« 2022年4月 | トップページ

2022年5月31日 (火)

6月からは移転先で記事を公開します ブログ移転のお知らせ

2006年5月から始まった当ブログ。

容量が満杯になったため、2022年6月からのブログ記事は移転先で公開するすることになりました。

新しいタイトル・アドレスはこちらです。

ばんばんの鉄道放浪記Ⅱ

https://tabibito-banban2.blog.jp

タイトルは末尾に「Ⅱ」がついただけです。

これまでの記事は引っ越しせず、当面の間、このままココログに残して公開します。

16年間、これまでご愛読いただいた皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

引き続き、新旧ともどもご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

2022.5.31 管理人 ばんばん

 

 

| | | コメント (0)

2022年5月28日 (土)

まさかの81号機 3連続 常磐線経由のカシオペア紀行

 今日はいいお天気かと思いきや、突然曇り空になったりと、撮り鉄泣かせのヤキモキする空模様でした。今日は常磐線経由のカシオペア紀行が走りましたが、晴れると撮影地が限定される午後の常磐線下り。どこで撮ろうか迷いました。で、今日は水戸から戻ってきた80号機あたりが登板するだろうと予想。遠出せず、近場で撮影することに決定。

 が、移動中に貨物ちゃんねるを見たら、なんと81号機が登板とのこと。まさかの3連続!これなら茨城方面へ行こうと思いましたが、日没時刻と列車の通過時刻、山の陰に陽が沈む可能性と日没間際は雲が湧きやすい、という経験則?から、リスクの少ない近場で撮影することにしました。

 歳を取ると費用対効果とリスク回避を優先する傾向が強くなるなぁと実感。年寄りばかり、年寄りが牛耳る社会の日本。だもの、活力が失われて没落していくんだなぁ・・・。

 まあ、趣味を語るブログでこんな話はどーでもよいので、本題に戻ります。

 自宅を出た頃は曇り空だったのが、いつの間にか青空が広がる空模様に。晴れると線路沿いの陰が延びてきてしまいますが、それは仕方がありません。カシオペア紀行は予定より6分ほど遅れてやってきました。

Wdsc_9509_0001

 とりあえず捕獲。客車に影がモロ被っちゃったけど、対向列車に被られるよりは全然マシなので、まぁいいや。やっぱりEF81はローズピンクが一番似合っています。

 そういえば今日はドクターイエローがあったなぁ・・・。お決まりの寝坊で撮りに行けなかった。前回のリベンジを果たせず無念じゃ。

 

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年5月25日 (水)

EF8180牽引 水戸工臨 積載

 運よく砕石を積んだ水戸工臨を撮影できました。架線の影がドぎついですが、記録できただけよかったです。

Wdsc_9454_0001

 今回は80号機でのお出ましでした。この砕石、新小岩から先どこへ向かうのでしょうか?

 

| | | コメント (0)

2022年5月22日 (日)

水戸工臨・内房線12系返却回送 黄昏時のWネタを撮る

 日曜日の夕方といえば、明日からまた会社がはじまると思うと憂鬱になる時間帯。そんな黄昏時に鬱な気分をぶっ飛ばす?2つのネタがあるので出動!まずは水戸工臨。水戸常駐が相変わらず98号機なので、前回とは場所を変えて撮影。ここは曇りポイントなので晴れると困るのだが、天気は晴れたり曇ったりと安定しない。そろそろ列車がやってくる頃には曇り空に!このまま曇っててちょーだい、神様お願い!と思っていると、線路わきの列車接近灯がチカチカ光出して水戸工臨が登場!

Wdsc_9396_0001

 無事に捕獲。砕石積んで戻ってくるのは水曜日かな?

 続いて昨日内房線で試運転をおこなった12系の返却回送を捕獲すべく、市川駅へ。

 駅に着くとホーム先端は撮り鉄衆が多数。駅員さん監視のもと、黄色い線の内側に並んで待機中。記録程度に撮影できればいいので、各駅停車のホーム小岩寄りで撮影することに。

 各駅の千葉方面行きが16:58、12系の返却回送が17:00頃、ちょっと遅延や早通が発生すれば被られるという危いタイミング。さてさて、どうなることやら。

Wdsc_9423_0001

 16:58発の各駅と入れ違えるように登場!ちょっとヒヤヒヤしました。振り返ってお見送り。夕日に向かって新小岩を目指す12系が美しかったです。でも、なんで撮影しなかったんだろう???

 そういえば水戸工臨を待っている間に、こんなモノも捕獲しました。

Wdsc_9380

 試運転中のE493系です。来年になればいずれ否が応でも見かけるだろうし撮影できるので、投げやり感満載の絵に・・・。機関車駆逐の元凶という認識だからでしょうか・・・。

 そういえば今日は茨城県沖を震源とする地震がありました。床屋で髪の毛を切ってもらっている最中にあの警報音。ビビりましたねぇ。

 

| | | コメント (0)

2022年5月21日 (土)

いすみ鉄道 キハ28-2346 11月で定期運行終了

 またまたショッキングなニュースが飛び込んできました。いすみ鉄道のキハ28-2346が11月で定期運行を終了、2023年3月で完全引退となります。全検の費用・交換部品の確保ができなかったことが原因のようです。いすみ鉄道の活性化に一役買っていただけに残念でなりません。

 内房線沿線に居住していたころはよく撮影に出かけましたが、ここ3年近くコロナウイルスやフ〇TVの件もあって足が遠のいていました。久々の訪問のきっかけとしては寂しいものがありますが、最後の雄姿を見に行きたいと考えています。

 130923dsc_1519a4scw

 写真は2013年9月に撮影したキハ28+キハ52。白い花はソバです。個人的にはキハ52も次の全検までの寿命となるのか?非常に気がかりです。

追記

 天気が良ければ12系の内房線試運転とあわせて今日出撃したかったなぁ・・・。早朝の送込み回送を撮り逃したのは痛かった・・・。

 

| | | コメント (0)

2022年5月20日 (金)

EF652081+シキ611+コキ4B 配8592レ

 前記事、京成3600形を撮影し一服した後、配8592レにシキ611が連結されているというので再び出動しました。天気は相変わらず、いや、ますます悪くなったような・・・。ドン曇りの中での撮影となりました。

Wdsc_9342_0001_01

 E233-1000の裏被りという残念な結果に終わりました。まあ、常磐線らしい風景だからイイか?

Wdsc_9358_0001

 シキ611のアップ。丸通マークは健在でした。

 配8592レの1本前はマト101でした。

Wdsc_9323_0001

 思いかけず撮影できたので、ちょっとラッキーでした。

| | | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

綺麗に整備されつつある菅野駅近くで京成3600形を撮影

 5/15の話。この日は朝から天気がイマイチで撮り鉄はお休みにする予定でしたが、京成3600形が京成上野と京成臼井を行ったり来たりする運用に入っているというので、暇つぶしに菅野駅近くで撮影しました。

Wdsc_9286_0001

 ここでの撮影は2度目になりますが、6両編成を撮影するにはちょうどよいポイントです。8両編成はちょっとキツイかな。

 さて、菅野駅は既存の橋上駅舎をベースにリニューアルが進み、歩道橋とエレベータが設置されバリアフリー化が図られました。あわせて駅前ロータリーが線路の北側・南側にそれぞれ整備され、広々とした雰囲気になりました。

Wdsc_4414

 駅の真下を東京外環自動車道と国道298号が通っています。これらの道路整備に合わせて駅前ロータリーと駅舎のリニューアルなどがおこなわれたのでしょう。ロータリーにはこの周辺でよく見られるクロマツが植えられ、地域の景観にも配慮されています。

 広々としたロータリーができて、住宅街の中の小さな駅という雰囲気から一変した菅野駅。駅前ロータリーに乗り入れるバス路線も新設されるのでしょうか?今後の動向に注目です。

 

| | | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

撮り鉄追想記32 寝台特急「なは」の思い出

 今日は沖縄県が日本国に復帰して50周年を迎えました。それに因み、今回は寝台特急なはの写真をアップ。まずは30年以上前に撮影した写真から。ガキの頃、バカチョンカメラを片手に駅撮りをしていた写真です。

Wscn_0001

 家族で初めて新幹線に乗って関西旅行に出かけたときに撮影したもので、昭和60年3月、新大阪駅での一コマです。ホーム下で数名、撮影する人がいたのでそこに混じって撮影しました。今なら完全にアウトな場所での撮影です。駅員もおらず、停車中の機関士からも注意はなく、ごくごく普通に撮影していたことを覚えています。

 次の写真は撮影年月日不明、大阪駅で撮影したと思われる写真です。おそらく学生の頃に九州方面へ両行した際、大阪に立ち寄ったときに撮影したものと思われるので、平成初期(1992~1996)の頃になります。

Wscn_0002

 寝台特急なはには屋久島旅行の帰りに、西鹿児島から新大阪までレガートシートに乗車しました。乗車前年に阪神淡路大震災があり、震災後の風景に驚いたことを思い出しました。

 今回は奇跡的に我が家に残っていたプリント写真をスキャンしてみました。他にも懐かしい車両の写真が出てきたので、整理がてらこのブログにアップしていきたいと考えています。

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

5/14 カシオペア紀行 秋田行き EF8181で登場!

 午前中は雨が降っていましたが、雨が止んだのでカシオペア紀行の撮影に出かけました。今日は秋田行き。牽引機はEF8181でした。

Wdsc_9257_0001_02

 カシオペア紀行が通過するころには空が明るくなり、良い条件で撮影できました。カシオペアスートのお客様が展望席から手を振っていたので、こちらも手を振ってお見送りをしました。いつ見ても乗客の方が羨ましいです。

 ここでは推進回送も撮影しました。

Wdsc_9212_0001

 日没時刻が18:30頃と遅くなってきたので、チャンスがあれば蒲須坂あたりで夕陽を浴びて走るカシオペア紀行を撮影してみたいものです。

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年5月 8日 (日)

撮り鉄追想記30 15年前 オクシナ回送の任に就くEF5861

 今日は5/8なので、ゴハチ(電気機関車のほう)ネタをひとつ。今回は2007年5月18日に走行したオクシナ回送の任にあたるEF5861の写真をアップ。この当時の記事はこちらを参照。 2007年5月18日 (金)5/18 オクシナにEF58-61登場!

W070518_dsc_4440

 どんな打合せかは覚えていませんが、記録によれば上京とロクイチ牽引のオクシナ回送のタイミングがうまいことあって撮影できたようです。初めは尾久駅での撮影で満足するはずでしたが、どーせなら走っているところもとりたいという訳で、思い付きで浦和駅で撮影しました。浦和へ向かう車窓からヒガジュウが黒山の人だかりに驚いたこと、浦和駅端も人が多くてよこぞ場所を確保できたことをよく覚えています。

 浦和駅はまだ高架化される前で、東海道線にはまだ寝台特急・寝台急行が走っていた頃です。このネタの情報源は2ch、iモード全盛の頃、ツイッターなんてございません。カメラはデジイチとはいえ600万画素、秒3コマのD70で撮影、いまじゃ入門機でも2000万画素以上、秒5コマですからね。そして2024年度には尾久から機関車が全廃される予定と、この15年間で世の中大きく様変わりしました。

 再掲載にあわせて写真をちょいと加工してみました。フォトショップエレメンツの威力は凄いですね。もっとも腕が良ければソフトに頼らなくてよいのですが・・・。

※5/14 一部文章を修正しました

| | | コメント (0)

2022年5月 7日 (土)

5/7 カシオペア紀行撮影

 GWも残すところあと1日。なんかガキの頃の夏休み最終日の気分ですね。今日の千葉県北西部は雨が降ったり、止んだり、梅雨の走りのような天気。正午頃はガッツリと雨が降っていたので今日の撮り鉄はウヤかなぁと思っていましたが、しばらくすると雨が小止みになったので、一か八か撮影に出かけることに。

 狙いは盛岡行きのカシオペア紀行。現場に着くとまた雨が・・・。本降りとはならず、パラパラと降る程度。ただ、延々と降っているという、嫌がらせのような空模様。嫌がらせはさらに続き、持参したゲバ棒にトラブル発生!今日はとことんついていないなぁ・・・。トラブル対応中にE257系2000番台の回送列車が通過、撮影できず。もう涙目・・・。

 どうにかゲバ棒のトラブルを解決した頃、尾久を出たカシオペア紀行が登場!

Wdsc_9158_0001

 今日はどの釜かなぁと楽しみにしていましたが、4/23の撮影と同じく139号機でした。また139かぁと思いましたが、2024年度には尾久の機関車が全廃となるらしいので、何号機じゃなきゃ嫌だとか言っている場合じゃないですな。写真をよーく見ると機関士さんが窓から顔を出し、中継信号機を確認しています。推進運転ならではの光景です。

 特急草津・あしかが大藤まつり号の回送列車を撮影したあと、いよいよ盛岡へ向かうカシオペア紀行の撮影です。接近表示灯がピカピカ点滅しだしました。さぁ、結果は如何に?

Wdsc_9189_0001_02

 無事に捕獲となりました。雨も止み、少しばかり空が明るくなったのが幸いでした。終わりよければ全てよし!とサッサと片づけをして意気揚々と引き上げましたが、ほどなくE491系が通過・・・。あと数分待っていれば撮影できただけに残念でした。

 結局のところ、終わりもダメで締まりのない、イラっとくる撮影でした。午前中は雨の中、トラップ枡の掃除を頑張ったのになぁ・・・。関係ないか。

 さて、明日は大型連休最終日。ダラダラと締まりのない日々を過ごしてしまったので最終日はビシッと有意義な1日にしたいものです。

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

まだまだ活躍!都営5300形@新柴又

 今日は代休を取得したので仕事はお休み。かといって、遠くへ出かける気もない。相変わらず家でグータラ・・・。昼過ぎに何気に運用情報を見ると、都営5300形が15T運用に入っている模様。いつ引退となるか?わからない5300形。撮れるうちに撮っておけ!ということで、運動不足解消目的のウォーキングついでに撮影してきました。

 Wdsc_9139_0001

 15T運用は印西牧の原で〇ヨのようなので、この後トラブルなどなければ明日朝も北総線を走る5300形を見ることができそうです。5500形の必要数が昨年度中に揃ったにもかかわらず、5300形の活躍は続いています。一説によれば5500形のデジタル無線化工事が完了するまでの活躍とか。いずれにせよ、そうは長くないことには違いはありません。

 今回は新柴又駅で撮影しましたが、約40分ほどの滞在で5300形の他、スカイライナー2本、9100形、9300形、5500形、各1本を撮影。短時間の割に様々な車両を撮影できました。4者相互直通運転の北総線ならではの面白さです。

 このあとは延々と歩いて帰りました。江戸川の風が心地よかったけど疲れました。やれやれ。

 

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

芝山鉄道カラーになった3500形と3600形リバイバルカラーを撮影

 GW連休も後半に突入。管理人は相変わらずグータラな日々を過ごしています。今日は近場のネタということで金町線運用に入った芝山鉄道3500形を撮影しました。

 金町線で編成写真を撮影できるのは京成高砂~柴又に限られるうえに、晴れるとさらに場所が限られます。今回は初ポイントで撮影。現場に着いた時の感じでは架線柱が障害となり無理っぽいぁなぁ~と思いましたが、時間もないので一か八かここで撮影することに。

 遠くに柴又駅で3500形同士が並ぶのを確認すると、ほどなくして芝山カラーの3500形はやってきました。

Wdsc_9061_0001

 右下の標柱が目障りですが、ケツ切れしなかっただけマシなので良しとしましょう。このあと逆光に近い状態になりますが、京成高砂から戻ってくる芝山鉄道3500形を撮影します。赤い帯と緑の帯、某メーカーのカップ麺みたいなカラーリングですね。

Wdsc_9078_0001_01

 フォトショップで加工してどうにか見える絵になりました。当ブログの撮影地ガイドで紹介しているポイントでの撮影です。ここは曇りの日向きです。

 この後、京成ドライビングスクール近くの踏切でも撮影しましたが、レンズの長さが足りずイマイチな結果に・・・。ここでは非掲載。

 金町線の前には本線で3600形を撮影しました。この日は京成上野~京成津田沼を行ったり来たりする運用に入っていたようです。

Wdsc_9029_0001

 串パンなのはご愛敬で・・・。

 京成電鉄から2023年度の設備投資計画が発表されていませんが、この3600形もいつ置き換えられるかわかりません。タイミングがあったとに撮影しておきたいものです。

 今日は立夏。すこし動くと汗がでる暑い1日でした。そういえば、あと2週間もすれば夏の臨時列車が発表される頃。季節はもう夏に向かって進んでいますね。

※5/19 一部文章を修正しました

 

| | | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

EF65501+12系で運転 ELぐんまよこかわ 撮影

 今日はEF65501と12系の組み合わせで運転となった「ELぐんまよこかわ」を撮影してきました。今日は晴れたため群馬八万~安中で撮影する人が多かったみたいで、件の鉄橋ポイントは電車内から見ても密集しているなぁ~と感心するぐらいの人数でした。安中駅で撮り鉄と思われる人たちが多数下車したものの、磯部方向へ向かった人は少なく、多くは鉄橋へと向かったようです。

 管理人は磯部方向へトボトボと歩き、田園地帯で撮影しました。空はスッキリと晴れ、気持ちがいいぐらい。しかし、思った以上に面に陽がまわらず面黒となってしまいました。

Wdsc_8990_0001

 いろいろと補正してみましたが、よく分からん!というわけで補正は諦めました。機関車のクリームの帯と客車の白帯が揃うのがこの組み合わせのミソ。揃うものが揃うと美しいものです。後ろパンタと架線柱が被っているのはまあ、置いておきましょう・・・。

 501号機は5日に旧客との組み合わせで三度目の登場予定です。できればもう一度12系との組み合わせを見てみたいのですが、これが最後になってしまうのか?いろいろと噂があるだけに、気になるところです。

 明日はSLぐんまみなかみがありますが、今日のように天気が素晴らしく良いという予報です。煙が期待できる下りはどこも逆光になりそうで、2日続けて群馬へ出かけるか否か思案中です。

 それにしても今日はよく歩いた。疲れた。帰りに飲んだ本麒麟がメチャクチャ美味しかったです。電車ででかけてよかった。

※5/19 一部文章を修正しました

| | | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

撮り鉄追想記29 10年前のGW ヒガジュウで足利藤まつり号を撮影

 今年は5/2・6を休めれば10連休という超大型連休。コロナによる一連の制限もないので遠くへ出かけている人も多い事でしょう。管理人は相変わらずグータラな日々を送ってしまっていますが・・・。

 連休前半は天気がイマイチだったのでノー撮り鉄。ネタがないので、追想記をひとつ。10年前のGWは何をしていたのだろうと振り返ると、やはり遠くへ出かけず、近場で撮り鉄をして過ごしていたようで、ヒガハスやヒガジュウへ出かけていました。(詳しくは過去記事参照)

 そのなかでヒガジュウでの撮影をアップ。

 W120505dsc_5707a4sc

 GWといえば藤の花が咲く時期。藤の名所足利フラワーパークへの臨時列車として運転されていたのが「足利藤まつり」。183・9系で運転されていました。国鉄色で絵入りマークとあって例年恒例のネタ列車でもありました。

 2012年は寝台特急北斗星も健在。機関車はEF510-500に変わりましたが、その活躍は短いものでした。

W120501dsc_5646a4sc

 早朝には寝台特急あけぼのがあり、カシオペアも健在。上越線には185系の特急列車が多数設定されていて、当時は157系や165系をモチーフにした特別塗装の185系も走っていました。身近で気軽にネタ列車を撮影できたので、よくでかけていたのでしょう。しかし、北斗星が廃止となってからは足が遠のきました。数年前には線路沿いに背の高いフェンスができたため、昔のように撮影するのは困難になりました。管理人もフェンスができてからはヒガジュウでは撮影をしていません。

 あの頃は少なくなってきたとはいえ、色々ネタ列車があったんだなぁと思い出しました。10年後(2032年)のGWはどんな列車が走っているのでしょうか?

5/19 一部文章を修正しました

 

| | | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ