が多く、東京周辺でも2度も雪が積もりました。そんでもって今夜遅くにまた雪が降って積もるとか?もう雪に慣れていない土地柄なんで勘弁してほしいです。

 今年は豪雪のようで雪国では生活に支障が出ているというニュースをよく目にします。そのなかでも特筆すべきは札幌で数日にわたり鉄道が終日運休となった事態。明日から全面運行再開となるようで、JR北海道関係者の皆様は大変だったと思います。雪に強い札幌でも非常事態になるのだから、余程の豪雪といえるでしょう。

 そこで今回は2012年1月札幌近辺で撮影した写真のなかから今春で引退となるキハ283系をアップ。寒くて手元が狂ってどの撮影も散々な結果だったことだけは覚えています。

 120108dsc_2191a4scw

 札幌-釧路の所要時間を大幅に短縮することになったキハ283系には何度か乗車したことがありますが、スピードの速さはもちろん、居住性もよく快適な旅だったことを覚えています。営業運転から25年まだまだ活躍を願うところですが、過酷な環境での使用は経年劣化につながり、今回の置き換えにつながったのでしょう。個人的には好きな車両の1つだっただけに残念でなりません。お名残り乗車は難しいので、遠い関東の地から最後の活躍を見守りたいと思います。

 さて、あと1ヶ月もするとソメイヨシノの開花が気になる時期。この例年にない厳しい冬が終わりを告げるのもそう遠くないはず。少しずつ春めいてゆくこの時期を楽しみたいものです。

 

| | | コメント (0)

2022年2月11日 (金)

カシオペア紀行(常磐線経由)を撮影

 昨日は夕方から雪が激しくなり瞬く間に一面銀世界。その雪が残る常磐線をカシオペア紀行団体臨時列車が走りました。

 予定では内原あたりで撮影しようと考えていましたが、始発から取手以北が運休だったので、いつもの歩道橋で撮影となりました。そのいつもの歩道橋へ向かう道も雪がたっぷり残っていて道中難儀しました。
 前夜の神立付近での竹倒による運休が長引き、約1時間20分遅れで上野を出発。面黒となりましたが、被られることなく無事捕獲となりました。

Wdsc_7372_0001

 雪のおかげで80号機の赤がひときわ鮮やかで、行く前「またパーマルかぁ」と思っていたのが大間違いでした。早起き&現場で2時間待った甲斐がありました。このあと貨物を撮影しようと思いしばらく居残りましたが、1091レは運休、73レは遅れてやって来ましたが撮り逃してしまいました。まあ、カシオペアを捕獲できたからいいか。

 いま情報番組を見ながら書いていますが、予報ではまた日曜日から月曜日にかけて雪が降るかも?そして来週の週末も雪かも?と伝えています。どうなることやら・・・。

 さて、次回常磐線を経由するカシオペア紀行は4/16発の長野行きとなります。EF6437無き今、1053号機一択ですかね。カン付きを期待したいところです。

| | | コメント (0)

2022年2月 5日 (土)

撮り鉄追想記26 17年前の2月5日は103系を撮影していた

 この週末も昼まで爆睡だった。悪い習慣を改めるのは難しい。(単なる意志薄弱だろ)寒いが良い天気だっただけにモッタイナイことをしたなぁと後悔しきり。そういえば読売新聞夕刊に連載されている鉄フォトという記事に八木岡シルエットのSLもうかが掲載されていた。記事を見て行こう!と感化されたものの、この冬は運行終了。結局、今年も撮影に行かなかったなぁ・・・。来年はどうなっているか分からないし、やはり撮れるうちに撮っておけ!ということだ。いい加減、この怠惰な週末の過ごし方から脱却しなければ・・・。

 新しい撮り鉄ネタはないので、振り返りネタをひとつ。グーグルフォトが教えてくれた17年前の2月5日に撮影した103系をアップ。

W060205dsc_57842ls

 この頃は撮り鉄を復活したばかりで、撮れたら満足という具合。記録をたどると朝方に撮影したものだ。この時は終日運転の55H運用(当時)だから、いまなら午前中は馬橋-北松戸のお立ち台、午後は松戸-金町の歩道橋他で撮影しただろう。今から思えば当時の自分に「喝」を入れたいぐらいだ。まあ、ヘボ写真も時がたって振り返ればよい思い出にもなるから、これはこれでよいのだろう。

 ちなみにこの年の2月はインフルエンザに罹患し、ひどい目に遭ったことも思い出した。インフルエンザでひどい目に遭ったとおもうのだから、今大流行のオミクロン株に感染したらどうなることやら・・・。今日の東京都での感染者数は21122人である。まだまだ増えそうな予感。ピークアウトはいつになるのやら。いつになるのやらは3回目のワクチン接種も同じ。個人的にはモデルナで構わないから早く打ちたいが、地元自治体では4月以降、大手町では3月以降となる。しばらくは感染に気を付けて過ごすしかない。

 オミクロン株が怖いが何もしない週末ももったいない。時間は有限である。とりあえず、悪習打破のため明日はどこかに撮影にいこう。

 

 

| | | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »